2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

懸案事項

  • 四季の会記録
  • 動脈硬化のプレゼン資料
  • 水彩画2枚
  • 寝部屋の断捨離

出場予定大会

  •  6月 9日 ゆのつトレイルランニング
  •  2月18日 田幸ポプラマラソン
  •  3月31日 千本桜ラン&ウォーク
  •  3月20日 福富ダム健康マラソン
  •  2月11日 姫路城マラソン
  •  12月3日 松江城マラソン
  •  11月19日 板鍋山登山マラソン
  •  11月12日 おかやまマラソン
  •  10月15日 萩・岩見空港ハーフマラソン
  •  9月18日 三瓶アイリスロード

お気に入り

Amazonウィジェット

最近のトラックバック

« さいたま国際マラソン 遅報! | トップページ | さいたま国際マラソン 旅2 »

2018年12月11日 (火)

さいたま国際マラソン 旅1

今回のマラソン大会参加目的は4つ
1.埼玉制覇(フルマラソンでサブフォー達成)
2.蓮田の親戚に行って伯父と従妹に会うこと
3.元職場の先輩の浦和の店に行くこと
4.豊洲市場に行くこと
 
そして不安要素が3つ
1.初めて春秋航空で成田空港に着くこと
2.マラソン会場の案内図がないこと
3.豊洲市場の元会社の所在地が不明なこと
 
と、多大なる課題をもって広島空港に着きました。
飛行機はスプリング ジャパン
Cimg5246
飛行機自体は何ら変わりなく、スチュワーデスさんも若い。
 
と、ここまでは良かったが、降りた成田空港の第3ターミナルから、第2ターミナルへ行く方法が不案内で結局20分も歩くことになりました。
実は無料のバスがあったんです。
知らないって怖い!
 
そして第2ターミナルについてから大宮へのアクセス。
鉄道ばかり調べていたので、快特のスカイライナーで南の上野駅へ行って、そこから宇都宮線で再び北上して蓮田へ。これなら羽田空港でも良かったかも。
しかしバスで大宮への手段もありました。
大宮へ近いからと成田空港着を選んだのに、到着時間を意識したばかりに速い鉄道を選んでしまいました。到着時間を考えると選択は正しかったんですけどね。
 
蓮田の親戚に16時ごろ着いて、1時間ばかりおしゃべり。
伯父と従弟の写真を撮りました。
 
次は大宮のカプセルホテルへ。
走った後風呂に入れるようにと選んだのに、12時から16時までに使うと追加料金が発生するとのこと。
ケチな私はあっさり諦めましたが、実際、走ったあと戻って風呂に入り、浦和の先輩の店に行くことはできなかったんです。ゴール後に四季の会のランナーにばったり出会い、遅い人たちを待って店に行くことになったんです。良かった!
 
とりあえず、チェックインして浦和の先輩の店へ挨拶に。
店は浦和東口前にあり直ぐにわかりました。
Cimg5252
先輩はFacebookで写真を観ていたんですが、変わらず元気でした。
夕食にと中トロの鉄火丼をいただきました。
さすが元築地の営業だっただけはあります。美味しかった!
店に来ていた常連の方と、翌日のマラソンの話などして楽しい時間を過ごしました。
先輩が翌日は16時に店を開けてくれるというので、健闘を約束して20時ごろ店を後にして大宮へ戻りました。
 
それでもいつものカーボローディングには足りないので、ラーメンを1杯食べました。少し食べすぎくらいがちょうどいいようです。
 
しかし、カプセルホテルは寝られません。
2時間ごとぐらいに目が覚めました。
でも不思議と寝られなくて疲れたということはありませんでした。
 
そしてレース当日6時起床。
前日買ったおにぎりと当日朝コンビニで買った味噌汁を食堂で食べました。
食堂には同様にマラソンを走るらしい人達もいましたが、みんなテレビを観ながら食べていました。
テレビでは、ニートだった若者が工務店で成長していく番組をやっていました。
男性ばかりで無言でその番組を最後まで観てしまいました。
男ってやはり男を身近に感じて共感してしまうんですね。
 
隣には三重から来た同じくらいの年齢の男性がいて、全国のマラソン大会に参加しているとのことでした。東日本では青森と秋田を走っていないそうです。
私も早くそうすれば良かったと少し後悔。
 
さいたま国際マラソンの会場は、大宮から一駅のさいたま新都心駅前にある、さいたまスーパーアリーナ。
しかしパンフレットには会場内の案内図が掲載されていません。
スタートは9時40分ですが、取り敢えず早く行こうと7時にはホテルを出て会場には7時15分ごろ着きました。
 
が、会場前でいきなりストップ。
寒い中待たされました。
Cimg5253
今回の数少ない写真です。
 
手荷物検査があって、その準備のために待たされたようです。
 
7時半ごろになって、やっと開場し中に入ることができました。
しかし、案内図がないので、人について歩くしかありません。
Cimg5254
こんな感じでゾロゾロ。
 
やっと案内されたところが男子更衣室として使われている5階。
室内で寒くないのはいいです。
Cimg5255
これが今回最後の写真です。手荷物の預け場所などは、今後の改善に期待しましょう。
 
男ばかり通路に座って着替えました。
座る場所が見つからない人はウロウロ。
ここから先もどう動いていいか分からないので、とにかく着替えることにしました。
 
長くなったので今日はここまで。
続きは明日。
頑張ろう!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

« さいたま国際マラソン 遅報! | トップページ | さいたま国際マラソン 旅2 »

runマラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さいたま国際マラソン 旅1:

« さいたま国際マラソン 遅報! | トップページ | さいたま国際マラソン 旅2 »