2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出場予定大会

  •   9月23日 白竜湖トレイルラン22㎞
  •   8月 5日 もみのき森林公園30.75㎞
  •  7月15日 ピクニックラン桜江 21キロ
  •  6月10日 再生神話の郷マラニック50㎞
  •  2月18日 田幸ポプラマラソン(3キロ)
  •  5月 27日 黒部・名水マラソン
  •  4月29日 よしか・夢・花マラソン ハーフ
  •  4月 8日 MCAS岩国ハーフマラソン
  •  4月15日 津山加茂郷フルマラソン全国大会
  •  3月18日 世羅しらさぎマラソン 20キロ
  •  3月 4日 錦帯橋ロードレース
  •  2月 4日 愛媛マラソン
  •  9月 23日 さとやまスマイルラン
  • 11月 26日 宮島クロスカントリー大会15キロ
  • 11月 19日 板鍋山登山マラソン5キロ
  • 11月 12日 岡山マラソン フル
  • 10月 15日 ひろしまMIKANマラソン ハーフ
  •  9月 3日 八幡高原聖湖マラソン ハーフ
  •  8月 6日 真夏のもみのき森林公園 30.75㎞
  •  7月16日 ピクニックラン桜江 21㎞
  •  6月11日 再生神話の郷マラニック 50㎞
  •  4月30日 よしか・夢・花マラソン ハーフ
  •  4月 9日 掛川・新茶マラソン フル
  •  3月 5日 秋吉台ジオパークマラソン ハーフ
  •  2月12日 愛媛マラソン フル

お気に入り

最近のトラックバック

Amazanウィジェット

« 黒部名水マラソン レース編 | トップページ | 今月のラン »

2018年5月30日 (水)

黒部名水マラソン レース編②

本日はランオフ。
昨日10キロ走ったら足の筋肉痛です。
黒部名水マラソンの翌日よりも疲れています。
年寄りにはスピードは体に悪いんでしょうか?
 
さて、黒部名水マラソンは、ヘロヘロランのまま黒部川に沿って下ります。
下っているにも拘わらず、体感は平地です。
とってもしんどい!
黒いランシャツのDXXXXのランナーさんと白いランシャツのDXXXXのランナーさんが、歩いたり走ったりで、エイドがある度に前になったり、後ろになったり。
私と同じようにバテてます。
しんどいよねと同情、他人ごとではないんですが(笑)
 
広い公園が見える所では、音楽バンドがギターを弾いて応援してくれていました。(今見るとアキグミ公園か黒部川河川公園かどちらかだったようです)
もうここら辺では練習、それもスロージョギングの練習だと思っていました。
とにかく前に進めばゴールに着くと!
25㎞から30㎞の5㎞は38分かかっています!!(゚ロ゚屮)屮
 
実は、この間、何㎞ぐらいだったか、右に坂を登って黒部川が見える所に上がった時に、Qちゃんに会いました。
大きな声で声援をかけて、ハイタッチをしてくれました。
私は、ヘロヘロでなんて答えたか、大した返事はできていません。
マラソン大会でゲストで来て、本当に盛り上げてくれるのはQちゃんと有森さんぐらいかな、などと思いながら走ったことを思い出します。
 
31.8㎞のエイド
水を取ったら、エイドから女性がオレンジを2切れ差し出してくれました。
それまで水以外何も口にしていなかったので、そのオレンジはとても美味しかったです。
少し元気が出て腕振りが楽になりました。
しかし下腹部のピリピリは続きます。
 
33.6㎞
水を取ろうとエイドに近寄ったら、係員の男性が塩だよ!と声を掛けてくれました。
見ると塩が紙か何かの上に盛ってありました。
思わず指先で塩を取りました。
マラソンで塩を取ったのは初めてです。
塩を口の中の放り込み、素早く水で流し込みました。
美味かった!
自分の汗の味よりも美味かったです(笑)
 
ついに35㎞の看板が見えました。
あと7㎞
練習の時に走る近所グルグル5周と同じ距離です。
何とか最後までいけるか、と思っていたら、また後ろからランナーの足音が。
道路脇に除けると、なんと!抜いてきたのは4:30の2名のペースメーカーです!
 
