2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

出場予定大会

  •  3月15日 板橋Cityマラソン フル
  •  3月 8日 錦帯橋ロードレース ハーフ
  •  2月 9日 愛媛マラソン フル
  •  1月26日 たつの市梅と潮の香マラソン ハーフ
  • 11月 3日 可部連山トレイル16㎞
  • 11月 23日 土師ダム湖畔マラソン
  • 11月 24日 板鍋山登山マラソン
  • 12月 1日 国宝松江城マラソン
  • 11月 10日 おかやまマラソン
  • 10月 14日 やぶらぶマラソン

お気に入り

最近のトラックバック

« 下関海響マラソン パート3 | トップページ | 板鍋山登山マラソン »

2016年11月16日 (水)

下関海響マラソン パート4

マラソンのスタートは8時30分。
他の大会に比べるとちょっと早いので、焼カレーを食べたあとは近所のスーパー(ユメマートでした)でおにぎりを買って帰り、カーボローディング(練習していないのに)をして10時ごろさっさと寝ました。
 
翌日の目覚ましは5時20分。 
 
だいたい枕が変わると寝れない身体で、3時ごろからは起きたり寝たりで熟睡は出来ませんでしたが、朝ご飯を買いにユメマートへ歩いているうちに目が覚めました。
6時過ぎに宿を出ましたが、主人はまだ起きていなかったので、紙の裏に出発する旨を書いて出ました。
 
辺りは少し暗かったのですが、駅に着くうちにすっかり明るくなり、レース日和に(天気が良すぎたけど)。
 
門司駅で下関への電車に乗り換え。
ランナーで満員状態。
久し振りの満員電車です。
それでも10分余りで下関に到着。
駅から会場まで少し歩きます。
少しづつ感情が高まってきます。
おー!懐かしい!
2009年にもここへ来ました。
 
スタート地点にランナーが集まって記念写真を撮っていました。
Cimg2874
 
ここからSブロックのランナーだけが入れる更衣室に向かいます。
が、そこは一般ランナーの更衣室と同じ状態でした。
混雑しててどこで着替えればいいんだ?
やっとこさ、建物の隅で着替えましたが、Sブロック専用とあったのでもっといいところかと思ってました。
でも、もう来れませんが(記録が記録なので)。
 
スタート地点でのイベントは招待選手が挨拶をする程度で賑やかさはありません。
千葉ちゃんの盛り上げは少し外れたかも。
みんな今日は暑いと言っていたのが気になりましたが。
 
実際その通りでしたが。
 
そしてスタート。
最初は関門海峡沿いに瀬戸内海の方向へ10キロばかり走り、折り返してスタート地点を通り過ぎて、彦島の方向へ走っていきます。
19キロ地点から上り坂が始まり、トンネルを通り過ぎると日本海、ここからは大きなアップダウンが続きます。
最初の報告に書いたように、15キロ地点までキロ6分を切って走れましたが、そこからは太ももの前側が張って足が動かなくなりました。
また今回も19キロ地点からはずるずる、ずるずる・・・スピードが落ちました。
折り返し地点で食べたそうめんも、プロテインゼリーも全く効きません。
どんどん追い抜かれます。
最後の登り坂を過ぎて彦島トンネルの下りで少し元気になりましたが、その後の平地でまた足が止まりました。
そして、何度もじらすような角を曲がりながら行くと、やっと朝見たゴールが見えました。
そう、
全く同じ角度のゴールです。
ラストスパートもできず、情けないゴールでした。
 
少し歩いたらMASAさんが待ってくれました。
そういえば10キロ過ぎで抜かれて折り返しで会っただけでした。
 
もう座り込みたいばかりだったので、空いているところで座ってしばらくMASAさんと話しました。NONちゃんも待っていたのですがなかなか会えません。
そこで、フグ鍋を食べにメイン会場へ。
ランナーでいっぱいでしたが、フグ鍋をいただき、ヨーグルトをもらって帰ろうとしたら、NONちゃんを見つけました。
暑さのせいでかなり参ってました。
フェンス越しに少し話して、MASAさんの乗るリムジンバス駐車場に向かうと、そこはSブロック更衣室がある建物のすぐ近くでした。
 
それから着替えて下関駅に向かい、とにかく腹減ったと肉うどんを食べ、お土産を買って新下関へ向かう電車に乗りました。
他の電車待ちで少し遅れて出発した電車、新下関駅前で急停車。
急患が出たみたいでした。
実は、この電車NONちゃんも乗っていたみたいです(ブログを読んで(*_*;)
 
後は新幹線とディーゼルを乗り次いで7時半ごろ家に着きました。
 
残念ながらレース日の写真はゴールの写真のみ。
これは家に帰って撮りましたが、速報ではボツ。
Cimg2875
取りあえず帰ってこれて良かった。
 
次の日はやはり太ももの前側が痛くて階段の下りが厳しかったのですが、何とか仕事が出来ました。
やっぱり練習不足でした。
 
そして今日もまた、練習不足です。
 

« 下関海響マラソン パート3 | トップページ | 板鍋山登山マラソン »

ひねもす」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下関海響マラソン パート4:

« 下関海響マラソン パート3 | トップページ | 板鍋山登山マラソン »

マラソンブログ

無料ブログはココログ