2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

懸案事項

  • トトロ山
  • トレランコース
  • 図書館コーナー
  • 四季の会記録
  • 動脈硬化のプレゼン資料
  • 水彩画2枚
  • 寝部屋の断捨離

出場予定大会

  •  5月15日 道後山クロカンパーク1日合宿
  •  4月17日 津山加茂郷フルマラソン
  •  3月 6日 錦帯橋ロードレース
  •  2月27日 江の川エンジョイソロマラソン
  •  1月 8日 東広島新春駅伝
  •  11月21日 第4回仁賀ダムマラソン
  •  11月 7日 仁賀ダムハーフTT
  •  10月 3日 三瓶日帰り合宿
  •  10月18日-31日 酒都西条オンラインマラソン
  •  10月10日 福富30キロTT

お気に入り

Amazonウィジェット

最近のトラックバック

« 冬ごもり | トップページ | 衛生工学衛生管理者(続編) »

2011年2月13日 (日)

衛生工学衛生管理者

大阪へ研修に行ってきた。

目的は衛生工学衛生管理者の資格を得るための研修だ。第一種衛生管理者の資格は持っているが、もう少し広い知識をと思って参加した。

しかしかなりきつかった。

試験も2回あって、1回目がきつい。2回目は講義をしっかり聞いていれば対応できる。1回目は職業性疾病に関してだが、第一種衛生管理者の試験対応をしておいた方がよかったかもしれない。

講義で聞かなかったことも出たし、教科書から出た部分も、改訂前の古い教科書の表現で出ており、与えられた教科書では判断に苦しむ問題もあった。

「職業病」、「電離放射線の晩発的・しきい値」に関しては確認しておいたほうがよい。

有機溶剤と疾病の関連も整理しておいた方が良い。二硫化炭素の急性症状では精神障害となる。授業は眼底検査に関することは話されるが精神障害は話されることは少ない。

最終日は毎日の勉強でちょっとハイになった。

試験が一番最後にあるのに、その前に保護具の講義、資格申請の方法の説明があり、いらだった。

終わったあと気が付いたのは、4日間一歩も研修所の外に出なかったこと。

久しぶりの勉強だった。

帰りは大阪城に上ってみた。

以前11ヶ月ほど大阪に住んだことがあったが大阪城には行きそびれていた。

上って大阪の町を見下ろしたとき、男はやっぱりこうして一国一城の主になりたいと思うのかもしれないと感じた。

ハイな気分は続いていた。

Cimg0376

上が研修所。やっと敷地外に出たところです。

Cimg0409

大坂城、中学の時に来ているが、こんなに金ぴかだったか記憶がない。

Cimg0400

大坂城からの俯瞰。

« 冬ごもり | トップページ | 衛生工学衛生管理者(続編) »

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衛生工学衛生管理者:

« 冬ごもり | トップページ | 衛生工学衛生管理者(続編) »

マラソンブログ

ブログ村

無料ブログはココログ