2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出場予定大会

  •  4月30日 よしか・夢・花マラソン ハーフ
  •  4月 9日 掛川・新茶マラソン フル
  •  3月 5日 秋吉台ジオパークマラソン ハーフ
  •  2月12日 愛媛マラソン フル

お気に入り

最近のトラックバック

Amazanウィジェット

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月29日 (土)

春~

暖かい日が続きますね。

年度末、4月から消費税増税で忙しい日が続きます。

ここ3日はプライベートも含めて大忙し。

ここ1週間走っていません。

なのに疲れがたまっています。

走れるのは4月1日からになりそうです。

2014年3月23日 (日)

せら黒川明神山クロスカントリー大会

記録:45分31秒

50歳代男子35人中7位

昨年より17秒遅く、昨年より2位下位。

6位までがお立ち台表彰なのに、惜しくも逃してしまいました。

遅かった17秒の中に、お立ち台を阻止したランナーがいました。

加齢でしょうか、50代になった若いランナーのせいでしょうか。

しかし、2位は38分台。7分も離れています。

こりゃ仕方がない。

ところで、愛媛でも出会った世羅のミチコさんは、50歳代女子で1位。

お立ち台の一番高いところで表彰を受けられました。

副賞はお米でした。今は葡萄という訳にはいきませんね。

天気は暖かく、昨年とほぼ同じ。

気温は上がっても風が冷たいので給水なしで走りました。

もっともここの給水は係りのおじさんが1人で渡してくれるので、タイミングが悪いと受け取れません。私はたまたま係のおじさんが手持ちのコップがなくなったところに遭遇、諦めました。

でも普段の練習で10キロは給水なしなので、特に気にしていません。

ランナーのことを考えるならばコップは並べて置いてあった方がありがたいですね。

コースは平坦な箇所があるんかい?というくらいのアップダウン。(実は平坦な箇所は数百メートルくらいはあります、きれぎれに)

クロスカントリーなので覚悟しとけ!ですが、最近、短距離(10キロ)の練習をせず、ジョギングばかりだったので、呼吸が苦しかった。

やはり練習不足ですね。普段の練習で緊張感が足りませんでした。

または、金曜日に14㎞走ったのが悪かった?などど考えるようではいけませんね。

次は、苦手中の苦手、よしか・夢・花マラソンのハーフです。

練習しなければ。

と、この夢・花マラソン、今回事件がありました。

ランネットで申し込んだのですが、その時システムに不具合があって、なかなか受け付けられないので、エントリーを3回くらいしてしまいました。

結果、料金だけカードから引き落とされてエントリーがされていないというハプニング。これは後日ランネットのシステム会社から電話があって、料金を返却したとの連絡がありましたが、それまで私は全く気づかず。

今だ料金が返却された確認が出来ていません。通帳が一杯で記帳できないからですが、???インターネットバンキングで確認できることが今ちょうど分かりました!

てな具合で、ゼッケン引換証が来るまでなんだか心配です。

そういえば、世羅のクロカンは「いつかはサブスリー」さんも参加されていた筈でした。

どうだったんでしょう。ブログが楽しみです。

今回は、写真も、職場への土産もなし。

無料のボタン鍋をいただいて帰りました。

そうそう、JFEスチールのディランゴ選手がゲストランナーで参加していてサインをもらいました。

かわいいサインです。

Cimg1619

隅っこに書いてくれるところなど、記録証に対する思いやりを感じました。どーんと真ん中に書く人もいますからね。

2014年3月22日 (土)

寒い!

昨日、冬タイヤから夏タイヤに変更しようと思い、三次の実家に帰ろうとしたら、造賀から雪が舞い始め、福富ダムの上まで行ったらこんな景色。

久し振りの雪に写真をパチリ。

Cimg1614

帰りに雪が積もっているんじゃないかと心配しながらも、結局三次でタイヤ交換。

帰りには雪は解けていました。良かった良かった。

それでもって、昨日は14キロのジョギング。

明日は世羅のクロカン。しんどいの~。

激坂を思い出しました。

2014年3月17日 (月)

春日和

昨日は鳥取マラソンもあり、知人も走っていたのに、自分だけ参加しなかったので、取り合えず、実家の近くを15キロばかり走りました。

午前中は天気も良く、辺りは春日和(私の造語)。

汗が目に入って痛かった!

ウインドブレーカーを着て走ったのが間違いでした。

最近練習不足なので、調子は今ひとつ。

でも今度の日曜日の世羅のクロカンに備えて坂道は頑張ってみました。

走った後、3月恒例の(私にとって)桜の植樹を2本行いました。

1本は染井吉野、1本は紅豊。

早く大きくなって桜満開にならないかなと気が焦ります。

これで家の周囲に植えた桜は12本。どうなることやら?

これだけ植えられる実家は、田舎ということですか・・・

2014年3月11日 (火)

一週間ぶり!

