2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

懸案事項

  • 四季の会記録
  • 動脈硬化のプレゼン資料
  • 水彩画2枚
  • 寝部屋の断捨離

出場予定大会

  •  6月 9日 ゆのつトレイルランニング
  •  2月18日 田幸ポプラマラソン
  •  3月31日 千本桜ラン&ウォーク
  •  3月20日 福富ダム健康マラソン
  •  2月11日 姫路城マラソン
  •  12月3日 松江城マラソン
  •  11月19日 板鍋山登山マラソン
  •  11月12日 おかやまマラソン
  •  10月15日 萩・岩見空港ハーフマラソン
  •  9月18日 三瓶アイリスロード

お気に入り

Amazonウィジェット

最近のトラックバック

« 四連休 | トップページ | トレイルから1日 »

2019年11月 3日 (日)

可部連山トレイル ショート16㎞

Img_0915

なんとか16㎞を走ってきました。
序盤の上りは順調で、いいペースで走りました。
しかし、いつまでたっても続く山道の上りで、ふくらはぎはパンパン。
それでも、可部冠山までは順調に走りましたが、そこからがいけない。

下り坂になるとバンバン抜かれます。
最初の階段で抜いた女子1位にも抜き返され、ショートの分かれ道以降には女子2位、3位、4位にも抜かれ、下りになって抜かれたランナーの数は20名はいました。それはたぶん全てショート。

半月板損傷のせいで、どうしても右足中心になり、右足が動かなくなりました。
それと今回分かったのは動体視力の低下。
石段や地面の石や木に根っこを素早く見て足を下ろすことができません。
ほとんど速足程度。
抜かれるとあっという間に差がついて、見えなくなってしまいます。
結果、2時間26分32秒
Img_0938re

トレイルは下りを練習する必要があります。

ゴール後は完走タオルを女子生徒から肩にかけてもらいました。 
Img_0939
スタート前に風と書いてくれた女子校の生徒たちかもしれません。
Img_0924

とにかくこのコースはきつかった。
白竜湖のコースの方がまだ楽です。
来年参加するかどうかは、下りの走り方次第です。
今はとにかくパンパンになったふくらはぎの疲労を取ること。
そして次のおかやまマラソンを頑張ります。
と言っても、私設エイドを出している知人に会うのが目的なんですけどね(笑)

明日は草刈り頑張ろう!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

« 四連休 | トップページ | トレイルから1日 »

runマラソン」カテゴリの記事

コメント

おもさんお疲れ様でした。
女子に抜かれたとはいえ、1~4位の選手でしょ。 その前方にいたおもさんもすごいですよ。
動体視力ですか ん~ 確かに以前のトレイルではそれを感じてましたね。 走って鍛えるしかないですかね。
あと ゴール後のタオルかけは嬉しいですよね。 いっぱしの選手になった感じが味わえます。  愛媛もそうでしたね♪

ゆーすけさんへ
私は上りは得意な方みたいです。田舎で走っているせいか坂道が多いので結構ついて行けます。
が、やっぱり下りはいけませんね。以前もこんな話ししましたね(笑)
タオル掛けは肩の片方にかけるタイプでしたよ。でも嬉しいですね。
ゆーすかさんも、一度走ってみてください。結構きつくてまだ続くの!?って感じになります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 四連休 | トップページ | トレイルから1日 »