2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

懸案事項

  • 害獣除け警報器購入
  • 唐辛子の出荷
  • 桜の枝の剪定
  • 田んぼ脇の草刈り
  • 竹やぶの竹を切る
  • 動脈硬化のプレゼン資料
  • 本・漫画の処分
  • 水彩画2枚
  • 寝部屋の断捨離

出場予定大会

  •  1月30日 愛媛マラソン
  •  11月21日 第4回仁賀ダムマラソン
  •  11月 7日 仁賀ダムハーフTT
  •  10月 3日 三瓶日帰り合宿
  •  10月18日-31日 酒都西条オンラインマラソン
  •  10月10日 福富30キロTT
  • 10月16日~ 袋井メロンマラソンオンライン
  •  7月23日 道後山トレイル
  •  8月 1日 もみのき森林公園30.75キロ
  •  10月17日 萩・岩見空港マラソン ハーフ

お気に入り

Amazonウィジェット

最近のトラックバック

« 東京 | トップページ | ブログ名称の変更 »

2009年11月11日 (水)

蕎麦の脱穀

昨年も植えたが、今年も蕎麦を植えた。毎年8月の盆休みに種を蒔いている。

昨年は刈り取りが遅かったので、今年は早くしようと言っていたら、父親が11月の初めに一人で刈ってしまった。私が帰るとハデに架けてあった。

そろそろコグか?と言ったら、昨日雨が降ったので、乾燥していないと言われた。

ここまでが、11月3日までの話。

11月15日には実家に帰るので、蕎麦を脱穀しようかと思う。昨年は乾燥させすぎで失敗した。ほどほどにしないと、蕎麦殻を割るときに破片が実に混じってしまう。昨年のようにガジガジした蕎麦にはしたくない。

蕎麦打ちだが、蕎麦を伸ばすときに包丁で切るのは素人には難しすぎる。細く切れない。従って、麺がムニュムニュと出てくる様な機械があったらと思っているのだが。小さい頃には確か家にあって、団子にしたのを押し込んで、取っ手を回すと下の新聞紙の上に長い麺になって落ちてきていたのだが。どこに行ったのか?

« 東京 | トップページ | ブログ名称の変更 »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦の脱穀:

« 東京 | トップページ | ブログ名称の変更 »

マラソンブログ

ブログ村

無料ブログはココログ