2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

懸案事項

  • ラベンダー畑の耕運
  • 竹やぶの竹を切る
  • 動脈硬化のプレゼン資料
  • 本・漫画の処分
  • 水彩画2枚
  • 寝部屋の断捨離

出場予定大会

  •  1月30日 愛媛マラソン
  •  11月21日 第4回仁賀ダムマラソン
  •  11月 7日 仁賀ダムハーフTT
  •  10月 3日 三瓶日帰り合宿
  •  10月18日-31日 酒都西条オンラインマラソン
  •  10月10日 福富30キロTT
  • 10月16日~ 袋井メロンマラソンオンライン
  •  7月23日 道後山トレイル
  •  8月 1日 もみのき森林公園30.75キロ
  •  10月17日 萩・岩見空港マラソン ハーフ

お気に入り

Amazonウィジェット

最近のトラックバック

« さいたま国際マラソン 旅4 | トップページ | 寒い!防府読売マラソンから・・・ »

2018年12月15日 (土)

さいたま国際マラソン 旅5

今日は近所グルグル7周、9.8㎞
1周目 8:20
2周目 7:55
3周目 7:47
4周目 7:46
5周目 7:41
6周目 7:38
7周目 7:37
合計 54:48
見事に微妙なビルドアップ!
最近7周だけなら54分台になりました。
 
今月 92㎞
 
そして、さいたま国際マラソンの旅
翌日は豊洲市場を見学に行くつもりでしたが、その日は月曜日、通勤ラッシュにぶつかってしまうので、ホテルは9時過ぎにでました。
ところが宇都宮線に乗っていると思ったら湘南新宿ラインに乗ったらしく、赤羽の次は池袋、新宿と行ってしまい、大崎で山手線に乗り換えて、有楽町へやってきました。
途中新橋でゆりかもめに乗った方がいいのかと迷いましたが、勝手を知っている有楽町で降りて、駅前をぐるっと歩いて、昔飲んでいたガード下の店を探して歩きました。
変わっている店もそのままの店も、浦島太郎状態です。
 
有楽町から有楽町線で豊洲駅、豊洲駅でゆりかもめに乗り換えて豊洲市場で降ります。
新橋からゆりかもめに乗ったのとどっちが速かったかどうか?微妙!
 
ところが豊洲市場の駅からどこに行ったらいいか全くわかりません。
Cimg5256
右に行くべきか、左に行くべきか?
結局人の流れについて右側へ
Cimg5257
右側からの風景は大都会、東京!
Cimg5258
反対側の建物、豊洲市場
Cimg5259
その先のホウスイは冷蔵庫?
と反対側を観ながら入ったのは仲卸棟
飲食店と青果や小物を売っている店ばかりで、期待していた魚を売っている魚屋さんはありません。
 
そこでマルナカの四季の会の幹事へ電話。
今いる所を告げたら反対側の建物のマグロのオブジェがあるところで待ち合わせだとのこと。
案内で立っている係員に聞いて、豊洲市場の文字があった建物へ。
すると幹事から電話。
「今、どこへいます?」
「今、銀行のキャッシュコーナーがあるところに来た」
「あ、そこにいるんですか、今から行くので待っててください」
しばらくすると、両側に立ち並ぶ店の前に並んでいる見物客を縫うようにして、幹事がやってきました。
「混雑してますね、ここを通らないと会社に行けないんですよ」
「え?」
「ここは管理棟で、卸棟はこの先なんですよ」
「はあ、広いね! 全く分かんない」
「そりゃそうですよ、私たちだってまだ良くわからないんですから」
 
もう一人会いたい人がいて、マルナカ同期のもっちゃんに電話していました。
すると、たくさんの見物客の間から、白い頭(白髪)のもっちゃんがやってきました。
「よ!」
まあ、いつもこんなもんです。
 
管理棟の店は混んでいるので、青果棟の蕎麦屋に行くことになりました。
再び連絡通路を歩いて、青果棟の1階にある蕎麦屋に行きました。
両側にある寿司屋と天ぷら屋は長蛇の列で混雑していましたが、蕎麦屋はすんなり入れました。
 
そこで、私は生のり蕎麦をいただきました。
磯の香りがして美味しかったです。
でも、写真は撮り忘れました。(どうも、インスタは無理のようです)
お代は幹事が払ってくれました。
ごちそうさまでした。(これ読んでいないと思うけど)
 
その後、競り場を案内してくれるというので、再び卸棟へ。
するとありました、マグロのオブジェ
Cimg5260
マグロのオブジェと言ったら、卸棟です。お忘れなく。
エレベータで降りる時、幹事とはそこでお別れ。
お世話になりました。
 
もっちゃんが案内してくれた競り場。
Cimg5261
マグロの競り場です。もちろん、すでに閉まっています。
その隣りへ行ってみました。
Cimg5262
ここで競りが行われているんです。
 
次は仲卸へ
と、歩きかけたら自転車でやってくる男の人が・・・?!
「神園さん!」でした。
私が新卒新入社員で入社した時にも色々話しかけて世話になった方です。
いつも頭の低い方で、元気か?、俺も何とかやっているよ、と笑顔で話しかけてくれました。
それからほぼ40年が経ったんです。感動!!!!!
 
