2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

懸案事項

  • 四季の会記録
  • 動脈硬化のプレゼン資料
  • 水彩画2枚
  • 寝部屋の断捨離

出場予定大会

  •  9月 8日 ピクニックラン桜江20km
  •  8月 4日 もみのき森林公園30.75km
  •  6月 9日 ゆのつトレイルランニング
  •  2月18日 田幸ポプラマラソン
  •  3月31日 千本桜ラン&ウォーク
  •  3月20日 福富ダム健康マラソン
  •  2月11日 姫路城マラソン
  •  12月3日 松江城マラソン
  •  11月19日 板鍋山登山マラソン
  •  11月12日 おかやまマラソン

お気に入り

Amazonウィジェット

最近のトラックバック

« 京都の恋 | トップページ | 手術の日 »

2021年6月30日 (水)

母親の入院

今日は母親の入院日

なのに、電気温水器の湯が出なくなっていた
試しに朝起きてすぐに台所で湯を出してみた
すると出るではないか
電気温水器の故障ではない

すると父親が湯が漏れているみたいだ、と言ってきた
行ってみると湯のパイプから湯が染み出るように流れ出ていた
修理を頼まないと、と知っている建材会社に電話した
すると、今日中の対応で行かせてもらうとの返事

対応は父親に頼んで、入院の準備をしていたら電話があって、これから向かうとのこと
母親と出かける時間とダブルが仕方ない
結局、業者の人がすぐにやってきてパイプの漏れている所を発見、修理はさっさと終わって、出かける時間と全く同じ時間に終了した
なので、ありがとうございました、と見送って、次に、行ってきます!、という感じ

病院へは12時前に着いた
母親はPCR検査を受けて、私は面会手続きを得て、母親と一緒に病棟へ上がり、母親のベッド回りの荷物の整理
すると看護師が来てカーテンを閉めて、私は病室の外の椅子へ追い出されて
しばらくすると別の多目的室に連れていかれ、看護師の質問を受けて、転倒危険度がはじき出され、その対応についてサインした
それからは、デイルームとやらで、医師の説明を待つことに

しばらくすると看護師が呼びに来て、ナースステーションで医師の説明が始まった
脊柱管狭窄症の手術なのに、母親の発言には圧迫骨折が治るような発言がちらほら
そこで、医師に、母親は骨の中に脊髄が通っていると思っているらしいんですよ、と
すると医師は骨の模型を見せながら丁寧に脊髄と骨との関係を説明してくれた
手術の説明は初めてだが、結構長い時間をかけてくれたように思う
とりあえず、母親が納得してくれたので良かった
医師にはお礼を言ってナースステーションを出た

あとは感染対策のためにすぐに帰るように看護師に言われ、病院を後にした

家に帰ると3時過ぎ、何故か、ぐったりだった
昨日までのランニングのせいもあるかもしれない
夕食後のランは疲労が残る
夜も目が覚めて眠れない
走る時間を変えた方がいいが…

とりあえずひと段落したって感じで、今日はランも休養、夕ご飯も早め、カープの勝ち試合を見て、日本酒をコップ1杯飲んで、寝る
が、気が付いてみるともう11時が近い

明日は手術の付き添い
ゆっくり夕食前に走れるかな?
頑張ろう!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

« 京都の恋 | トップページ | 手術の日 »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とうとう入院の日が来たんですね でさっそく明日手術ですか
もしかして、面会には行けないでしょうね

洗濯物の届けとか大変ですよ 無理しないでください

ゆーすけさんへ
今日、手術は無事終わりました。
入院時や手術立ち合いは、面会できるようになっていました。ただ、病室には行けないので、すれ違いでちょっと話をするだけですね。

洗濯物はナースセンターに持っていくと届けてくれるそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都の恋 | トップページ | 手術の日 »