2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

懸案事項

  • 年賀状作成
  • 害獣除け警報器購入
  • 唐辛子の出荷
  • 桜の枝の剪定
  • 田んぼ脇の草刈り
  • 竹やぶの竹を切る
  • 動脈硬化のプレゼン資料
  • 本・漫画の処分
  • 水彩画2枚
  • 寝部屋の断捨離

出場予定大会

  •  1月30日 愛媛マラソン
  •  11月21日 第4回仁賀ダムマラソン
  •  11月 7日 仁賀ダムハーフTT
  •  10月 3日 三瓶日帰り合宿
  •  10月18日-31日 酒都西条オンラインマラソン
  •  10月10日 福富30キロTT
  • 10月16日~ 袋井メロンマラソンオンライン
  •  7月23日 道後山トレイル
  •  8月 1日 もみのき森林公園30.75キロ
  •  10月17日 萩・岩見空港マラソン ハーフ

お気に入り

Amazonウィジェット

最近のトラックバック

« 今日は寒~い! | トップページ | 久し振りにWS »

2020年5月22日 (金)

イノシシが住んでいた!

今朝、洗濯が終わって裏山の草刈りをしようと、竹藪の脇で草刈りのエンジンをかけたら、右奥の草むらからザザザザ!という音とともに、竹藪の中を走る音が聞こえて、その音は竹藪の続く遠いところまで行って聞こえなくなった。

実は昨日父親がイノシシのものらしい大きな糞を竹藪の横で見つけたと言っていたのだが、どうやらイノシシが竹藪の中に住んでいるらしい。
竹藪の山側には鉄の網で柵が立てられているので、イノシシは柵の内側にいて、食べ物を村の中で探しているらしい。

午後、村の人に報告したら、柵を立てるとか、猟友会に罠を仕掛けてもらうとか色々話が出たが、結局市役所の農政課に相談することになった。
こんな時期に市役所の人が動いてくれるだろうか?

どちらにしても、村の中に野生の動物が隠れられそうな竹藪を残してしまうのがいけないのだが。
人手も少ないし、村の人の環境への意識も少なっているのが原因かも。

村の2カ所の竹藪を自分で切ってきたが、こんどの竹藪は無理。
山の木を切った時に道路を付けるために掘った木の根っこを捨てたところなので、大きな木の根が斜面に転がっている。中に入ると笹と木の根に首までつかってしまうのだ。
とりあえず農政課に期待するしかない。

草刈りは順調に終わったが、イノシシがいるらしいところの竹を切ったので、また腰や肩が痛くなった。
夕方、家の前の松の木の枝の剪定をしたが、腕がだるくて片側半分しかできなかった。
残りは明日。

しかし、松の木の下に梅やら花やら花畑となっているので、切った枝が落ちたのを掃除するのが大変になる。昨年梅や花を移動させる計画を立てたのだが、冬場はレースに忙しく、村の入口にあるハナカイドウを移動させただけで終わった。

明日は両親の通院の日なので、午後に続きをすることになる。
ちょっと憂鬱である。

そんなこんなで、結局ランオフ
明日は走ろう!
頑張ろう!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

« 今日は寒~い! | トップページ | 久し振りにWS »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わ~い イノシシ危ないですよ。 確かおもさんの草刈り機は刃ではなく紐だったはず・・・草刈り機ではイノシシに対抗できませんね。
こちらもイノシシはたまに出てたんですが、皆が畑をしなくなってからイノシシの姿を見たという話は聞かなくなりました。

竹の始末は大変ですね。竹炭を作るとか・・・・知らない者の浅知恵ですかね。
こちらの雑草は4リットルの除草剤をまいて終わりました。

ゆーすけさんへ
草刈り機は鋸刃でしたが、イノシシに襲われたらどうしようもないみたいです。
鉄製の柵でもひん曲がるくらいの力で突進するそうです。
こちらではイノシシと鹿は普通にいます。困ったもんです。

竹の始末は切り倒して、場所を決めて置いておくぐらいです。
枝があると大きくなるので、先端の方や枝は落として別のところに置いて枯れるのを待ちます。竹の幹はなかなか腐らないので、5年以上はそのままになります。
切るだけで精いっぱいで、竹炭にするような時間がないのが現実です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は寒~い! | トップページ | 久し振りにWS »

マラソンブログ

ブログ村

無料ブログはココログ