2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

懸案事項

  • 四季の会記録
  • 動脈硬化のプレゼン資料
  • 水彩画2枚
  • 寝部屋の断捨離

出場予定大会

  •  6月 9日 ゆのつトレイルランニング
  •  2月18日 田幸ポプラマラソン
  •  3月31日 千本桜ラン&ウォーク
  •  3月20日 福富ダム健康マラソン
  •  2月11日 姫路城マラソン
  •  12月3日 松江城マラソン
  •  11月19日 板鍋山登山マラソン
  •  11月12日 おかやまマラソン
  •  10月15日 萩・岩見空港ハーフマラソン
  •  9月18日 三瓶アイリスロード

お気に入り

Amazonウィジェット

最近のトラックバック

« 骨折とボキボキとランニング | トップページ | おめでとうございます »

2022年12月31日 (土)

朝日と杉の木

朝は8時30分から岡田山で初日の出を見る会の準備
8時過ぎに着いたら絶好の朝日
Dsc_2628
太陽が顔を出した時よりも、これくらいの朝日が綺麗なこともある

作業は雪かき
神社の前をスコップとレーキでせっせと掻いた
途中休みを入れながら10時過ぎに終了
もう雪かきは要らん!!!

11時に川西郷の駅で友人と会う
2日の香典の受け取り
その友人は将来広島から地元の三次に戻ってくるつもりという
私は出ていくつもりだ、といったら驚いていた

別れた後で気づいたが、わが家の山の道路脇の木を伐ってくれるように頼んだ人から今日伐採に行きたいとのライン
特に問題はないので了解の返事をしておいた

午後買い物に出かけようとしたら伐採を始めたところに出会った
高所作業車を使っての伐採だった
杉の木は枝を下から落としていって、上の方をまず切り落とす
そして上から1m位づつ切って、抱きかかえて折って、下に落とす
この繰り返しで2m位の高さまでになった
もうこれで倒れたりはしない
しかし杉の木に罪はないので申し訳ない

次は枯れた松の木
上の方にロープを掛けて引っ張って伐るとのこと
高所作業車が道路に横になって道路をふさぐ形になった
ロープを掛けるまで上流からくる車を迂回路に案内しないといけない
引き返して上流の分かれ道まで行って車を停め、迂回路の案内をすることにした
2台の車がやってきて、迂回路を案内した
引き返して貰わなければいけないところだったので良かった
1台逆方向から来た車は知っている人だったので年末の挨拶を交わした
ロープが掛ったと連絡が来て伐採の場所まで戻った
ロープを引っ張って根元付近を切ったら倒れたが、途中で他の木に引っかかって止まった
引っ掻けた木を伐ったり松の木の途中を切ったりしてやっと倒れた

2本の木が無くなったので安心した
今回の雪では色んなところで木が倒れた
針葉樹は根が張っていないので倒れやすい
特に私の家の山の道端はブロック壁になって根が張りにくい
広葉樹の高い木もあるのだが、それをいいだしたら切りがない
他の家の山の木と一緒に何とかしてもらうしかない

伐採が終わったのでお礼を言って買い物に走った
もちろん請求をしてもらうが値段は聞かなかった
結局最後まで伐採に付き合ってしまった
3時を過ぎていたので大急ぎでお正月の魚を買った
タコは売り切れだったので別の店にも行った
年末は毎年慌ただしい

帰ったら5時だったので大急ぎで着かえて走りに出た
午前中の雪かきで右ハムを痛めたみたいだったので自重して走った
今日もすこぶる寒い
750mを往復して7km
Activity_20221231194201
今月 111km
Runkeeperが調子悪いのでTATTAだけで計測した
折り返すところでスピードが急落している( ´艸`)
これで今年のランニングは終了
また1日のランニングから始まる
年が変わろうと1日のランニングが積み重なるだけ
9日のBBRさんの35kmに参加しようか迷っている
長距離を走れなかったので走った方がいいと思うのだが

夕食はソバを食べた
これで令和4年も終わり
来年も頑張ろう
やり残しが一杯だ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

« 骨折とボキボキとランニング | トップページ | おめでとうございます »

run近所グルグル」カテゴリの記事

コメント

「私は出ていくつもりだ、といったら驚いていた」・・・ここでは笑ってしまいました 齢を取ると里へ帰るのが普通ですもんね

タコですか タコ好きです どうやって食べるんですか?
そうだ今度タコの天ぷらを作ってみよう

ゆーすけさんへ
友人が奥さんと実家に帰って、友人がこの先死んだら、嫁に行っている2人の娘が居るんですが、そのどちらかが三次にいるお母さんを引き取るとか、世話をするために三次に来るとかしなければなくなるんだがら、今いる広島にいる方が絶対にいいはずなんですよ。三次の実家は誰かに売ってしまって固定資産を整理することを考えた方がいいんです。使えない固定資産ほど邪魔なものはありません。

タコは刺身ですね。刺身しか母親は作れません。タコの天ぷらは美味しいですよ。どこかで食べたことあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 骨折とボキボキとランニング | トップページ | おめでとうございます »