2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

懸案事項

  • 梅の枝落し
  • トトロ山
  • トレランコース
  • 図書館コーナー
  • 四季の会記録
  • 動脈硬化のプレゼン資料
  • 水彩画2枚
  • 寝部屋の断捨離

出場予定大会

  •  5月15日 道後山クロカンパーク1日合宿
  •  4月17日 津山加茂郷フルマラソン
  •  3月 6日 錦帯橋ロードレース
  •  2月27日 江の川エンジョイソロマラソン
  •  1月 8日 東広島新春駅伝
  •  11月21日 第4回仁賀ダムマラソン
  •  11月 7日 仁賀ダムハーフTT
  •  10月 3日 三瓶日帰り合宿
  •  10月18日-31日 酒都西条オンラインマラソン
  •  10月10日 福富30キロTT

お気に入り

Amazonウィジェット

最近のトラックバック

« 衛生工学衛生管理者(続編) | トップページ | 春が来た »

2011年3月21日 (月)

鳥取へ

鳥取マラソンへ参加してきた。

Cimg0490_2

鳥取は伯父が住んでいたところなので興味があった。

マラソンの前日、駅前の商店街に出てみたが、居酒屋ばかりで開いている店が少ない。

夜7時頃でも歩いている人も少ない。土曜の夜なのに。

若者が大阪、岡山、広島に出ていくのも無理はないかも。

智頭急行を使えばどちらへ行くにも早い。人口減少もやむを得ないか。

夜は「鳥取ワシントンホテルプラザ」へ泊まった。

Cimg0494

部屋も風呂も広くて快適だった。料金もネットで4,900円と安い。

歯ブラシ、ひげそりも部屋にはないが受付で無料でくれた。

鳥取マラソンの走りはまあまだった。

でも町中を走るのではなく、湖畔、田圃の中を走ったという感じだった。

帰りは、土産に「大風呂敷」を三個買った。職場の職員からねだられたのもあった。

しかし、帰りの電車を急いだので、カニ寿司とらっきょは買いそびれた。

勿体ないことをしたと思ったが、これも物産展で買えるのだ。便利になりすぎた。

その夜は三次の実家に帰った。

« 衛生工学衛生管理者(続編) | トップページ | 春が来た »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取へ:

« 衛生工学衛生管理者(続編) | トップページ | 春が来た »

マラソンブログ

ブログ村

無料ブログはココログ