日曜日に14キロ走ってみました。

足がひょこひょこ動いているのにスピードが出ないというレース後の違和感を目いっぱい感じて走りました。

10キロ過ぎてやっと走り方を思い出したというか、気持ち良く走れるようになったのは、加齢による認知症ではありません。ただの練習不足です。

最近バネを効かせて走れば速く走れることを見つけ、意識して走っていますが、そうすると足の裏が痛くなります。つまり足底筋膜炎です。

40代に痛くなっていましたが、最近は痛くならないな、と思っていたら、昨年くらいから痛くなりました。その結果が愛媛マラソンの3時間30分XX秒につながったかも知れません。

で、その気になってフォームを意識して走っています。

故障しなければ良いのですが、次の世羅のクロカンで実験です。

昨年は50歳代の部5位でした。今年も入賞(6位以内)が目標です。

目指せ、お立ち台!です。

2014年3月 9日 (日)

かけ足

実家の蝋梅がやっと咲きました。

Cimg1613

ふきのとうの天麩羅も食べました。

春がかけ足でやってきています。

今シーズン最後の春を頑張って駆け足しましょう。

鳥取マラソン、福山マラソン、瀬戸内アイランドトレイルに参加の方、頑張って下さい。

おっと、私は世羅のクロカンでした。

一週間休養しました。

そろそろ、走らんと!

今シーズン最後の春?・・・なんか変ですが・・・

この春は二度と来ないという意味です、はい。

2014年3月 4日 (火)

美祢秋吉台高原マラソン 追加

そう言えば参加賞を書いていませんでした。

Cimg1611

Tシャツと何故かどん兵衛生そば食感。

どん兵衛は今晩の夕食です。

そして完走証とゼッケン。

Cimg1612

右上にある石灰岩の飾りはお土産屋で草焼きだんごを買ったとき、マラソンに参加したことを知った店のおばあちゃんから記念にといただきました。

わざわざ裏側には日付けを掘ってくださいました。

次に来たときは、また寄りますね。 

2014年3月 2日 (日)

美祢秋吉台高原マラソン

記録:1時間38分40秒

坂が多くて大変でした。往復コースなので、登りがあれば下りがあるので、足して2で割れば平坦、ということにはなりませんでした。あたりまえ・・・

山口県美祢市、秋吉台で開催されるレースなので、当日向かうのはしんどいので、土曜日の午後、山陽道、中国道を車で行きました。

土曜日の予定は取り敢えず宿泊のみ。宿泊費を節約するため、一泊3000円という秋吉台国際芸術村に予約しました。

が、着くとかなりの田舎です。

Cimg1596

左手のちょっと低い赤茶の建物が宿泊場所です。右手はレストランになります。何故あんなに高い建物かは後ほど。

Cimg1597

芸術村の建物です。周りは山のみです。

ここの事務局で料金を払い、先程の赤茶の建物のC2の部屋に泊まりました。

そして部屋の中、ちょっとびっくり!

Cimg1595

これって、引っ越し前か引っ越し後の部屋か?と思う位、殺風景・・・

実は、料金が安い分、歯ブラシや、石鹸は自前なのです。フロントでも渡されるのは、鍵とバスマットと布団のシーツ。自分で用意します。

今シーズンは、宿泊場所で様々な経験をします。世の中ビジネスホテルだけではありません。

ひげそりを忘れたので、近くの秋吉という町のコンビニまで行きました。すると、ランニングをしている人がいました。レースに来たんだと知らされました。

Cimg1598

そして夕食。

Cimg1599

これは、朝撮った写真ですが、チャペル形式の結婚式も挙げられる造りで、天井は高く作られています。これがレストランの建物が高い理由です。

ここで、私1人、夕食をとりました。翌日の朝食も私1人。他に2人宿泊している人がいたはずですが・・・1人の食事になりました。

そして、レース当日、前日心配した天候も朝方は晴れて、絶好のレース日和。

シャトルバスが来る近くの駐車場へ車で行きました。既にランナーが並んでいました。子供の姿もかなり見えます。

Cimg1601_2

バスに乗って着くと、そこは秋芳洞エレベータ口前でした。そこから会場まで登ります。いきなり激坂の不安を感じさせます。

Cimg1602

Cimg1603

この上がランナー受付になります。受付後は秋吉ロイヤルホテルの更衣室で待機。

退職した職員とその家族 、その友人を待ちました。しばらくして連絡があって再会。

走る前から坂がどうのこうの、なんやかや。目標を1時間45分に設定。

そして、11時にスタート。

途中経過は後にして、ゴールの風景。

Cimg1607

ゴールを上から撮った写真ですが、走るコースはその先に見えるカルスト台地。

つまり、アップダウンの連続です。

スタート直後から登りで、その後もアップダウンを繰り返しながら4キロぐらいから急激な下り坂。9キロ地点まで下ります。その高低差100メートル超。

走りながらも、帰りはどうするの?という気持ちになります。

が、今回、その辞めた職員の弟さんに引っ張ってもらいました。キロ5分を切るスピードで頑張りました。

折り返してからは、必死で弟さんについて走りました。11キロ地点から連続する激坂を腕の振りだけで登りました。そして、なんとかキロ5分を切ってゴール。

今回は弟さんのおかげです。弟さんがいなかったら、多分撃沈していたと思います。

こうして見ると、マラソンは精神力ですね。日頃のブルーな気持ちも吹っ飛びました。

退職した職員も5キロを26分余りで走り、その友人もハーフを2時間以内でゴールし、みんなで記念撮影。

ちなみにこのコースの制限時間はハーフなのに3時間です。どれほどか想像してください。

会場には色々な出店がありましたが、寄らずに帰りました。次は、下関海響マラソンで会うことになりました(漏れないようにエントリーしなければ)。

というのは、朝方晴れていた空が、レースの途中から曇りだし、小雨が降り出したため、寒くなって帰ることにしました。ですが、取り敢えずその雰囲気まで。

Cimg1608

Cimg1609

Cimg1610

宿泊場所は置いといて、レースの運営はなかなかでしたので、坂が大好きな方は挑戦してみる価値がありますよ。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

マラソンブログ

無料ブログはココログ