2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

懸案事項

  • 竹やぶの竹を切る
  • 動脈硬化のプレゼン資料
  • 本・漫画の処分
  • 水彩画2枚
  • 寝部屋の断捨離

出場予定大会

  •  1月30日 愛媛マラソン
  •  11月21日 第4回仁賀ダムマラソン
  •  11月 7日 仁賀ダムハーフTT
  •  10月 3日 三瓶日帰り合宿
  •  10月18日-31日 酒都西条オンラインマラソン
  •  10月10日 福富30キロTT
  • 10月16日~ 袋井メロンマラソンオンライン
  •  7月23日 道後山トレイル
  •  8月 1日 もみのき森林公園30.75キロ
  •  10月17日 萩・岩見空港マラソン ハーフ

お気に入り

Amazonウィジェット

最近のトラックバック

« たつの市梅と潮の香マラソン 旅2 | トップページ | 今週初めてのランで »

2020年1月29日 (水)

たつの市梅と潮の香マラソン 旅3

今日は歯医者で待たされ帰りが遅くなって、今日もノーラン。
今月145㎞走ったので安心してるのか?
遂に3連休! 明日は走るぞ!

ということで、旅の続きというよりレースの続き。

さてスタートしたものの、ランナーで混んでいてなかなか思うように走れません。
前のランナーを抜こうとしても横にずらりと並ばれていて邪魔です。
でもここで焦っては逆効果と思い、時々切れる間を縫って前へ前へと出ました。
会場の前の通りから出たのが国道250号線というのが分かったくらいで、どこを走っているか分かりません。
ただ農場がある場所から街並みに入って応援が増えてくると、前半いつもするように応援にありがとうと声を掛けて走りました。
ちょっとすべったような声かけになるときもありましたが、大概は応援して返してくれました。

多分5㎞前だったとおもいますが、トマトを道脇において勧めてくれる方たちがいました。
前半でまだ腹も減っていないので、頂かないで失礼して通りましたが、後で調べてみると、揖保川トマトと言って、地元の名産でした。
あとで失敗した!と思いましたが、今度走るときはいただこうと思います。

5㎞を過ぎると、トンネルがあって、そこは上り坂になります。
第1の上り坂がトンネル!
上り坂を登ると下りますが、いつも下るときは風景を覚えていません。
よっぽど下りが苦手なんだと思います。

再び平地を走りますが、どこをどう走ったか覚えていません。
風景も今一つ記憶がありません。
ただ、10㎞過ぎの2回目の上り坂はかなり急こう配で、長かったのは覚えています。
練習で日彰館まで走るとき長い坂があるし、板鍋山登山マラソンで経験しているし、この坂で随分ランナーを抜きました。
抜いた分の半分は下り坂で抜かれたけれどね。
ここの下りは前方に海が見えたそうですが、これも全く記憶がありません。
空が見えたような気がしますが・・・

坂を下って海岸沿いにい出てからは記憶があります。
アップダウンのある道をくねくね海岸に沿って走るのですが、ここが意外と長かった。
距離が短いと聞いていましたが、ここだけはまだかまだかと走りました。

しかし、今回のレースで初めて気づきましたが、私の足は、上り坂だとフォアフット走法になっていました。
しかも長い坂でも全くへこたれなく、つま先で蹴って走れました。
一瞬エリートランナーの仲間入りか?と思いましたが、平地では普通のドタ足になってました(笑)
こうして海岸沿いの道を走っているうちに15㎞も過ぎ、ラストスパートに入りました。
つまりフルマラソンの35㎞以降を想定してスピードを上げました。
折り返し地点も過ぎました。
そこへ最後の上り坂が迫ってきましたが、ここも難なくクリア。
私と競っていた若い人も振り落とし、19㎞を迎えました。

ここからはホントにラストスパート。
前方に女性が二人、ずっと同じペースで走っていた男性ランナーが一人。
これを抜くことにして、ロックオン!
しかし20㎞地点では近くなってもまだ抜けませんでした。
ホントのホントでラストスパートして、20㎞を過ぎて3人を抜きました。
しかし、一人の女性ランナーが私の後を追いかけているらしく、泣きそうな声も混じった息遣いが後ろで聞こえます。
ここで抜かれたら男が廃る!と頑張りました。
最後の最後、会場の入り口10数mで荒い息遣いが聞こえなくなりました。