そして仲卸の店がある場所
Cimg5263
一直線の通路、扇型だった築地とは雰囲気が変わりました。
 
そして階段を上がったところが、一度行った青果と小物の店がある階。
さっき来たよ、と言ったら、また私が歩いたコースを戻って卸売棟の方へ。
どうやら競り場は2階、その間に見物客が歩く3階フロア、4階に青果、小物の店があったようです。
さて、1階は?
案内がないので分かりません。
 
事務所へ行くか?ともっちゃんに聞かれたのですが、仕事中なので遠慮しました。
顔を見たい人もいたんですが、マラソングッズの入ったリュックを背負った状態では気後れしました。ちゃんとした格好でもう一度来ようと思います。
元上司が社長なんですよ。いつ来れるかな?
 
もっちゃんと別れたあとは、成田空港へ行くために上野駅へ。
上野駅から行く手段は京成電鉄。
来た時と同じスカイライナーでも良かったんですが、時間に余裕があるので、特急で。
1030円です。ちょっとケチりました。
 
列車の中から外を見ていたら見たことのある風景!
そう、佐倉朝日健康マラソンのフルマラソンのコースから見える風車です。
Cimg5268
15年位前にここを走りました。懐かしい!
 
成田空港に着きましたが、そこでのチェックインは初めてです。
それ以前に、帰りに気づいたのは、来るときに延々20分も歩いた第3ターミナルへの道は、連絡バスがあって、あっという間でした。もちろん無料!
 
楽に着いたにも拘わらず、どこでチェックインするのか良く分かりません。
スプリングエアラインのマークがある場所は第3ターミナルに着くとすぐにありましたが、締めきってあって誰もいません。
分からないまま歩いて行くと、国内線のゲートに着いてしまいました。その前にはお店がいっぱいあって、その前で乗客がたくさん待っていました。
 
どうも、さっきのマークがあったところが、チェックインするところだろうと戻ると、私の乗る飛行機のチェックイン開始時間が書いた看板があって、数人がそこで待っていました。
やっと、問題を解決して安心。
 
しか~し、はさみを持っていたので、来るときにはOKだったのに、こちらでは6cm以上あるからダメと、手荷物で機内に持ち込むことはできませんでした。
 
そして、ゲートを入ってからもトラブル「が・・・
夕方の成田空港の写真を撮って、
Cimg5269
 
Cimg5270
楽しかった3日間を思いだしていると、アナウンスが。
17時25分発予定の飛行機が整備に時間がかかって19時発になるとここと。
1時間半遅れ!
Cimg5272
頑張ってくれよ!スプリングエアライン!
 
待って待って、18時半搭乗開始で19時に飛行機は広島空港へアナウンス通り出発。
でもスチュワーデスさんが若くて綺麗だったので、許す!
広島空港に着くまで目の保養をさせていただきました。
 
終わりよければ全て良し。
楽しかった埼玉の旅でした。
これからも頑張ろう!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

« さいたま国際マラソン 旅4 | トップページ | 寒い!防府読売マラソンから・・・ »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

いいですね~ 豊洲市場を見学出来たんですか しかも案内付きで。
おもさん昔は築地で仕事してたんですか? 今の仕事とは全然畑違いですね。
色々と豊洲市場を見させてもらいました ありがとうございます が結局素人のゆーすけには良く分かりませんでしたけどf(^^;)

豪勢な空の旅 うらやましい。

ゆーすけさんへ
新卒から5年と4カ月築地で働いていました。
コンピュータの基礎知識はここで学ばせてもらったと言って過言はありません。
お世話になった場所です。もちらん魚の流通に関しても勉強しまたよ。
それから転職していますが、次がソフト会社、次が建築設備会社で、次が病院系ですが、みんなコンピュータの経験を買われています。今あるのは築地のお陰です。
もちろん走るのも築地の会社から始めました。今走っている四季の会も入社当時からのランニングクラブです。
豊洲市場は市場というより倉庫の中に事務所と店があるといった感じです。観光ルートつぃては築地に劣ります。見物客も将来的にはいなくなるかもしれません。
今回の旅行は確かに出費でした。でも飛行機を春秋航空を使ったので往復1万6千円くらいで済みました。都内へのアクセスは少し高くなりますが、やっぱり格安です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さいたま国際マラソン 旅5:

« さいたま国際マラソン 旅4 | トップページ | 寒い!防府読売マラソンから・・・ »

マラソンブログ

ブログ村

無料ブログはココログ