2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

懸案事項

  • ラベンダー畑の耕運
  • 竹やぶの竹を切る
  • 動脈硬化のプレゼン資料
  • 本・漫画の処分
  • 水彩画2枚
  • 寝部屋の断捨離

出場予定大会

  •  1月30日 愛媛マラソン
  •  11月21日 第4回仁賀ダムマラソン
  •  11月 7日 仁賀ダムハーフTT
  •  10月 3日 三瓶日帰り合宿
  •  10月18日-31日 酒都西条オンラインマラソン
  •  10月10日 福富30キロTT
  • 10月16日~ 袋井メロンマラソンオンライン
  •  7月23日 道後山トレイル
  •  8月 1日 もみのき森林公園30.75キロ
  •  10月17日 萩・岩見空港マラソン ハーフ

お気に入り

Amazonウィジェット

最近のトラックバック

« 八幡高原聖湖マラソンのために休養中だけど、ほんとは背中も痛い | トップページ | フルマラソンは遠い夢のような記録と筋肉痛 »

2015年9月 6日 (日)

八幡高原聖湖マラソン

10km 53分23秒
 
10キロのワースト更新です。(ピクニックラン桜江は除きます)
 
朝6時に職場の佐々木さんと三次を出発。
雨は豪雨か?と思うほど。
中止になったらどうする?とかいいながら会場へ。
会場は準備中なので大丈夫と車を駐車場に置く。
(これが後でちょっと困ったことに。実は係員に促されて車を停めた場所が会場の奥で、レースが終わらないと車を出せなかったのです。でも帰り際困っていると別の係員の方が駆けつけてきてなんとか出せました。)
 
受付を済ませてスタートまで3時間。
MASAさんやNONちゃんとあって話しているうちに雨も小雨に。
そしてスタート時点では雨は止んでしまいました。
まずは10時30分にハーフがスタート。
そして私が走る10kmが10時40分にスタート。
スタートして1キロはハーフと一緒のコース。
キロ5分以内で走る。
しかしそれ以降は記憶にないコース。
いつまでも坂道が続く。
2キロで10分を超えた。
やはりキロ5分以内は無理、この時点で諦めた。
下ったり上ったりして折り返しのある下り坂に近づく。
 
この時点で空は明るくなってきて暑い!
特に今回四季の会の新しいランシャツ、体にぴったりくっついて風が通らない。
仕方なくお腹の裾をめくり上げてへそ出しルックで走る。
しかしさすがに折り返し地点では恥ずかしくて隠した。
 
折り返し地点は坂を下ったところにある。
タイムは26分39秒。1分39秒超過。
しかしここからは長い坂を上らなければいけない。
確実にスピードが落ちた。とにかくまだ坂があるので確実に登ることにする。
給水で水をもらう。申し訳ないがありがとうの言葉も出なかった。
もう一つの坂を上る。
 
ここからが誤算だった。実はまだ坂があると思っていた。
下りなのに自重した。
膝の具合も気にした。
が、いつまでも下りが続く。
あと2㎞になったのでスピードを少し上げた。
半月板がまた割れないか不安だったが維持した。
すると左側に合流する道が見えた。
あれ?これはハーフのコース。
慌てた。
すると後ろからスパイダーマン二人が追い抜いてきた。
これについていくことにしてスピードを上げた。
左膝は賭けだった。
遅れないでついいて走った。
ゴール手前の平坦部分もついて走った。
そしてゴール。後半26分44秒。
結局、上り坂に勝てなかった。
足よりも腰が痛んだ。
スピード練習が足らない。
 
ゴール後、佐々木さんやMASAさんを待っているうちに後輩さんから電話がかかってきた。
合流するとのことで、NONちゃんを待って合流した。
その後は戸河内の道の駅でみんなで食事をして別れた。
話題はやはり走るレースのこと。
今回は満足いく走りが出来なかったので、悔しい気持ちが残る。
ただ、最後の2㎞でスピードを上げられたのは収穫だった。
 
Cimg2234
 
Cimg2235

« 八幡高原聖湖マラソンのために休養中だけど、ほんとは背中も痛い | トップページ | フルマラソンは遠い夢のような記録と筋肉痛 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

半月板が怖いです
お疲れ様でした 上り下りがきつかったみたいですね

こちらは昼までずっと雨でした
そちらはレースでは降らなかったんですね よかったです
最後の写真の足はMASAさんですか?

ゆーすけさんへ
写真の足は同じ職場の佐々木さんのものです。
ピクニックランに引き続き、MASAさんの足は取り損ねました。

天気は10キロは暑く感じましたが、ハーフは木陰があったり霧雨が降ったりで走りやすかったようです。参加者は家を出るとき雨が強かったので、またかと悩んだでしょうが。
 
半月板は結局大丈夫でした。今日の筋肉痛はハムストリングスなので、だいぶ走り方がよくなったかと思います。でもやっぱり長距離練習とインターバル練習が必要なようです。
でもこの歳でインターバルはしんどいですね。

お疲れさまでした。
行きの大雨を除けばほぼ走りに適した天気になったような気がします。
参加者全員故障もなく楽しく走れたようなのでそれが一番です。
おもさんもタイムを除けば痛みも腰も異常ないようで良かったです。
レ-ス後の食事も楽しく過ごせたし、佐々木さんという若手と知り合えたしこれからの大会が一段と楽しみになりました。
これからまた暑くなるのでしょうか?
せっかく走りやすくなり多少頑張ろうという気になってきたんですが。

MASAさんへ
昨日はお疲れさまでした。
疲れは残っていませんか。私はやはり腰痛が残りました。
膝を庇って走るので腰に来るのではないかと思います。
 
職場で走る話をできる仲間が出来たので、またレースが楽しみになりました。
残念なのは同じレベルで走れない事ですが。
 
こちらではもう夕方は寒いくらいになってきましたので、暑さはなんとかなりそうです。
それより距離を伸ばして走ることを何とかしたいと思います。
宮島ではみんなとあまり差がつかないように頑張りたいと思います。
 
後輩さんも婦長さんも15キロの筈です。きっと。
頑張りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八幡高原聖湖マラソン:

« 八幡高原聖湖マラソンのために休養中だけど、ほんとは背中も痛い | トップページ | フルマラソンは遠い夢のような記録と筋肉痛 »

マラソンブログ

ブログ村

無料ブログはココログ