と思ったら、会場の入り口に段差があったらしく、つまずいてガックン!
危く倒れそうになりましたが、大きく足を踏み出して、なんとかこらえました。
笑われていないかと見まわしましたが、意外と注目されておらず、半分悲しい気分でゴールしました。
お陰でギリギリ。1時間39分を切れました。

ゴールしたらGOODYEARのタオルをもらい、堪らず両手を膝に当ててゼイゼイ!ハーハー!
距離が短いのでもう少し速くゴールしたかったんですが、今はこれが限界、というよりそれだけの練習の結果でした。

計測タグを返して、完走証をもらい、サービスの豚汁を頂きました。
その時ふと医師会の先生のことを思い出し、体育館に走りました。
カメラを手に取り、上着を着て、ゴールゲート目指して走りました。
すでに1時間56分が過ぎていました。
ゴールゲートの側に近づいたとき先生が走ってくるのが見えました。
慌ててゴールゲートの脇に寄り、先生にカメラを向けてシャッターを切りました。
逃したかな?と思いましたが何とか撮れていました。

先生とは計測タグを外すところまで付き合って、写真をFaebookに載せるので取ってくださいと言って別れました。
観光できるところを先生に聞いたのですが、観光したことがないので知らないとのことでした。
私は、既に写真を見ていただいた海岸だけは見るつもりだったので、そこを見て帰ることにしました。
しかし、その前にかきまつりです。
再び会場の写真を撮って体育館に向かいました。
Img_1139
Img_1140
Img_1141
Img_1142
Img_1144
 
体育館に戻って着替えるとすぐにかきまつりの会場に行きました。
既に大勢の人で埋まっていました。
どこで何が食べられるのか分からないので、一回りすることにしましたが、焼きかきは長蛇ですぐに諦めました。
だって一皿200円ですもの、並ぶわけです。
Img_1153
Img_1145
Img_1147

Img_1146

そこで、私は幾分か列が短いかき汁の列に並びました。1杯100円!
Img_1148_20200129211301
カキは4つ入っていましたが、汁の中に沈んで腹の足しにはなりません。
そこで大漁旗の近くのかき丼を食べることにしました。
Img_1149
Img_1150_20200129211301

カキの味付けが美味しくて、風にたなびく大漁旗を見ながらゆっくり食べました。
Img_1152

かきまつりでは、家の土産にむき牡蠣520gを買いました。
1000円です。これはその日の夕食で牡蠣鍋で食べました。
この後は海岸を見に行ったのですが、これはすでに話した通り。
海岸へ行く途中に、新舞子の由来を書いた石碑がありました。
Img_1158

海岸を見た後は駐車場に戻りましたが、そこはまた菜の花畑が綺麗でした。
Img_1157
Img_1156_20200129212101
Img_1169

私の黄色いアクアも菜の花畑に似合っているように思いましたが、写真は大したことはありませんね。

この後はまたナビに従ってただひたすら帰りましたが、3時には家に着きました。
来年も参加するかどうかは分かりませんが、地元色の強い大会は名残惜しいものがありますね。

ということで、たつの市の旅は終りです。
大会関係者、沿道の方々の応援に感謝いたします。
大変かもしれませんが、来年は距離を正確にしてまた開催してもらいたいと思います。

次は、愛媛マラソン
ハーフの様に楽ではないぞ!
頑張ろう!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

« たつの市梅と潮の香マラソン 旅2 | トップページ | 今週初めてのランで »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

登りでガンガン抜いて、下りでガンガン抜かれる・・・ゆーすけと一緒ですね。 確かに下りでは景色を見る余裕がありません。

ゴール直前での女性、抜かせてあげれば良かったのに・・・・大人げない・・・・何か良いことがあったかもしれないのに~ (・3・)

大漁旗を見ながらの牡蠣丼 うまそうですね~  100円の牡蠣4個入りの牡蠣汁も安くないですか。

ゆーすけさんへ
ゆーすけさんもそうですか。下りで前方の景色を見る余裕はないですよね。海が綺麗だったというコメントを見ましたが、余裕だなと感じます。

ゆーすけさん、ゴールを譲っても絶対何もないですよ。それは年寄りの夢想です(笑)こっちから声を掛けたら分かりませんけどね。でもそれは老害かもしれません( ´艸`)

確かに100円のかき汁は安いと思いました。でも牡蠣4つでは腹の足しにはなりません。焼きかきでも同じかもしれませんけど。ご飯とカキと刻み海苔の組み合わせは美味しかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たつの市梅と潮の香マラソン 旅2 | トップページ | 今週初めてのランで »

マラソンブログ

ブログ村

無料ブログはココログ