2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

出場予定大会

  •  3月 3日 錦帯橋ロードレース
  •  2月 3日 紀州口熊野マラソン
  •  1月 21日 ひろしま42.195㎞リレーマラソン
  •  12月 9日 さいたま国際マラソン
  •  11月23日 土師ダムマラソン大会
  •  11月25日 板鍋山登山マラソン
  •  11月 4日 あいの土山マラソン フル
  •  10月21日 MIKANマラソン ハーフ
  •   9月23日 白竜湖トレイルラン 22㎞(豪雨被害で中止)
  •   9月 2日 八幡高原聖湖マラソン
  •   8月 5日 もみのき森林公園30.75㎞
  •  7月15日 ピクニックラン桜江 21キロ(豪雨被害で中止)
  •  6月10日 再生神話の郷マラニック50㎞
  •  2月18日 田幸ポプラマラソン(3キロ)
  •  5月 27日 黒部・名水マラソン
  •  4月29日 よしか・夢・花マラソン ハーフ
  •  4月 8日 MCAS岩国ハーフマラソン
  •  4月15日 津山加茂郷フルマラソン全国大会
  •  3月18日 世羅しらさぎマラソン 20キロ
  •  3月 4日 錦帯橋ロードレース
  •  2月 4日 愛媛マラソン
  •  9月 23日 さとやまスマイルラン
  • 11月 26日 宮島クロスカントリー大会15キロ
  • 11月 19日 板鍋山登山マラソン5キロ
  • 11月 12日 岡山マラソン フル
  • 10月 15日 ひろしまMIKANマラソン ハーフ
  •  9月 3日 八幡高原聖湖マラソン ハーフ
  •  8月 6日 真夏のもみのき森林公園 30.75㎞
  •  7月16日 ピクニックラン桜江 21㎞
  •  6月11日 再生神話の郷マラニック 50㎞
  •  4月30日 よしか・夢・花マラソン ハーフ
  •  4月 9日 掛川・新茶マラソン フル
  •  3月 5日 秋吉台ジオパークマラソン ハーフ
  •  2月12日 愛媛マラソン フル

お気に入り

最近のトラックバック

Amazanウィジェット

« 再生神話の郷マラニック | トップページ | 三次でカープが勝ちました、神戸マラソンは落選です »

2017年6月12日 (月)

再生神話の郷マラニック1

今日の朝は筋肉にちょっと張りがある程度でしたが、会社で椅子に座って仕事をしているうちに、太ももの前側が少しづつ痛くなってきました。
夕方には階段を下りるのがつらくなってきました。
太ももの前側が痛いということは、下りが苦手な証拠ですね。
ハムストリングスは全く痛くないので、練習方法を工夫する必要があるようです。
 
それより心配なのは左膝です。
昨日は何ともなかったのに、明らかに左膝関節に違和感があります。
多少痛いような感覚もあり、やはり左膝はまだ50㎞には不安なようです。
 
日曜日は朝3時起き。
こんなに早く起きて走りに行くのは初めてです。
朝4時に出ましたが、まだ暗かったですね。
道路は183号線で庄原、西城を貫け、日南町、南部町の180号線を通って、最終的には9号線を走って大山町役場大山支所の受付へ到着しました。
約2時間30分。
山あり谷ありの運転を楽しませてもらいました。
 
着くとすでにMASAさんは到着していていました。
MASAさんは前日到着して道の駅で車中泊です。
天気予報が当たれば一降りありそうだね、という空は雲が一杯。
大山も雲に隠れていました。
Cimg3611
ちょっと寒いという気温で、実は「やった!」と内心思っていました。
暑いのは苦手なんです。
 
受付後は、着替えたら開会式があり唐王神社へ向かいます。
Cimg3612
ここは大国主の妻であるスセリヒメが祀られている神社です。
ここで大山町町長の挨拶やこの地域の歴史を研究していらっしゃる方の長い(ごめんさい、時間的にです)説明を聞いて、安全祈願を受けたあと、みんなで記念写真を撮りました。
この記念写真がどうなるのか、聞かなったなあ。
 
次は大国主の娘、シタテルヒメを祭神とする壹宮神社へ走って向かいます。
シタテルヒメは、高天原から来た男を虜にした姫だそうで、それが祀られているそうです。
それがどんな歴史的役目だったのか、興味ありです。
が、唐王神社での開会式が長かったせいか、ランナーがまず向かったのはトイレでした。
長い時間をトイレに費やして、祈願をしたあと本格的スタートです。
Cimg3613
 
ここからは、それぞれマイペースで走ります。
街中を貫けるとしばらくは上り坂で、田圃の間を縫って登ります。
少し走ると高台に出て海の見える展望が開けてきます。
Cimg3614
写真では海が良く見えません。
でも、この写真で分かるように、このころになると太陽が出て暑くなってきていました。
すでに持っていたスポーツタオルで顔の汗をぬぐいながら走ります。
 
さらに走ると妻木晩田の古代集落跡に着きます。
高床式倉庫(住居?)や竪穴式住居が並ぶ中を走ります。
Cimg3615
ここも高台にあって海が見える展望が素晴らしい。
古代人はこんな展望が効くところに住む必要があったんですね。
Cimg3616
 
Cimg3617
 
Cimg3618
 
Cimg3619
子供のころはこんな竪穴式住居で暮らしてみたいと、古代にロマンを感じていました。
そんなところで記念写真を撮ってもらいました。
Cimg3620
写真に写るには少し不用意な姿でした。
遠景を中心に撮ったのでよく分からないので良かった!
 
