2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

出場予定大会

  •  3月15日 板橋Cityマラソン フル
  •  3月 8日 錦帯橋ロードレース ハーフ
  •  2月 9日 愛媛マラソン フル
  •  1月26日 たつの市梅と潮の香マラソン ハーフ
  • 11月 3日 可部連山トレイル16㎞
  • 11月 23日 土師ダム湖畔マラソン
  • 11月 24日 板鍋山登山マラソン
  • 12月 1日 国宝松江城マラソン
  • 11月 10日 おかやまマラソン
  • 10月 14日 やぶらぶマラソン

お気に入り

最近のトラックバック

« 年金をもらえる年に | トップページ | 土木工事をやりすぎてランオフ »

2018年8月17日 (金)

年金をもらえる歳になりました

15日は公的年金の申請に年金センターに行きました。
特別支給の老齢厚生年金が今年からもらえます。
しかし、誕生日が8月だと支払いが10月か12月ごろになるそうです。
何でそんなに遅くなるんでしょう?
やっぱり年金事務は見直しが必要じゃないんでしょうか?
おまけに給料をもらっているので減額されるし。
 
今日は涼しくて走れる気候でしたが、昨日一昨日と連続して走って疲れていたので休足としました。
やはり左膝関節が調子悪くて、思い切り走ることはできません。
左膝の具合を見ながら、故障しない程度に走るしかありません。
 
明日から7月の豪雨で流れた木橋の掛け直しに取り掛かります。
まず両岸の川岸をかさ上げしておく必要があります。
 
今日は家の側溝を塞いでいた護岸ブロックを5つ外す作業を行いました。
護岸ブロック1つは流れずに残っていたので、3つづつ2段重ねにして片側の護岸のブロックの嵩上げします。
反対側は壁ブロックを6つ買ってきて、これも3つづ2段重ねして嵩上げします。
渡す橋は不要になった電信柱を2本渡します。2本の間には大きな孟宗竹を挟み込みます。
電信柱と孟宗竹は針金で縫うように結んでおきます。
その上に板を敷いて歩けるようにします。
 
簡単ですが、洪水が出たら流れるようにしないといけません。
河川法で勝手にコンクリートのような流れない橋を個人が架けることは禁止されているそうです。
とりあえず人が歩いて渡れればいいんです。
この橋がないと700m歩かないと反対側に行かれません。
完成は9月中旬です。
ぼちぼちやっていきます。
頑張ろう!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

« 年金をもらえる年に | トップページ | 土木工事をやりすぎてランオフ »

ひねもす」カテゴリの記事

コメント

へ~ そんな法律があったんですか
しかしおもさんご苦労様です 橋に竹に・・・・・・

年金、働いてても給与が少なければ、大して減額されないはずですが・・・
高給取りなんですね

ゆーすけさんへ
橋に竹を使うのは電信柱が足りないからです。木製の電信柱は最近はなくなったので、大きな孟宗竹で代用します。
 
給料は多くないですよ。新入社員より安いですから。
それでも3割位減額されました。
きっと年金払いたくないんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年金をもらえる歳になりました:

« 年金をもらえる年に | トップページ | 土木工事をやりすぎてランオフ »

マラソンブログ

無料ブログはココログ