2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

懸案事項

  • ラベンダー畑の耕運
  • 竹やぶの竹を切る
  • 動脈硬化のプレゼン資料
  • 本・漫画の処分
  • 水彩画2枚
  • 寝部屋の断捨離

出場予定大会

  •  1月30日 愛媛マラソン
  •  11月21日 第4回仁賀ダムマラソン
  •  11月 7日 仁賀ダムハーフTT
  •  10月 3日 三瓶日帰り合宿
  •  10月18日-31日 酒都西条オンラインマラソン
  •  10月10日 福富30キロTT
  • 10月16日~ 袋井メロンマラソンオンライン
  •  7月23日 道後山トレイル
  •  8月 1日 もみのき森林公園30.75キロ
  •  10月17日 萩・岩見空港マラソン ハーフ

お気に入り

Amazonウィジェット

最近のトラックバック

« 広島大学フェニックスリレーマラソン | トップページ | 今日は雨、傘は持って走れない~ »

2015年10月26日 (月)

広島大学フェニックスリレーマラソンふりかえり

今回のマラソンで気づいたこと、来年用に忘備録かわりに記載しておきます。
 
まず、駐車場。
今回133チームが参加していましたが、駐車場はあまり心配する必要はないようです。
7時半の受付開始時間に着くならば、北第1駐車場に停められます。近くて便利なので目標にしたら良いですね。
もっとも受付終了あたりだと分かりませんが。それでも北第5駐車場でしょうね。
 
期待外れは選手控室。
1人が走っている間は他の人は待っているわけなので、建物の中に控室があるだろうと考えていましたが、残念ながら、青空の下で、ありません。テントもありません。
これで、雨が降ったらどうなるのでしょう。着替えも待機も、車の中でしょうか?
建物を開放してほしいですね。昨日は快晴で、待っているうちに、カラカラに日焼けしてしまいました。
どちらにしても、座る場所を確保するシートは必要ですね。今回は、女性陣が用意してくれたので助かりました。
 
仮装は可能ですが、勝負をするなら、走りやすい仮装のほうがいいですね。私は眼鏡や帽子の仮装グッズを持っていきましたが、風は強いし、一所懸命走るのは向かないので使用できませんでした。
女性陣は正装でしたが、スカートは走りやすい短いフレアーか、ミニスカートの方がいいですね。タイトスカートは坂道が走りにくいということでした。
 
コースは、最初下って、残り1キロを上る2.5キロの周回ですが、第1走者はパレードランが400mくらいはあるので、多少力のある人にしておいた方がいいかもしれません。最初ものすごいスピードで走ります。もっとも仮装で写真に写って翌年の表紙に掲載されたい場合は、第1走者先頭でスタートするに限ります。
そして、走り方は、下りは力を抜いて下り、登りを頑張るといった方がいいかもしれません。下りを頑張ると登りで息が続きません。(これは私の場合)
 
タイムの計測は、自己責任です。個人の記録は結果表にも残りませんので、手分けして記載しましょう。記録用紙は、案内冊子の巻末にあります。しかし、パレードランの距離は書いてありません。あくまでここは4時間で何回周回したか、が勝負どころのようです。
 
記録証は後日郵送です。その日に結果は分かりません。途中経過の速報は貼り出されますが、最終結果は分かりません。
どうせだから、最終も貼りだしてくれればいいですね。
 
ここはフルのレース1週間前のレースには向きません。走っている最中に筋肉痛になります。特におじさん、おばさんには向きません。たぶん疲労が残ります。
せめて、フルまで2週間以上空けましょう。そうすればインターバルトレーニングとしていい訓練になります。日頃スピード練習が出来ていないには人は良いレースです。
 
レースは、10時から14時までですが、昼ご飯を食べている心の余裕はあまり持てません。4人だとすぐに順番が回ってくる感じです。弁当と飲み物は売ってますが、少しずつ口にできるものの方がいいですね。弁当食べて2.5キロを一生懸命走る気にはなりません。
 
あくまで体育会系の乗りの大会ですので、マラソン大会慣れした人には合わないかもしれません。開会式、閉会式はきちっと出席しましょう。
応援も体育会系の乗りで応援してもらえます。毎回大声で応援してくれるので、最初は声も出せなかった返事も、3周目、4周目ぐらいには、応援に、オウッ、ハイー、くらいは応えることが出来るようになります。応援は、原則途切れなくあります。
 
記録は、3時間経過時点で13周が一番多かったですね。約キロ5分30秒。キロ5分を切って走ればいいところにいきますが、一般の部の優勝は26周なので、一般の部はおじさん、おばさんグループには無理です。企業の部の3位が19周なので、ここはねらい目です。しかし、どうやって企業で出るか、それが問題です。
 
ということで、総括としては、楽しかったです。戻ってくると仲間がいるのはいいですね。こんな感じで、もう少し長い、駅伝なんかがあれば楽しいかも、です。
 
私の田舎で出来ないかな?旧小学校辺りで…なんて考えてます。
問題は駐車場ですね。
 
今気が付きましたが、今月ブログを書かなかったのは5日だけです。それだけ走った回数が多いということです。やりましょう、目指せ150キロ。
白竜湖は11月なので、今月の距離数には入りません。
調子に乗って膝を痛めないように注意して、走りましょう。
となると、みよし運動公園ですな。
でも、明日は雨が降るかも。

« 広島大学フェニックスリレーマラソン | トップページ | 今日は雨、傘は持って走れない~ »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島大学フェニックスリレーマラソンふりかえり:

« 広島大学フェニックスリレーマラソン | トップページ | 今日は雨、傘は持って走れない~ »

マラソンブログ

ブログ村

無料ブログはココログ