2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

懸案事項

  • 四季の会記録
  • 動脈硬化のプレゼン資料
  • 水彩画2枚
  • 寝部屋の断捨離

出場予定大会

  •  6月 9日 ゆのつトレイルランニング
  •  2月18日 田幸ポプラマラソン
  •  3月31日 千本桜ラン&ウォーク
  •  3月20日 福富ダム健康マラソン
  •  2月11日 姫路城マラソン
  •  12月3日 松江城マラソン
  •  11月19日 板鍋山登山マラソン
  •  11月12日 おかやまマラソン
  •  10月15日 萩・岩見空港ハーフマラソン
  •  9月18日 三瓶アイリスロード

お気に入り

Amazonウィジェット

最近のトラックバック

« 少しづつ判明 | トップページ | 色々勉強 »

2022年3月22日 (火)

坊主墓ほぼ終了

朝、昨日坊主墓の件で訪問した家のご主人から電話がかかって来た
墓をお寺の方に移転したいと思うと、昨日坊主墓の件で訪問した家のご主人から電話がかかって来た
墓をお寺の方に移転したいがいいか、という質問だった
しかし、私に良い悪いの権利はないので、と言ったら町内会長さんに電話してみるとのことだった

町内会長さんのお宅に電話したら、もう出かけた後で、奥さんが出て、うちの村の墓の面倒を見ていた人に電話して答えるとかなんとか
その内なぜか電話が切れた

その面倒を見ていた人は、今は介護施設に入っているので、その人の娘が同級生なので電話した
なんやかんや長話になったが、結論は、墓なので家の人が移したいと言われたら拒否はできないとのこと
移した後へ何か案内を立てればいいということになった

そうしたら、再び坊主墓の家系のご主人から電話がかかってきて、今手持ちの資料をコピーしたので来れるか、と
すぐに伺いますと言って出かけた
すると寺の由緒を作成した時の資料を頂いた
しかし、そこには亡くなった年月日は書いてなかった
亡くなった経緯は昨日聞いたように、毛利方の武士に切られて死んだとしか分からない
墓石の日付が四月なので天文22年と思っていたが、天文21年には住職は第十世になっている
ということは開祖の住職はその時は生きていなかった可能性も
では、いつか
結局、墓石に書かれている暦を読み解くしかなさそうだ

午後は、この坊主墓の経緯をパソコンで記録に残した

夕方4時過ぎにデイサービスに行っていた母親が帰ってきたので、パソコン作業を止めて走った
今日は近所グルグル8周
距離 11.07km
時間 1時間1分16秒
キロ 5分32秒
サブフォーペースだけどかなりしんどかった
こんなんで大丈夫か?

今月 117km

明日は午後に2つ用事があって走れるかな?
なんか体が疲れた
頑張ろう!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

« 少しづつ判明 | トップページ | 色々勉強 »

run近所グルグル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少しづつ判明 | トップページ | 色々勉強 »