2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

出場予定大会

  • 11月 26日 宮島クロスカントリー大会15キロ
  • 11月 19日 板鍋山登山マラソン5キロ
  • 11月 12日 岡山マラソン フル
  • 10月 15日 ひろしまMIKANマラソン ハーフ
  •  9月 3日 八幡高原聖湖マラソン ハーフ
  •  8月 6日 真夏のもみのき森林公園 30.75㎞
  •  7月16日 ピクニックラン桜江 21㎞
  •  6月11日 再生神話の郷マラニック 50㎞
  •  4月30日 よしか・夢・花マラソン ハーフ
  •  4月 9日 掛川・新茶マラソン フル
  •  3月 5日 秋吉台ジオパークマラソン ハーフ
  •  2月12日 愛媛マラソン フル

お気に入り

最近のトラックバック

Amazanウィジェット

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月26日 (金)

走りました!

5キロか6キロ、36分走りました。

4ヶ月ぶりです。

しかし、筋力は落ちています。

ゼロからのスタートです。

でもスコラは走れそうです。

2014年9月24日 (水)

半月板損傷

半月板損傷の割れたところはくっつきません。

ドクターに断言されました。

従って走ります。

痛くなったらリハビリです。

牛乳飲んでも、サプリメントのグルコサミン飲んでもくっつきません。

右足が痛くなった時の対応が正解でした。

テーピングして走る。

痛くなったらストレッチ。

でも理学療法士に左足を曲げる時、外側にぶれていると言われました。

ぶれないように屈伸する練習もして下さいと。

そして体が柔らかすぎると。

硬いのもいけませんが、柔らか過ぎも×。

難しいの~、で走ろうと思ったら雨~

まだ休足です。

2014年9月21日 (日)

秋ですね

今年も彼岸花が咲きました。

Cimg1775

空には鱗雲

Cimg1772

こんな秋空なのに・・・・

走れない・・・・

つまらん、歩いて、ビール飲も!

2014年9月18日 (木)

治療開始

昨日、西条町寺家にある整形外科に行ってきました。

まずは診察

病名が分かっているので、それを報告すると、診察台の上に仰向けになって、左膝を曲げてチェック。

当然、ふくらはぎが太ももに着く前に痛みが発生。

私「それぐらいで痛いです」

ドクター「私はこんな症例を2000例以上診ていますから、直ぐに分かります」

私「? 手術とかした方がいいんでしょうか?」

ドクター「手術と言う選択肢もありますが、手術をすると軟骨に影響して、将来変形性膝関節症になるのでお勧めではないです。リハビリと薬で治しましょう。注射をしますよ」

と、いきなり太い注射器がで出て、膝がしらにブスリ。

ちょっと痛かったが大したことはなし。

ドクター「どうなっているか説明しますね」

とカルテか何かの裏にひび割れの状態を手書きで説明。見なくても分かるみたい。

ドクター「MRIを撮っているんだったら次に持って来てください。説明してあげます」

私「マラソンをするんですが、走るのが行けないんですか?」

ドクター「あなたのような年齢ならばたくさんいらっしゃいますよ。気が付いたら割れてたとか。次は、リハビリに行ってもらいますから、このカルテを受付に持って行って下さい」

あっと言う間に年齢というところに結論が出てリハビリ治療へ。

リハビリでは、理学療法士による脚のチェックと物理療法で、中周波、低周波の電気治療(ビリビリします)。

普段、ストレッチをしているので脚のゆがみは見つけにくかったようだが、なんとかリハビリの運動が決まり。翌週のリハビリの予約。

物理療法では、年配の方や学生に混じって、10分間のビリビリ。

その後レントゲン室に行って、レントゲンを3枚。レントゲンでは半月板損傷は写らないんだけどな、と思ったが、とにかくお任せ。

そして再びドクター「ここに半月板があってこれが割れて痛みが出ているんです。必ず治しますから任せて下さい」

説得力のある説明を受けて、3,400円

リハビリのストレッチだったら自分で出来るなと思ったが、安心料だと思ったら、なんとなく脚の痛みも緩和。

夜は、ひたすら股関節と足首のストレッチを実行。

そしたら、今日は左膝が楽です。

座った状態から立ち上がる時が痛かったのが、今日は全くありません。

薬の力かリハビリか、それともドクターの説得力か。

それでもランニングは禁止されました。

痛みが取れるまでは止めた方がいいと。

とにかく手術はなしでリハビリとなりました。

御心配いただいた方、励ましのお言葉をありがとうございました。

スコラは走るぞ!

2014年9月 8日 (月)

全く走れず

先週水曜日から左足が痛くて走れず。ちょっと歩き過ぎた。

座った状態から立ち上がると左膝内側が痛くて足を引きずってしまう状態。

正座はもちろん、左足を鋭角に曲げると膝裏に激痛。

左膝から下全体が痛む。

とても走る気にならず、昨日はちょっと高めの湿布薬を購入。

そして関節炎や五十肩に効くというビタミン剤も購入。

合計5千○○円。

さっそく湿布薬を2枚貼ったら夕べの内に不思議と膝の内側の痛みは減少。

だけど膝裏は相変わらず。

今日は左膝の関節が抜けるかと思うような激痛。

まったくどうなっているのか分からない。

医者に行って何とかなるのか、整形は今ひとつ当てにならない。

後は手術適用かどうかの判断だけ。

手術しなければ、こうして待つだけ。

手術すれば、3か月はスポーツ禁止。

買ったビタミン剤の効果は1年位かかるらしいので、先の長い話だ。

こんなことをしているうちに、走ることを忘れてしまいそう。

6年前、走れなくなって、走っている人が羨ましかったが、半年後には走れた。

今回は既に4ヶ月、長すぎる。

今度の日曜の白竜湖トレイルは完全に望みが断たれた。

11月の下関も無理でしょう。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

マラソンブログ

無料ブログはココログ