2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

懸案事項

  • 四季の会記録
  • 文庫本整理
  • 電線下の雑木伐り
  • 村道の草刈り
  • 田んぼ脇の草刈り
  • 竹やぶの竹を切る
  • 動脈硬化のプレゼン資料
  • 本・漫画の処分
  • 水彩画2枚
  • 寝部屋の断捨離

出場予定大会

  •  4月17日 津山加茂郷フルマラソン
  •  3月 6日 錦帯橋ロードレース
  •  2月27日 江の川エンジョイソロマラソン
  •  1月 8日 東広島新春駅伝
  •  11月21日 第4回仁賀ダムマラソン
  •  11月 7日 仁賀ダムハーフTT
  •  10月 3日 三瓶日帰り合宿
  •  10月18日-31日 酒都西条オンラインマラソン
  •  10月10日 福富30キロTT
  • 10月16日~ 袋井メロンマラソンオンライン

お気に入り

Amazonウィジェット

最近のトラックバック

« 猫 | トップページ | 冷房の設定温度27度 »

2010年6月 4日 (金)

草刈り

6月13日にわが村の草刈りがある。市道の脇の草を刈っていくのだが、これに対して市からお金が出る。本来、市が管理する市道なので草刈りは市の役目なのだが、金を出してその道が通る村にやらせている。

その金に飛びつくように草刈りをする村人も村人だが、こんなこといつまでも続くわけがない。村に住むのは70歳以上がほとんどで、いずれ草刈りもできなくなる。市も財政難で草刈りなど金が回らなくなる。

将来的には、草ぼうぼうの市道が残り、村に帰ってきた者が、気付いたら刈る、それも1年に1回程度になるだろう。

田舎に住み、町で働き、休暇にコメ作りをする、そんな村の生活がいつまでつづくだろうか?政権交替で民主党が四苦八苦しているが、税金の操作は待ったなしのようである。

輸出産業に頼っている日本、ここが負けては、田舎の生活もままならぬ、というのが現実だろう。どうのような政策が打ち出されるか、新代表になった管直人氏に期待しよう。

« 猫 | トップページ | 冷房の設定温度27度 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草刈り:

« 猫 | トップページ | 冷房の設定温度27度 »

マラソンブログ

ブログ村

無料ブログはココログ