ああ!もうダメか!
でも何とかついて走れないか?
もしかして、と走って見ました。
すると、なんと足が動きました。
ピリピリしていた下腹部も、練習の時のように収まり始めました。
 
いける!
ゆっくりペースメーカーに近づきました。
ペースメーカーについて走っているのは10人程度。
ペースメーカーの少し後ろをついて走りました。
不思議と苦しくありません。
休養が過ぎたか?(笑)
 
37㎞過ぎ、海岸に出る手前で1人ランナーが倒れていました。
すでに救護の人たちが集まっています。
見るたびに自分が同じように倒れてしまう場面を想像します。
大丈夫だろうかと心配しながらも、ペースメーカーについて走ります。
 
そして海岸に出ました。
広い防潮堤の上からは、右手に大きな海が広がっています。
MASAさんの表現では、海が盛り上がって見えます。
青い空、青い海、気持ちいい立山連峰からの風。
先ほどとは状況が全く変わりました。
なんと気持ちのいいランニング。(なんじゃこれは!!)
もうペースメーカーについて走らなくてもゴールできそうです。
しかし、この時点でついて走っているのは私のほかは数名。
ペースメーカーさんが声を掛けてくれるのはもっぱら私。
義理と人情、最後までついて走ることにしました。
でも、愛媛マラソンの4:00のペースメーカーさんがしたように、最後の1㎞は、自由に行ってくださいと言われるだろうと思っていました。
 
40㎞を過ぎると海岸沿いを離れて、昔の街並みの中を走ります。
生活感のある家並みが続きます。
そしてついに残り1㎞!
予想通りペースメーカーさんの1人が、行ってください!と声を掛けてくれました。
その時は一緒に走っていたのは私1人になっていました。
はい!
スピードを上げて前に出ました。
ホントはここで、ありがとうございました!とペースメーカーにお礼を言うつもりでしたが、つい忘れてしまいました。
ああ、どうしよう、と思いながらも引き返せません。
それどころか、後ろから走る姿を見られていると思うと緊張です。
横ぶれしないように、腕を振って走り続けました。
前のランナーはほとんど抜いて走りました。(1人だけ追いつかれて抜かれたけど)
 
そして最後、僅かな上り坂を登ったら左に折れてゴールです。
ちょっと苦しくなりましたが、スピードを緩めず、ランナーを抜いて走りました。
ゴールは前日写真に収めていました。
Cimg4369
 
Cimg4368
 
Cimg4366
この間を抜けて走りました。
そして万歳してゴール!
 
するとオールスポーツのカメラマンさんが四季の会さん!と声を掛けてくれました。
実はスタート前、整列に向う道でも同じカメラマンさんに四季の会さんと声を掛けられていました。
やっぱり写真を買わないといけないかな?
と嬉しい気持ちになりました。
 
でも、このまま行く訳にいきません。
ペースメーカーさんにお礼を言わないと。
ゴールから少し離れたところで待ちました。
 
すると、4:30の2分ぐらい前に2人のペースメーカーがやってきました。
ゴール手前まで来ると一旦止まって、ランナーを手で押しやるようにゴールに誘います。
そしてまた少し戻って、ランナーと一緒に走ってきます。
また戻って、ランナーと一緒に走りを繰り返します。
そしてとうとう4:30分前、ランナーと一緒にゴールしました。
ゴール後はランナーに、お疲れさんと声を掛けながら歩いてきます。
 
思わず駆け寄って、言い忘れていた、ありがとうございました!とお礼をいました。
すると、ナイスランです!と答えてくれました。
ホントはもう一言、お陰で爽快なゴールができました!と付け加えたかったのですが、言い過ぎのようで、言葉になりませんでした。
ペースメーカーさん、とても素敵でした。
 
黒部名水マラソン、撃沈、快走、色々ありましたが、楽しい思いで締め括れました。
 
次は、旅行編です。
これも長くなるかも。
今日はここまで、
 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

« 黒部名水マラソン レース編 | トップページ | 今月のラン »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518936/66777089

この記事へのトラックバック一覧です: 黒部名水マラソン レース編②:

« 黒部名水マラソン レース編 | トップページ | 今月のラン »

マラソンブログ

無料ブログはココログ