2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

出場予定大会

  •  12月 9日 さいたま国際マラソン
  •  11月23日 土師ダムマラソン大会
  •  11月25日 板鍋山登山マラソン
  •  11月 4日 あいの土山マラソン フル
  •  10月21日 MIKANマラソン ハーフ
  •   9月23日 白竜湖トレイルラン 22㎞(豪雨被害で中止)
  •   9月 2日 八幡高原聖湖マラソン
  •   8月 5日 もみのき森林公園30.75㎞
  •  7月15日 ピクニックラン桜江 21キロ(豪雨被害で中止)
  •  6月10日 再生神話の郷マラニック50㎞
  •  2月18日 田幸ポプラマラソン(3キロ)
  •  5月 27日 黒部・名水マラソン
  •  4月29日 よしか・夢・花マラソン ハーフ
  •  4月 8日 MCAS岩国ハーフマラソン
  •  4月15日 津山加茂郷フルマラソン全国大会
  •  3月18日 世羅しらさぎマラソン 20キロ
  •  3月 4日 錦帯橋ロードレース
  •  2月 4日 愛媛マラソン
  •  9月 23日 さとやまスマイルラン
  • 11月 26日 宮島クロスカントリー大会15キロ
  • 11月 19日 板鍋山登山マラソン5キロ
  • 11月 12日 岡山マラソン フル
  • 10月 15日 ひろしまMIKANマラソン ハーフ
  •  9月 3日 八幡高原聖湖マラソン ハーフ
  •  8月 6日 真夏のもみのき森林公園 30.75㎞
  •  7月16日 ピクニックラン桜江 21㎞
  •  6月11日 再生神話の郷マラニック 50㎞
  •  4月30日 よしか・夢・花マラソン ハーフ
  •  4月 9日 掛川・新茶マラソン フル
  •  3月 5日 秋吉台ジオパークマラソン ハーフ
  •  2月12日 愛媛マラソン フル

お気に入り

最近のトラックバック

Amazanウィジェット

« 萩・石見空港マラソン | トップページ | 不完全インターバルで疲れが・・・とれたか? »

2015年10月19日 (月)

萩・石見空港マラソン報告

三次から益田というとナビで検索すると約3時間かかると出ていたので前泊することに。
しかし宿を取り忘れてどうしようかと考えたとき、ふとMASAさんを思い出し、車の中で前泊することに。
その結果、まあ何とかなりました。足は延ばせましたが寝袋では少し窮屈、布団みたいなものが良かったかも。灯もあったほうが良かった。忘れていったので本も読めず早く寝ることになりました。もっとも10時ぐらいまでは眠れず、Facebookをやってたんですが。
車を停めた場所は蟠竜湖のトイレのある公園。照明があって良かったんですが却って明るくて眠りにくかったような。
朝起きたら公園の管理人に「この公園は蟠竜湖の公園なので、ランナーは所定の公園に停めてくれ」と注意されました。他にも停めていた人もいたのに。目立ったかな?
 
駐車場は早く帰ろうと出車時間に制限のある万葉公園の駐車場ではなく、旧競馬場の駐車場に停車。帰りの温泉を楽しみにしていました。
そこからバスでスタート地点の萩・石見空港へ。約1.8キロ。すぐ近くでした。
着替えをしたら暇だったので5分程度のウォーミングアップを空港が見える丘で実施。
益田は広~い!
写真で見ていただいたとおりです。三次盆地とは違いました。
 
空港に入れる時間になったので、荷物をトラックに預けて空港の中へ。
手に持つものは持って入れないと聞いていたのに何故だかスマホで写真を撮ってる人も??
確かNONちゃんが参加していると、探していると、後ろ姿に見覚えのある女性が。
声を掛けると、・・・一発でアタリ!
スタートまで情報をもらいました。途中の坂での名物おじさん、ゴール手前1.4キロの坂など。あとはあまり坂はないなど。でもでも・・・私にとっては結構アップダウンがしんどかったあ。
そんなこんなしていると、キャビンアテンダントの司会が始まり、ゲストランナーの紹介も。
でもでも尾崎好美は見えません。先頭だもん。このワンウェイのコースでゲストランナーを走らせるのは面白くありません。全く出会うことがないではないですか。要所要所で応援してもらった方が良いよ。
 
そしてスタート。NONちゃんに話した通り最初はキロ6分程度。実際はキロ5分40秒くらいだったけど。ペースメーカーにした女性が速すぎた。でも空港を出たら急にスピードダウン。こういうペースメーカーは困るんだよね。私が勝手に選んだんだけど…
 
海が見えるコースをしばらく走った後は起伏に富んだコースに変化。ここが名物おじさんがいるところかあ、旗を振っているおじさんがいました。
 
しかし、ここからの坂が長い。終わるか?と思ってもまた坂、やっとのことで頂上に。そこからは下り。下りきって田舎道を走り続けてやっとのことで、見覚えのある場所に。そこは前日、萩・石見空港に行ってみようと通ったところ。ここからは記憶があると。
しかしこの時点で腰に痛みが出てスピードは落ちるばかり。
こういう時は腕を振るしかないと、リズムよく腕を振ることに専念。そして柿本人麻呂神社の前を通る。あと2キロ程度か?ここも前日車で走ったところ。
 
中島こどもクリニックの前を走る。あともう少し。
と思ったら、「苦しいのは気のせい・・・」と書いた紙を持った女性が応援してくれていました。
それを読んだ瞬間、「気のせいだよね!」と叫んでしまいました。
するとその女性キャアキャア笑ってました。少し受けたようです。
 
が、そこは万葉公園東口、ここからはゴールに向かって上り坂のみ。聞いていたので覚悟はできていました。しかも前日車で走っています。が、もう腕を振るところではありません。ヒイヒイいいながら登って歩いている人を抜いていきました。頑張った!
前方には、倒れたランナーを救護している係員さんや医師の姿も。
そりゃそうだ、暑いし、坂道だしね。
と、同情しながら最後の力を振り絞ってゴール!
脇目で見たゴールの
時計は2時間6分過ぎ。
良かった!
ワースト記録を回避!
 
