2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

出場予定大会

  •  5月27日 黒部・名水マラソン
  •  4月15日 津山加茂郷フルマラソン全国大会
  •  3月18日 世羅しらさぎマラソン 20キロ
  •  3月 4日 錦帯橋ロードレース
  •  2月 4日 愛媛マラソン
  •  9月 23日 さとやまスマイルラン
  • 11月 26日 宮島クロスカントリー大会15キロ
  • 11月 19日 板鍋山登山マラソン5キロ
  • 11月 12日 岡山マラソン フル
  • 10月 15日 ひろしまMIKANマラソン ハーフ
  •  9月 3日 八幡高原聖湖マラソン ハーフ
  •  8月 6日 真夏のもみのき森林公園 30.75㎞
  •  7月16日 ピクニックラン桜江 21㎞
  •  6月11日 再生神話の郷マラニック 50㎞
  •  4月30日 よしか・夢・花マラソン ハーフ
  •  4月 9日 掛川・新茶マラソン フル
  •  3月 5日 秋吉台ジオパークマラソン ハーフ
  •  2月12日 愛媛マラソン フル

お気に入り

最近のトラックバック

Amazanウィジェット

« レース前日 | トップページ | 筋肉痛と桜 »

2016年3月20日 (日)

世羅ハーフマラソン大会

記録:2時間10分7秒
ハーフワースト記録です。
しかも20キロ過ぎで歩いてしまいました。
Cimg2571
 
今日は朝から晴れて良い天気でしたが、冷たい風が吹いて肌寒く感じました。
スタート前の気温は18度、湿度35%
熱中症に弱いランナーにはちょっと不利かな?という状況。
Cimg2559
 
Cimg2557
 
スタートはゆーすけさんと一緒。
最初はいったん下るがすぐに登り坂。
話をしながら頂上まで走って下りになったところでゆーすけさんとはお別れ。
今の私には下りはきびしい。(これを後半10キロから忘れてしまったのが失敗)
マイペース、キロ6分程度で走りました。
 
このコースは長い登り坂、長い下り坂が交互に現れるコースです。
沿道に家があるところでは歩道から応援してくれます。
ちいさな子供もハイタッチを求めてきます。
ランナーたちは次々と優しくハイタッチを返して走ります。
私も続いてハイタッチしました。
 
最初の10キロまではこうしてレースを楽しみました。
しかし、2周目に入ってからが良くなかった。
このコースは、ふれあいロードを2回走ります。
つまり長い登り坂が2回あります。
ここから前方のランナーを追いかけてしまいました。
膝痛で練習不足だというのに、上り坂は得意という自負が地獄を招いてしまいました。
落ちてくるランナーを抜いているうちにいい気になって、ふれあいロードを抜けて下り坂になっても前のランナーを抜いて走ってしまいました。
 
16キロを過ぎたころ、2周目でコースが左に入るころ、脚を使い切っていました。
膝の保護のために腰低フォームで走っていましたが、この走り方はバネが使えないので、もろに足の筋肉にきます。ロボットのアシモの足の運び方で走るという感じです。
どんどん走れなくなり、20キロ過ぎには足を前に置くのが精いっぱい。
ついに歩いているのと同じ状態になりました。
無念です。
しかし、20キロからの坂を上って、残り500mくらいからはトボトボでも走れました。
ゴール前の応援に応えて何とかゴール、ボロボロでした。
Cimg2562
 
疲れました。
しかし、ゴール後は、ユースケさんとその友人たちと世羅の味を楽しみました。
まずは、ボタン鍋、無料です
Cimg2560
 
次は、世羅牛のひれ串、600円
Cimg2563
 
次は、神石高原のソーセージ、1本250円
 
次は、みんなが餅つきを見ているうちに、手作りパン、1個100円
Cimg2564
 
Cimg2570
 
それでも、まだ空腹感がありました。(家に帰ってからもラーメンを食べました。)
 
そうこうしているうちに、ゲストランナーのサイン会が始まりました。
ユーすけさんを誘って列に並び、私は、タレントのさいねい龍二さん、ポールカマイシ選手、気象予報士の石榑亜紀子さんのサインをもらいました。
しかし、当初の目的の世羅高校陸上部との記念写真はかないませんでした。
私たちが走り終わって着替えを済ませたころには、選手たちは帰ったのか姿が見えませんでした。
遅かった私が悪い(;ω;)
 
Cimg2566
 
そのあと、ゆーすけさんたちは、近くの温泉に行くとのことでしたが、後で用事があったのと、あまりに疲れていたので分かれて帰りました。
温泉につかってゆっくりすれば良かったと思ったのは帰ってからでした。
帰っても疲れて眠くてたまりませんでした。
 
今も足は筋肉痛です。
久々です。
 
次のレースは、よしか・夢・花マラソンのハーフです。
ここはいつも記録は悪いところですが、2時間切りを目標にしたいと思います。
 
取りあえず、今回のレースで分かったことは、走れるということです。
家で体重を測ったら66キロありました。
この体重をまた減らさなければいけません。
戦いは続きます。

« レース前日 | トップページ | 筋肉痛と桜 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした そして今回はご迷惑をかけたかもしれません
ほんとアップダウンのコースでしたね
腰低フォームではかなりきついのではないでしょうか(膝のためには仕方ないけど)
ローカルっぽさと、世羅高校陸上部に抜かれる瞬間がたまらなく気持ちよかったです
お気に入りの大会が1つ増えました

ゆーすけも帰りは疲れてあくびばかりの運転でした(^O^)

ゆーすけさんへ
迷惑なんて全然ありませんでしたよ。
人数が増えて楽しかったですよ。
 
しかし、今回のハーフは私も初めてで、参りました。
左膝を気にしていたせいか、今日は右足の筋肉痛です。左足を庇って走っていたみたいで、矯正が必要なようです。
来年は世羅高陸上部と競争できるくらいに復活したい?((笑))ですね。もちろん私のゴールと陸上部が帰る時間の競争ですが。
 
次に一緒に走るのはピクニックラン桜江でしょうか?
その前に岩国のフル、頑張ってください。

お疲れ様でした
心配してました 
以前のコースと変わったんですかね?
以前もかなりのタフコースでしたが
ハーフの距離完走良かった!!

ありがとうございます。
コースは2,3年前に変わってハーフマラソンが追加になりました。
昨年は5キロがあったのですが今年はありませんでした。
ハーフはふれあいロードをスタート地点から同じ方向に2回走ります。
1回目はふれあいロードから折れると下津田の街(?)まで長い下りになります。
下津田は田舎町ですがそこで応援してもらえます。またその途中に豚汁が用意されていて、ゆーすけさんは食べたそうです。1周目に食べないと2周目は別のコースを走るので食べられません。
下津田の街中を過ぎると一旦平坦な道路を走って、10キロ過ぎから会場へ戻る坂道を登ります。そして、またふれあいロードを走って周回しますが、2周目は下津田の町中に入る前に山の中の坂道へ入ってショートカットして会場へ戻ります。
だから、平坦なのは下津田の町中だけですね。
津山の練習になると思うので、来年は挑戦してみてください。
スタート10時なので、ゆっくりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518936/63372880

この記事へのトラックバック一覧です: 世羅ハーフマラソン大会:

« レース前日 | トップページ | 筋肉痛と桜 »

マラソンブログ

無料ブログはココログ