2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

懸案事項

  • 四季の会記録
  • 文庫本整理
  • 電線下の雑木伐り
  • 村道の草刈り
  • 田んぼ脇の草刈り
  • 竹やぶの竹を切る
  • 動脈硬化のプレゼン資料
  • 本・漫画の処分
  • 水彩画2枚
  • 寝部屋の断捨離

出場予定大会

  •  4月17日 津山加茂郷フルマラソン
  •  3月 6日 錦帯橋ロードレース
  •  2月27日 江の川エンジョイソロマラソン
  •  1月 8日 東広島新春駅伝
  •  11月21日 第4回仁賀ダムマラソン
  •  11月 7日 仁賀ダムハーフTT
  •  10月 3日 三瓶日帰り合宿
  •  10月18日-31日 酒都西条オンラインマラソン
  •  10月10日 福富30キロTT
  • 10月16日~ 袋井メロンマラソンオンライン

お気に入り

Amazonウィジェット

最近のトラックバック

« ただ、ゆっくりと | トップページ | 盆休み »

2012年8月 5日 (日)

墓掃除

今日は朝から村の共同墓地の墓掃除

8時というのに太陽が照り輝いている

草刈り、道の補修、約40分で終了。

年寄りが多いので短く終了。

後は各家、それぞれの墓地の掃除。

しかし私は次の仕事が、蕎麦の種まき。

父親と一緒に父親が浅い溝を掘ったあとへ種を蒔いた。

昨年は厚く蒔いて、結局細い蕎麦しか出来なかったので、今年は薄く蒔いた。

しかし、薄く蒔けといった父親は、結構厚く蒔いている。

結果は、芽が出たときに分かる。

明日は雨になりそうなので、早速芽が出るかもしれない。

Cimg0887

蕎麦を蒔いた田圃だが、かなり広い。

刈るのが大変なので、稲の一条刈りのバインダーを買った方がいいかも、などと話しながら土をかぶせた。

丁度終わる頃、墓の掃除をしていた母親が戻ってきた。

もうすぐ盆がやってくる。

田圃の稲も穂が出てきた。

Cimg0888

9月の初めには稲刈りになる。

しかし、穂の出方がまばらで、昨年よりは遅くなりそうだ。

しかし暑い日が続く。

庭への上がり口に植えた芝は元気に根付いた。

昨年植えた箇所と一緒になって綺麗になった。

時々父親が芝を刈ったりして手入れをしてくれている。

Cimg0886

中央の縦線は昨年植えたところと今年の境目。

来年までには根が張って消えるだろう。

これで少しは涼しく感じる。

« ただ、ゆっくりと | トップページ | 盆休み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 墓掃除:

« ただ、ゆっくりと | トップページ | 盆休み »

マラソンブログ

ブログ村

無料ブログはココログ