2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

出場予定大会

  •  9月 1日 八幡高原聖湖マラソン ハーフ
  •  8月 24日 ひろしまクロスカントリー8㎞
  •  8月 4日 もみの木森林公園30.75㎞
  •  7月 14日 ピクニックラン桜江
  •  6月 2日 神話の郷マラニック
  •  4月 28日 よしか・夢・花マラソン
  •  4月 7日 MCAS岩国ハーフマラソン
  •  4月 21日 津山加茂郷マラソン
  •  3月 24日 世羅しらさぎマラソン
  •  3月 3日 錦帯橋ロードレース

お気に入り

最近のトラックバック

« 雨が降らんけど! | トップページ | 台風は大したことなかったけど »

2018年10月 5日 (金)

雨が降らなかったんで、直前カーボで

走りました!
しかし、夕方からお腹が空いて死にそうな状態。
ひまわり(ドラッグストアー)で買物をしたときも、バナナを買って1本帰る途中で食べました。
それでもお腹が空いていたので、家に帰ってからもバナナ1本を食べました。
それでようやく走る気に(*゚ー゚*)
 
でも昨日の筋トレが効いたのか、足が重い!
もうこれはLSDレベルと諦めてゆっくり走りました。
近所グルグル7周9.8㎞+100mWS+JOG3回。
計10.4㎞
 
タイムは10キロ時点で1:05:38
ゴールで、1:08:19
しかしこれでも疲れました。
またまた自信がなくなりました。
 
とにかく、今月39㎞
 
しかし今日の空腹は変だ。
つまり血糖値が下がったということなのだが、何故だ?
今日は職場でコーヒーを飲んだが、おやつの菓子は食べなかった。
こんなことが影響したか?
 
実は協会けんぽからHbA1cが高いので医療機関を受診するようにと書類が届いている。
Cimg4781
空腹時血糖値は低いのに。
食後高血糖ということか?
それとも間食が影響したか?
 
もう一つ気になることがある。
マラソンの練習である。
インスリンの出が悪い人(1型糖尿病など)は激しい運動をするとHbA1cの値が悪くなる(上がる)ことがあるそうです。
激しい運動で筋肉中の糖を使うと次は脂肪を使うのですが、それも少ないと肝臓が糖を血液中に供給するそうです。しかしインスリンが少ないと、糖は筋肉中へ取り込まれず、血糖値が上がってしまうそうです。
その時間が長いとHbA1cの値も悪くなってしまうんです。
つまりマラソンの練習時間が長いと糖尿病型になってしまうのです。
 
問題はインスリンの出が悪いこと。
それは事実です。
祖母が糖尿病だったし、いとこも弟も血糖値が高いです。
 
さて、すると、レース中の補給はあまり意味がないことになってしまいます。
それより、事前に筋肉中に糖や脂肪をため込んでおいたほうが良いということ。
つまり、カーボローディングが重要ということです。
それも少しづつ確実に筋肉中にため込むこと。
 
考えてみれば、若い頃のレース中の補給は水か良くてスポーツドリンクであった。
でも、初マラソンでは撃沈しそうになった時パンをかじって復活したこともあった。
でも、1回それだけだ。
若い頃は余裕があったのかレース前1週間は全く走らないこともあった。
それで自然とカーボローディングができていたのか?
 
糖尿病はさておいて、11月のあいの土山マラソンは、カーボローディングに注意してみよう。
とにかく、週末の30㎞走を頑張ろう!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

« 雨が降らんけど! | トップページ | 台風は大したことなかったけど »

近所グルグル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨が降らなかったんで、直前カーボで:

« 雨が降らんけど! | トップページ | 台風は大したことなかったけど »

マラソンブログ

無料ブログはココログ