2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

出場予定大会

  • 11月12日 岡山マラソン
  •  8月 6日 真夏のもみのき森林公園 30.75㎞
  •  7月16日 ピクニックラン桜江 21㎞
  •  6月11日 再生神話の郷マラニック 50㎞
  •  4月30日 よしか・夢・花マラソン ハーフ
  •  4月 9日 掛川・新茶マラソン フル
  •  3月 5日 秋吉台ジオパークマラソン ハーフ
  •  2月12日 愛媛マラソン フル

お気に入り

最近のトラックバック

Amazanウィジェット

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月29日 (日)

ホノカアボーイ

時間が突然出来たので、前情報なしで観ました。なんだか「かもめ食堂」のような、ほわっとした映画でした。ただ違いは、出会い、別れ、人の死、病など人間がいつか必ず遭遇する悲しみが描かれていました。

倍賞千恵子さんが出ていて、寅さんのイメージから一転、いい感じが出ていました。

時にはこんな映画もいいですね。ところでこれを書いていていきなり「おにぎり」を連想したので、「おにぎり 映画」で検索すると、5年前に「おにぎり」という映画が作られていたんですね。ちょっと観てみたくなりました。

映画「おにぎり」の公式サイト

http://www.lp-create.net/onigiri/

映画「ホノカアボーイ」

315x2101_2

オーストラリア

映画「オーストラリア」、ニコール・キッドマンが出演するということと、「風と共に去りぬ」を連想したので観てきました。

ニコール・キッドマン、いつも観てもすてきな女性だと思いますね。でもちょっと下腹が出たように見えたシーンがあって私的には残念なシーンでした。彼女をかばって言えば、女性は子宮があるのでどうしても脂肪がその周りについてしまうそうです。彼女が怠慢で下腹が出たのではないのです。

しかし、ストーリーについては「風と共に去りぬ」のようにはいかず、ちょっと大雑把な感じがしました。ニコール・キッドマンの魅力はありましたが、もう少し何とか出来なかったかな、と思います。

事実とはいえ、日本軍が悪者で出たのは悲しかったですね。

331364_0031 331364_0061

お食事処 三原

築地の新鮮な魚やちょっと変わった魚が食べられるところです。定食メニューもあり、マスターの手料理でしっかり腹ごしらえもできますよ。カレーライスのメニューも豊富です。

銀座4丁目から50メートル以内という場所ながらお値段も格安です。

日曜日も営業しています。映画館「シネパトス」へ映画を観に来たときは寄って下さいね。

ここはランニングクラブ「四季の会」のメンバーが集まるお店としてランナーズにも紹介されました。

場所は、銀座三原橋の下に「シネパトス」という映画館がありますが、そこと一緒の地下街にあります。三原という店は新橋側、京橋側の2軒ありますが、新橋側の「お食事処三原」です。

「地下鉄日比谷線の上に謎の映画館!?三原橋地下街の謎」に掲載されています。

http://www1.c3-net.ne.jp/hamachan/tetudou-ima-3-1.htm

Rimg1043

2009年3月15日 (日)

四月の旅人さんのブログ紹介

私のブログの右リストにある「訪問者の方々」に四月の旅人さんがいらっしゃいます。

この方のブログはすごい。すごいというのは、ブログのレベルもありますが、その内容がすごい。私のようにアフィリエイト広告を並べて見た目派手やかにみせている、おじさんのつぶやきに近いブログと比べれば、雲泥の差があります。

ブログの内容も格調が高い。内容に関する賛否はあると思いますが、それを感じさせるだけの内容があります。ただ読み飛ばすだけの内容になっていなくて、考えさせてもらえます。

さらに、ブログの更新頻度が高く、飽きさせません。私も読ませていただいています。

私は、このブログの他に、「走ってるね君!」というブログも持っています。こちらは私のマラソンに関する記事を載せています。内容は混在させない方がいいと思って分けました。

私の生活の中心がマラソンに向かうこの時期は、こちらのブログが中心になります。しかし、四月の旅人さんのように、もっと考えてもらえる内容も掲載したいと考えています。こちらはそういうブログにしたいと考えています。でもなかなかです。しばらくは勉強かと思います。

膝痛は治るのか?

膝の痛みは辛いものです。これを治すには、治したいという気持ちが大切です。人間が二本足で歩き始めて以来、膝痛は宿命となりました。でもこれは進化の過程だと考えましょう。

でも精神論で治るほど、甘くはありません。日々の努力が必要です。元気に歩きたいと思えば、歩くしかありません。走りたいと思えば、走るしかありません。人間は、こうありたいと思うことで、進化するのです。

それでも、足が痛いならば、次のホームページを参考にしてください。

http://seitai.iryo.org/healthtubo/hizatsu.htm

2009年3月14日 (土)

少年メリケンサック

うーん、今少しだったかな・・・

おじさん達にはもう少し期待したんだけども、期待はずれでした。宮崎あおいは今回は落ちこぼれ女子社員と普通の役柄で、NHKドラマから変身した演技が観られましたが、ちょっと小粒でしたね。次回に期待したいですね。やっぱりNANAのイメージから脱却できません。

しかし今年は年初から佐藤浩市の映画が続いています。感染列島、誰も守ってくれない、そしてこの少年メリケンサックと、佐藤さん、大丈夫?と思いたくなる頑張り振りです。中年のおじさんは元気です。

そういえば私の友人たち中年おじさん達も元気です。映画サークルを主催したり、シナリオ雑誌の投稿に夢中になったり、ろくでなし旅行をしたり、女房にそっぽを向かれたりしながら娘につききりの父親だったり、油絵に目覚め裸体(もちろん女性)に夢中になったり、結婚もせずにマラソンにはまって走り続けたり、外貨預金で為替相場にはまったり、迷いのない人生を生きています。

人生、前向きに生きて、死ぬときは前向きに倒れて死にたいですね。坂本龍馬のように。おじさんの哲学です。今頃の女にはわかんないだろうな~!

0011 20081103002fl00002viewrsz150x1

2009年3月 1日 (日)

広島のグルメ

酔心本店

Rimg0756広島で釜飯といえば酔心ですね。ここへ寄らなきゃ広島へ来たことになりません。本店で釜飯、支店でお寿司が食べられます。もちろん広島のお酒も飲めますぞ。

本店と支店は立町にあります。電車通りからは新生銀行の脇の通りを本通り方面に入って立町郵便局を左に曲がるとあります。支店はその一歩手前で左に折れるとあります。福屋デパート方面から行くと支店がさきに見えます。

ちゃんこ雷電

Rimg0755 広島でちゃんこと言えば、ここ雷電でしょう。お酒も楽しく飲めますよ。

場所は八丁堀、シルクホテルの裏側になります。八丁堀交差点の中国銀行の裏手の道を入って右に折れても行けます。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

マラソンブログ

無料ブログはココログ