2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

懸案事項

  • トトロ山
  • トレランコース
  • 図書館コーナー
  • 四季の会記録
  • 動脈硬化のプレゼン資料
  • 水彩画2枚
  • 寝部屋の断捨離

出場予定大会

  •  5月15日 道後山クロカンパーク1日合宿
  •  4月17日 津山加茂郷フルマラソン
  •  3月 6日 錦帯橋ロードレース
  •  2月27日 江の川エンジョイソロマラソン
  •  1月 8日 東広島新春駅伝
  •  11月21日 第4回仁賀ダムマラソン
  •  11月 7日 仁賀ダムハーフTT
  •  10月 3日 三瓶日帰り合宿
  •  10月18日-31日 酒都西条オンラインマラソン
  •  10月10日 福富30キロTT

お気に入り

Amazonウィジェット

最近のトラックバック

« こりゃあきつい! | トップページ | 腕の振りが違う »

2020年11月 7日 (土)

今度は右側

朝起きたら昨日はなかった右大殿筋の筋肉痛。
左は寝返りを打った時に下になって抑えた時に痛いくらい。
痛みが左から右側に移った。
昨日走ったせいかと思ったが、昨日は畑を鍬で耕しているので、前側になった右足に負荷がかかっているはず。
もしかしたらそのせいかも。

しかし結論が出ないまま夕方に。
今日も旧上田小学校までの3.3㎞
往路:19:56
復路:17:20
合計 37:16

今日は雨上がりだったせいで呼吸は楽なはずですが、激坂は息も絶え絶え。
湿度の効果全くなし(当たり前か)
多少早く登れたので良かった良かった。
帰りは右大殿筋と右大腿筋膜張筋が痛いこと。
下りだと特に。
フォームが悪いのかと手の握りを強くしたら少し収まった。
やっぱりランニングフォームのせいらしい。
上りと下りで手の握りを変える必要があるのか?
変なの!

帰ってWS100mを2本したので合計7㎞
今月 50㎞

右大腿部の痛みが腸脛靭帯炎だとしたら今の練習は×
解消するには着地時間を短くするべしと。
それにはWSがいいとのこと。
下りは半月板損傷の左足を庇って右足で体を支えているんでしょうね。
だから着地時間が長い。
しかし半月板がまた割れるのは怖いし、下りはゆっくり降りましょう。
と思ったら、ゆっくり走るのも×
着地時間が長くなるからだそうです。
こりゃ歩いて降りるしかないのかい?
スロージョギングなら小股でピョンピョン、これなら良さそう。
明日試してみるか。
でも登りは嫌だなあ。
頑張ろう!
あ、長距離も止めた方が良いとのことで明日は中止です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

« こりゃあきつい! | トップページ | 腕の振りが違う »

ほしはら山のがっこう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こりゃあきつい! | トップページ | 腕の振りが違う »

マラソンブログ

ブログ村

無料ブログはココログ