2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

懸案事項

  • 四季の会記録
  • 動脈硬化のプレゼン資料
  • 水彩画2枚
  • 寝部屋の断捨離

出場予定大会

  •  12月17日 江の川エンジョイソロマラソン
  •  12月3日 松江城マラソン
  •  11月19日 板鍋山登山マラソン
  •  11月12日 おかやまマラソン
  •  10月15日 萩・岩見空港ハーフマラソン
  •  9月18日 三瓶アイリスロード
  •  9月10日 ピクニックラン桜江
  •  7月30日 もみのき森林公園30km
  •  7月 2日 浜田スイム&ラン2023
  •  4月 2日 千本桜ランニング

お気に入り

Amazonウィジェット

最近のトラックバック

« 竹藪 | トップページ | 援農~水浴 »

2023年9月13日 (水)

スズメバチ

午前中、昨日伐った竹をそのままにしていたので、引っ張って休耕田へ持って行った
細くて短い竹が多いので効率が上がらない
大きい方が持って動くには簡単だった
適当に葉っぱが重なるように置いて山にした
結局、午前中一杯かかってしまった

午後、13時ちょうどにスズメバチの駆除業者が来た
駆除するところを見るのは初めて
まずはこんなハチの巣
4_20230913201401
依頼して1週間で少し大きくなった
そこで業者の方が殺虫剤を噴射
白い防護服で本格的
3_20230913201401
そしてヘラのようなものでハチの巣を屋根から外した
そしてその巣
2_20230913201401
中の白いものは蜂の子
業者の人は食べたことがないとのこと
私は子供の頃食べた
殺虫剤を噴射しているので食べられないか
そして戻ってくる蜂を退治するために屋根裏に蜂獲りマットを付けた

1_20230913201401
これに蜂がくっついて、それから死んで下に落ちる
暫くは巣から出ていた蜂が戻ってくるので注意するようにとのこと
かかった時間は30分程度
あっという間だが、また来てこの蜂獲りマットを外すそうだ
2回の出張費プラス技術料
こんなもんだろう
値切ればハチの巣を取っただけで終わりだろうな

3時過ぎから休耕田の竹に火をつけて燃やした
昨日移動した竹は燃えたが、今日移動した竹はなかなか燃えない
やっぱり少し太陽の日に当てて乾燥させないといけないか
仕方ないので、燃えている方へ燃えない方の竹を運んで上に乗せて燃やした
何度も運んでやっと全部燃えた
この暑いときに火の側にいたので汗びっしょり

明日は大崎下島の援農
これが今年最後の援農になる
これから先はこちらの草刈りが大盛り上がりになる
今夜は早く寝よう

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

« 竹藪 | トップページ | 援農~水浴 »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うわ~ でかい巣ですね
この中に女王バチもいたんでしょうね

駆除中は、おもさん外にはいなかったんでしょ
蜂が飛んできますものね

業者さんはありがたいですね
   ねぎっちゃダメですよ

竹を燃やした時、ポーーン ポーーン と音しましたか?

ゆーすけさんへ
大きな巣になっていました。気づかなかったのが不思議なくらいです。
女王蜂は巣の中にいるそうですよ。

駆除中、私は遠くから見ていました。もう1人一緒に来た人がいたので、その人と話をしていました。蜂は飛んで来なかったです。写真もその時撮りました。

はい、値切りませんでした。一発回答で、お願いしました。

竹が細かったので、パチーン、パチーン、という感じの音がしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 竹藪 | トップページ | 援農~水浴 »