ここから先はただただ、田園地帯とその間にある街中を貫けて走ります。
ランナーが200人程度で実力もバラバラなので、ランナーはバラバラです。
私は、途中から山口URCの方と一緒に走りました。
太陽が照り付けて、体力を奪います。
エイドステーションは折り返し点までに3カ所。
最初が白鳳の里「淀江ゆめ温泉」
次が大神山神社
次が岸本展望駐車場
残念ながらこの間の写真はありません。
とにかく暑さとの戦いでした。
そして、ついに赤猪岩神社へ着きました。
着いてもすぐには休憩は許されません。
まず神社へお参りです。
Cimg3621
ところが賽銭を持って走るのを忘れたため、一緒に走った方に賽銭10円をいただきました。
ありがとうございました。
お陰でお札をいただくことができました。
Cimg3639
ところでこのときうっかり2拍しかしませんでしたが、出雲大社は4拍ですよね。
何も言われなかったので前の方と同じようにしてしまいました。
ご利益あるんでしょうか?
 
ここで先着したMASAさんや山口URCのもう一人の方と合流。
テーブルと椅子が用意してあったので、給水と給食の休憩ができました。
普通のレースではできないマラニックではの休憩。
ところでそこでいただいたのは味噌汁だったのか豚汁だったのか。
疲れた体にはうれしいサービスでした。
普通のレースならばゴールしなければ食べられなせん。
この時点で25キロ。
あとは走って帰るだけ。
 
ですが、MASAさんと一緒に走った山口URCの方はバスでスタート地点まで帰ります。
最初から25㎞までと決めたBコースに申し込んでいました。
冷房の効いたバスで帰れます。
羨ましい!
でも5年前ここを走った時は私がバスで帰りました。
今回は私が未知との遭遇をしなければいけません。
 
少し休んでバスで帰る二人と別れて復路のスタートをしました。
実はこの時に時計の操作を間違ってしまいました。
エイドステーションで休み、折り返し地点で休み、ですからタイムはどうでもいいんですけどね。
今回はとにかく50㎞が走れるかが問題ですから。
 
長くなったので今日はここまで。
明日は復路です。
大山の写真ばかりで、肝心の写真を取り忘れています。
ああ~残念。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

« 再生神話の郷マラニック | トップページ | 三次でカープが勝ちました、神戸マラソンは落選です »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

へ~ こういうところを走ったんですか
それで神社でお参りしなければならないんですか で、御札は持って帰ったんですか?
給食は嬉しいですよね でも味噌汁だけ?

去年の世羅でのハーフでは、豚汁をいただきました(^0^)

ゆーすけさんへ
神社はお参りしてくださいといわれましたが、お参りしなくても大丈夫だったかもしれません。お札はもらえなくなりますが。お札はその場でもらいましたが、係員に預けてゴール後にもらいました。
 
給食は味噌汁?やおにぎり、バナナ、オレンジ、梅干など、給水はスポーツドリンク、紅茶、水と不足はありませんでした。

おもさん、最長距離走?お疲れさまでした。サポ-トもしっかりしていただきいい走行会でしたね。自分は折り返しのエイドで終わりだったのでしっかり昼飯のように食べてしまいました。まあ天気には恵まれた方で良い一日になりました。
時間もあまり気にせず、途中エイドでもゆっくりし、並走の人としゃべりもし、ただ接着式のナンバ-が剥がれるのを直すのに手間を取られぱなしでした。
片道だけの参加も記憶にないほどなので走りだして到着間際まで帰りの様子を考えながら走ったのは我ながら笑ってしまいました。そのせいか体力的には走れ程余裕はあった感じですが冷静に考えれば残り25キロはキツイ!風呂に直行で正解でした。
帰りにおもさんの家に向かうまさに入口手前で二頭のシカに遭遇しびっくりです。といっても自分ちの窓から裏山のイノシシが見えたこともあるんですけどね。
まだ梅雨に入ったばかり。食べ物にも注意し暑さにも負けずランしましょう!!

MASAさんへ
なんとか50㎞走れましたよ。MASAさんもお疲れさまでした。
帰りは向かい風で大神山神社以降は坂と向かい風との戦いになりました。
帽子を飛ばされないように持って走ったくらいでした。
でも何とか完走できました。
しかし走ってこんなに上半身が元気だったのは初めてですね。
往路も復路も並走したランナーと話しながら走ることができました。
これは楽しかったです。
 
家の近くで鹿に出会いましたか。あの辺は良く鹿が出るので、ぶつからなくて良かったです。時々鹿と車が衝突してしまうところなので注意してください。
8月のもみのきもあります、暑さに負けず頑張りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518936/65403802

この記事へのトラックバック一覧です: 再生神話の郷マラニック1:

« 再生神話の郷マラニック | トップページ | 三次でカープが勝ちました、神戸マラソンは落選です »

マラソンブログ

無料ブログはココログ