2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

懸案事項

  • 四季の会記録
  • 文庫本整理
  • 電線下の雑木伐り
  • 村道の草刈り
  • 田んぼ脇の草刈り
  • 竹やぶの竹を切る
  • 動脈硬化のプレゼン資料
  • 本・漫画の処分
  • 水彩画2枚
  • 寝部屋の断捨離

出場予定大会

  •  4月17日 津山加茂郷フルマラソン
  •  3月 6日 錦帯橋ロードレース
  •  2月27日 江の川エンジョイソロマラソン
  •  1月 8日 東広島新春駅伝
  •  11月21日 第4回仁賀ダムマラソン
  •  11月 7日 仁賀ダムハーフTT
  •  10月 3日 三瓶日帰り合宿
  •  10月18日-31日 酒都西条オンラインマラソン
  •  10月10日 福富30キロTT
  • 10月16日~ 袋井メロンマラソンオンライン

お気に入り

Amazonウィジェット

最近のトラックバック

« 大崎下島御手洗 | トップページ | 坂道ラン »

2021年11月25日 (木)

岡村島

24日は7時に朝食を済ませ、8時20分に宿を出ました

この日の目標は、岡村島でランニング
しかし、強い風が吹いて寒い!
とりあえず、スタート地点の予定だった港へ到着
しかし、海の駅とびしま館は開いておらず、歩いているのはフェリーに乗ろうとしている人1人だけ
しかも、港から見ると岡村島へは島を二つ渡る必要があり、橋は高いところにあった
Dsc_1397
ということは、ここから走るとアップダウンが結構きつそう
21日にフルを走った体にはきつそうなので、あっさりここからスタートするのを諦めた

再び車をスタートさせ岡村島まで行くことにした
岡村島では、道は海岸沿いに走っていて、高低差はなさそうに見えた
しかし車を走らせてもランニングのスタートを切れそうなところがない
車を走らせながら、結局走らないことに・・・(´;ω;`)ウゥゥ
今回の目標2つ目のギブアップ

さらに車を走らせたら、途中観音崎でアップダウンがあった
その先の漁港を過ぎると再びアップダウンがあって、道が細くなってその先は進まない方が良さそう
すると、左方向から船がやってきたので、慌てて写真!
Dsc_1369 Dsc_1371
どちらがいいか?2枚目は少し斜めになってしまった!

引き返して観音崎で写真
Dsc_1391 Dsc_1373 Dsc_1377 Dsc_1379 Dsc_1388 Dsc_1389
ウサギ石はどれだ?
海岸の近くにはバーベキューができる施設もありました
しかし海岸にはペットボトルなど、廃棄されたプラスチックが一杯で、改めて海洋汚染の実態を見てしまいました

もう目標も無くなって、帰路を急ぐことにして車を走らせていたら、平羅島から大崎下島に渡る橋のところで桜が咲いているの見つけました
Dsc_1400 Dsc_1401 Dsc_1402
この橋の下は、うしわたしのせと、と欄干にありました
牛が渡していたのか?、牛が渡っていたのか?

来るときはナビを見てきたので遠くは感じませんでしたが、帰りにナビなしで走ったら安芸灘大橋まで結構遠かったですね

その日のランニングは16時過ぎから少しだけ
1.4kmの周回コースを4回の5.6kmジョグ
そのあと100mのWSを3本
総時間38分の練習でした

24日で、今月193km
25日は走らず

25日は自治連の宅急便の配達をしたのと、食料品の買い出しに出かけたくらい
なんだか疲れて筋トレだけにしました
明日は予定なし
ゆっくり蜂郷まで走ってきたいですね
今度は山の風景が見たい
頑張ろう!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

« 大崎下島御手洗 | トップページ | 坂道ラン »

近所グルグル1.4km」カテゴリの記事

コメント

瀬戸内海を堪能してきたんですね

以前、下蒲刈から岡村島30kmウォーキング 下蒲刈から御手洗の25kmウォーキング なんてのがあったんですよ 両方参加しましたが、足に豆が出来ました ありゃ~歩くより走るほうが楽ですね

「うしわたしのせと」、牛が人をど~ぞ、と渡してたか? はたまた牛が自分で渡ってたか?  たぶん牛を船に乗せて島から島へ渡ってたんだと思いますよ

で、24日はみかんもぎはなかったんですね

ゆーすけさんへ
24日はミカン狩りはなかったんですよ。だからランニングを計画してたんですが・・・
最近目の調子が悪くて、夕方はやっぱり物が二重に見えることがあるので、あっさり宿泊しました。
下蒲刈からウォーキングですか?元気なら走った方がいいですが、新しい道路はかなりアップダウンがありましたよ。橋に上がるときは登りだし、下蒲刈島の道路は山の中腹を走ったりしたような気がしますけど。

牛を船で渡していたとしたら、何故渡していたんですかね?
私は瀬戸の流れが急なので、牛が船を引っ張っていたのかと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大崎下島御手洗 | トップページ | 坂道ラン »

マラソンブログ

ブログ村

無料ブログはココログ