2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

懸案事項

  • 四季の会記録
  • 文庫本整理
  • 電線下の雑木伐り
  • 村道の草刈り
  • 田んぼ脇の草刈り
  • 竹やぶの竹を切る
  • 動脈硬化のプレゼン資料
  • 本・漫画の処分
  • 水彩画2枚
  • 寝部屋の断捨離

出場予定大会

  •  4月17日 津山加茂郷フルマラソン
  •  3月 6日 錦帯橋ロードレース
  •  2月27日 江の川エンジョイソロマラソン
  •  1月 8日 東広島新春駅伝
  •  11月21日 第4回仁賀ダムマラソン
  •  11月 7日 仁賀ダムハーフTT
  •  10月 3日 三瓶日帰り合宿
  •  10月18日-31日 酒都西条オンラインマラソン
  •  10月10日 福富30キロTT
  • 10月16日~ 袋井メロンマラソンオンライン

お気に入り

Amazonウィジェット

最近のトラックバック

« 我が家の桜 | トップページ | 田植え »

2012年4月30日 (月)

黄桜

今実家では黄桜が満開である。

酒の名前で聞くが、黄緑から少しずつ赤みがかって散っていく。

ゴールデンウィーク中に咲く、八重桜の一つであるが、植えてあるのは少ない。

この珍しい桜に虫がついてしまった。

最初は病気かと思っていたが、糞のような粉が出来るので、殺虫剤を吹き付けたら虫が出てきて死んでいた。

珍しい桜なので枯らしたくはないが、ここからどうしたらいいか。

殺虫剤は新たに買ってきたので、また噴霧する予定だが、空いてしまった穴は桜が自分の力で埋めることが出来るだろうか。

父親は近所で聞いてきて、モルタルで埋めればいいといっている。

さて、そうしていいものか。

今日は雨が降り、手の出しようがない。

Cimg0847

今週一杯が見頃だろう。ごの桜の根本に付近に、皮の部分枯れて穴が空いてしまった。

Cimg0848 

幹の中央と左の枝の部分が皮が食い破られたようになって穴があいている。

反対側にも同じような穴がある。反対側は奥深く穴が食い込んでいる。

« 我が家の桜 | トップページ | 田植え »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄桜:

« 我が家の桜 | トップページ | 田植え »

マラソンブログ

ブログ村

無料ブログはココログ