2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

懸案事項

  • 年賀状作成
  • 害獣除け警報器購入
  • 唐辛子の出荷
  • 桜の枝の剪定
  • 田んぼ脇の草刈り
  • 竹やぶの竹を切る
  • 動脈硬化のプレゼン資料
  • 本・漫画の処分
  • 水彩画2枚
  • 寝部屋の断捨離

出場予定大会

  •  1月30日 愛媛マラソン
  •  11月21日 第4回仁賀ダムマラソン
  •  11月 7日 仁賀ダムハーフTT
  •  10月 3日 三瓶日帰り合宿
  •  10月18日-31日 酒都西条オンラインマラソン
  •  10月10日 福富30キロTT
  • 10月16日~ 袋井メロンマラソンオンライン
  •  7月23日 道後山トレイル
  •  8月 1日 もみのき森林公園30.75キロ
  •  10月17日 萩・岩見空港マラソン ハーフ

お気に入り

Amazonウィジェット

最近のトラックバック

« やぶらぶマラソン5 | トップページ | 本日のラン »

2019年10月21日 (月)

やぶらぶマラソン6

今日はランオフ、やっぱり2日間のランで疲れておりました。ぐったり!

ところで、やぶらぶマラソン、最後の報告、大会前日の和田山。
和田山というと何故か明智光秀を思い出すのは私だけでしょうか?歴史的に根拠があるわけではありませんが。

ところで、チェックインしたホテルは国道9号線沿線。
16時頃チェックインしたら、チェックインは16時半と案内が受付に置いてありました。
早く来られた方は鍵を持って行ってください(危なっかしい!)と書いてあるので、紙が置いてある2つのうち一つを取ってみると私の名前がありました。
鍵をもらってそのまま入っていいのかとうろうろしていたら、ご主人らしい男性が出てきました。
名前を名乗ると、楽天からの通知があるから、宿帳も記入しなくていいとのこと。
もちろん料金も支払い済み。

鍵を貰って靴を靴箱に入れようとしたら、ご主人が「走られるんですか?」と。
おも「ええ、明日、やぶらぶマラソンを走ります」
ご主人「そうですか」(かなり嬉しそう)
おも「養父市です」
ご主人「ああ、あのつるぎが丘」
おも「そうなんです!!」
ご主人「私も走ってたんですよ、短いけどね、400」
おも「それはまた苦しいのを」
ご主人「長いのは苦手でね」
おも「今も走っていらっしゃるんですか?」
ご主人「故障してね、今は水泳をやってますよ。つるぎが丘に泳げるところがあるんで時々行きますよ」

書くと長くなりますが、有名なコーチについて練習をしたことや、やぶらぶマラソンのコースがどっちだろうかとか、高校駅伝の兵庫県大会や広島県の予選が三次市であることなど、しばらく立ち話となりました。
これから和田山の町を走ってみるというと、小さな町だからね、分からなくなったら電話してくださいと。
泊まる宿でランナーに出会うことはありますが、宿のご主人が走っていたことがあるのは初めてです。
これだけで気持ちが高揚しました。

最近はマラソンで宿泊するときは前日に町内を走る癖がつきました。
走ると疲れるので、走らない方が良いと思っていましたが、初めての町に行くことが多くなったので、走るようになりました。

とりあえず着替えて、鍵を預かってもらって走りに出かけました。
しばらくは国道9号線に沿って北へ走ります。
そして、交差点に突き当たったので、右折して円山川に向かいます。
円山川は2004年の台風で増水し下流の豊岡市で被害が出た川です。
斜めに走って川土手に出て、橋の上に出ました。
前方を女性ランナーが走っていました。(追いかけませんよ、離されました(笑))

上流、竹田城の方向です
Img_0881

下流、養父市の方向です
Img_0882

川土手に沿った312号線を走ります
Img_0883

二番目の橋に近づきました
Img_0884

遠くまで来て帰れなくなるのもまずいと橋を渡ります。
上流に鉄道が見えました。山陰本線です。
Img_0885

下流は桜並木の川土手が続いていいます。
Img_0886

橋を渡ると踏切です。離れたところにもう1本線路があります。
ここは播但線と山陰本線が合流するところです。
Img_0887

街中に入ると洋館の医院がありました。
古くから続く街のお医者さんのようです。
Img_0888
ここを過ぎた路地で小さな子供と一緒の若夫婦とすれ違いました。
すれ違ってしばらくして、子どもが「頑張ってえ!」と後ろから叫んでくれました。
思わず振り返って「ありがと!」
子供に届いたでしょうか?

しばらく走ると和田山駅前に来ました。
大きな駅ではありません。
Img_0892
階段を登って時刻表を見てみました。
山陰本線
Img_0889

播但線
Img_0890

改札の行き先案内板
Img_0891

これを見て思い出しました!

阪神大震災で山陽新幹線が不通になった時、姫路から播但線で和田山まで来て、この和田山駅で山陰本線に乗り換えて大阪まで行ったことを。
何の用事だったかは覚えていませんが、まだ雪があって、播但線の中は姫路から立って窓の外を見ていたら、いつの間にか川の流れが進行方向へ変わっていたことを不思議に思ったものです。
なので、私は和田山駅は2度目なんです。
だから和田山の名前に懐かしさを感じたのかもしれません。
明智光秀のせいではないかもしれません。
何という偶然!

この気持ちを誰かに伝えたいと、そうだホテルのご主人と思って帰路につきました。
だんだん暗くなってきました。
9号線の案内も見えました。
右が翌日のレース場所、養父市です。
Img_0893 
9号線の手前に結婚式場のようなおしゃれな建物がありました。
もう明かりがついています。
Img_0894

ここからホテルまでは引き返しです。
9号線をホテルまで走りました。


しかし、しかしなんです、ご主人はどこかに行ったのか、出てきたのは奥さんでした。
私の青春の高揚は一瞬で消えてしまいました(笑)

だいたいどこに行っても前日の夜はこんな風に少し寂しく終わってしまいます。
あとはご飯を食べて、テレビを観て寝るだけです。
国道9号線沿いに中華屋さんがあったので、そこでチャーハンと味噌ラーメンを食べました。
レース前日のいつもの食事です。

この日はラグビーの日本対スコットランド戦がありました。
一人ホテルの中で応援。
日本勝利!決勝トーナメント!ベスト8!
翌日のレースに向けて興奮を抑えて眠る一夜となりました。

そして今、日本は昨日、南アフリカに惜敗!
日本人を興奮させてくれたラグビーでした。

これで、やぶらぶマラソンの報告はおしまい。
小さな町での小さな大会でしたが、思い出深いマラソン大会になりました。
最後に参加賞のバスタオル。
写真では隠れて見えませんが、両脇には「兵庫県養父市」の文字がありました。
Img_09111

さすが「国家戦略特区」でした。
頑張ろう!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

« やぶらぶマラソン5 | トップページ | 本日のラン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やぶらぶマラソン5 | トップページ | 本日のラン »

マラソンブログ

ブログ村

無料ブログはココログ