が、安心感で、すこし歩いて、完走証ももらわず、へたりこんで、もらったポカリスエットをしばらく飲んでいました。バテマシタあ。
どのくらい座ってランナーの足を見ていたか忘れましたが、やっとのことで立ち上がって完走証をもらい、そうそうNONちゃんはどうなったろ?
(NONちゃんのブログから、ゴール後完走証をもらったあと、会場の方へ行って知人に会っていたとのことでした。)
 
荷物の受け取り場所でうろうろしたあと、見つからないので、木陰で着替え。
しかし、このまま帰るのはもったいないと会場の方へ。お店が出ていておいしそうなものをたくさん売ってました。が、私の胃は水分以外は拒否状態。とりあえずお店の見て回ったあと帰ることに。
 
するとお!尾崎好美が前を通ったあ!
 
とりあえず満足して帰ることに。しかし、シャトルバスは時間が合わず、歩いて旧競馬場へ戻ることに。歩いている時に、とりあえず結果を後輩さんへメール。1.6キロ歩きました。
 
あとは目的の荒磯温泉に行くのみ。191から9号線を走って左に降りると温泉が?
ない!駐車場に停めたものの温泉らしきものがない。見えるのは真っ青な空と海。
Cimg2346_2
近くで遊んでいる親子の女性に聞くと、後ろの崖っぷちに見える建物を指さして、あそこです、と。
歩いて行ってみると、建物のそばの駐車場は狭くて数台しか停められなくて、離れたところに別の駐車場があったのでした。
あとは600円払って浴場へ。早く着いたせいか余裕たっぷりで温泉につかることができました。そして見ていただいた風景をみながら露天風呂でしばし戦の疲れをいやしました。
 
今回のレース、車中泊、故障後初のハーフ、温泉と色々なメニューをこなし、記録は不満足な結果でしたが、楽しむことが出来ました。
 
願わくば、給水所のコップの中の水、もう少したくさん入れて欲しかったな。暑くてかぶりたいと思っても、口に入れるだけでなくなりました。そして給水テーブルももう少し長くしてもらったほうがコップを取りやすいかもね。
 
あとわが家から益田までは2時間30分で行けました。山陰道の新しい区間がナビに載っていませんでした。これなら当日入れた。でも面白い経験でした。
これからもするぞお!
 

« 萩・石見空港マラソン | トップページ | 不完全インターバルで疲れが・・・とれたか? »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

壊れそうな足でよくそのタイムで走れましたね
頑張ったんですね でも上りでヒーヒーの皆さんを抜くとこなんか、やっぱおもさんです

走ったあとの温泉 ランナーさんよく入られますよね

暑い中お疲れ様でした~

お疲れさまでした。楽しい一日だったようでなによりです。
経験上今時が車内寝袋が一番寝やすい時期ですがどうでした?これから癖になりそうですか?
タイムは別にして現状ではそれなりに復活の手ごたえはあったんじゃないですか。
連戦の次も頑張ってください!
レ-ス後の風呂は羨ましい。最近はロングの大会が多いので必ず温泉等が可能かテェックしています。自分が萩石見に参加した時は山中の温泉に入って帰りましたが山陰方面の大会に出ると温泉が色々あり楽しみです。

ゆーすけさんへ
なんとか足は壊れずに済みました。
でもその分足を庇って体力使い、疲れました。暑かったせいもあるかもしれませんが。
 
最後の坂は距離が分かっていたので、苦しいわりに頑張れました。その前に抜かれっ放しだったので、上り坂では頑張って抜いてやりました!でも抜けない人もたくさんいたんですが・・・
 
今回の温泉は混んでなくて良かったですよ。ゆっくりビールを飲んで疲れを癒して帰れば楽しい旅になりますね。

MASAさんへ
最初から最後まで車にお世話になって、楽しい旅になりました。
悩んだのはどこで車中泊をするかでしたが、地図にPのマークがあったので、それをいくつか車で回って見つけることが出来ました。状況になれたので、今度は車の中で楽しめる様道具を用意しようと思います。
MASAさんはたぶん191を通られたと思いますが、そちらにも温泉が3つくらいありましたね。私はやっぱり海沿いがいいと最初から荒磯温泉にしました。入浴料金は600円と一番高かったのですが。
とりあえずハーフが走れることは分かったので、少しづつスピードアップの練習をしたいと思ってます。でもキロ5分ぐらいまでが限界のようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518936/62509805

この記事へのトラックバック一覧です: 萩・石見空港マラソン報告:

« 萩・石見空港マラソン | トップページ | 不完全インターバルで疲れが・・・とれたか? »

マラソンブログ

無料ブログはココログ