2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

懸案事項

  • 四季の会記録
  • 動脈硬化のプレゼン資料
  • 水彩画2枚
  • 寝部屋の断捨離

出場予定大会

  •  6月 9日 ゆのつトレイルランニング
  •  2月18日 田幸ポプラマラソン
  •  3月31日 千本桜ラン&ウォーク
  •  3月20日 福富ダム健康マラソン
  •  2月11日 姫路城マラソン
  •  12月3日 松江城マラソン
  •  11月19日 板鍋山登山マラソン
  •  11月12日 おかやまマラソン
  •  10月15日 萩・岩見空港ハーフマラソン
  •  9月18日 三瓶アイリスロード

お気に入り

Amazonウィジェット

最近のトラックバック

« 新年会 | トップページ | リハビリ要! »

2024年1月 8日 (月)

とんど

今日はほしはらのとんど
主役が分からないとんどだが、どうやらほしはらが主催みたい
ほしはらの事務員や協力員も来ていた
どこの竹を伐るか決まっていなかったが、あそこなら大丈夫だろうと適当にきまった
軽トラに乗って向い、道路端の竹を伐った
道路支障になる可能性があるから大丈夫だろう
軽トラ2台で引っ張れるだけ伐って、荷台に縛って引っ張った
お巡りさんに見られたら、たぶん道路交通法違反?

とりあえず捕まらなくて無事ほしはらの空地へ
とんどの竹は11時までに立てなければいけない
11時が点火
みんなゆっくりなので、自分流でどんどんやった
するとみんな私の真似をして竹を入れている
間違っているかもしれないが、まあ、いいか

11時近くなって代表にそろそろ点火ですよ
と言ったら、あんたやって!
へえ!僕が?!
仕方がないので、年男、年女を探すことに
やっと一人女の子がいたが、男はいない
仕方ないので、中学生の女の子1名と中1という男の子を指名
なんとか区切りつけて、着火!

それからはできるだけ早く餅が焼けるように倒れた竹を寄せる寄せる
顔が熱い!
やっと熾火ができて餅が焼けるようになったところで11時45分
私は家で両親の昼食づくりで撤退
まあ、毎年こんなもんです
14日は私の村のとんどです

午後はゆっくりしたかったが、決めていた通り一年前の雪で倒れた桜のバッサイ
桜は水を溜めている田圃に倒れている
まず、長靴で水田に入って枝を切って撤去
次に幹を支えている太い枝1本を残して、他の枝も伐採
最期に支えている枝を伐採
当然切ったら倒れると思ったら、倒れないで切った先が落ちて桜は中途半端に横になった
こりゃあ、根っこの方から伐れると直径30cmくらいの幹を切った
そこで当然幹が折れて落ちた
そこからは切った木の片づけ
切った木が水路に落ちたので、冷たいけど手を濡らしながら山側に幹を押し上げた
これで水路の邪魔ものが無くなった
遠目に見てもすっきりした
これからは毎年周辺の草刈りをしよう
草刈の面積がどんどん増えていくなあ

今日はしっかり動いたのでランニングは中止
でも、とんどで竹を伐林に行った時、帰りを1km弱軽トラの後を走ったので良しとする
安全靴で走ったので辛かったが、フォアフット着地だと走れた

明日は父親の訪問リハ
午前中は走れそうだ


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

« 新年会 | トップページ | リハビリ要! »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とんどに願い事を書いた物などは飾らないのですか
随分と、設置が早いですが

おもさんとこの、とんどではなかったんですね
ご苦労様でした
また竹を切って組み立てないといけないですね

ゆーすけさんへ
書き初めの半紙は竹竿の先につけて燃やして飛ばしますが、願い事は特につけませんね。

竹を寄せ集めて縄でぐるぐる巻きにするだけなので、竹さえあれば時間はかかりません。でも餅が焼けるように早く竹を燃やすのが手間です。火の近くに行って燃え残った竹を火の中へ押し込むので顔が熱くて真っ赤になります。

地元のとんどはほとんどが伐採した木の枝だったり要らなくなった木切れなので、その家の人が持って来てくれています。手伝いは30分程度でいいから楽です。でもやっぱり全部燃えるまで竹や木を突っ込む作業が熱いです(ノ・ω・)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年会 | トップページ | リハビリ要! »