2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

懸案事項

  • 四季の会記録
  • 動脈硬化のプレゼン資料
  • 水彩画2枚
  • 寝部屋の断捨離

出場予定大会

  •  6月 9日 ゆのつトレイルランニング
  •  2月18日 田幸ポプラマラソン
  •  3月31日 千本桜ラン&ウォーク
  •  3月20日 福富ダム健康マラソン
  •  2月11日 姫路城マラソン
  •  12月3日 松江城マラソン
  •  11月19日 板鍋山登山マラソン
  •  11月12日 おかやまマラソン
  •  10月15日 萩・岩見空港ハーフマラソン
  •  9月18日 三瓶アイリスロード

お気に入り

Amazonウィジェット

最近のトラックバック

« 今日も力仕事 | トップページ | 牛供養地蔵 »

2024年3月 8日 (金)

精密検査

今日は心房細動の精密検査
10時に三次地区医療センター
以前勤めていた場所
検査があるだろうと思って9時半過ぎに着いた
受付の医事課の女性、知ってるので半分雑談( ´艸`)
待つかと思ったら、すぐに呼び出し

来た看護婦さんはピンとこないがどこかで会ったような(*´∀`*)
胸部レントゲンに案内されたら、知っている放射線科の主任
いきなり「大迫じゃあだめだよ、おもさんがパリにいかないと!」
おも「東京マラソンも走らせてもらえないのでパリは無理だよ!」
看護婦さん笑ってました
主任「ランナーの体形だよ!」
おも、にこにこ

次は身長体重
体重は60㎏を切って59㎏台
身長は171cm
まずまずランナー合格

次は心電図
しかし心房細動は出ないかもしれない
看護師にも一応伝えておいた、ら
看護師「健康診断の時と同じみたいです」と
やっぱり
今日の診察をどう乗り切るか、異常がないのに精密検査ということになる可能性あり

一旦、待合で待って、次は心エコー
看護助手も知っている人
助手「まだ働いているんですよ、みんないい人で。でも歳だからそろそろ」
おも「働ける間は働いた方がいいですよ。辞めたら地域の仕事をさせられますよ」
私の経験値を話してサポートしておいた
心エコーをするのは医師
この医師も知っている人だが、医師は私のことは全く覚えていない様子
医師「この病院は初めてですか?」
と聞かれたので全然覚えていない
もっとも心エコーは背中を見せて撮るので顔が見えないのかも(*´∀`*)
あとは無言のままエコーが進み、無言で終了
また看護助手が来て、待合でボー!

暫くして医師の診察のお呼びがかかった
呼びに来た看護婦は初めての人
医師は院長、よく知っている人
おも「ご無沙汰しています。お久しぶりです」
院長「久しぶりだね。(看護師へ)心電図は?紹介状にはなかった?」
看護師「紹介状には入ってませんでした」
つまり、心電図では特に異常はなく、心エコーでの心房も大きさは問題なく、あえて引っかかるところを言えば、年齢のみ(*´Д`*)
院長も困って、言葉を選びながら説明してくれましたが、結局「さらさら薬をどうする?」
おも「飲みたくありません」
院長「だろうねえ、じゃあ、経過観察ということでいいかな」
おも「はい」
あとはマラソンの話から、医師会の先生と出会う話から、その先生のマラソンに対する姿勢とか、ほぼ雑談か?
引き下がるタイミングをみて、おも「ありがとうございました」

しめて8,030円
まあ、健康診断をしたと思えばいいか
健康な老人でした
死ぬときゃ死ぬ
鳥山明さんが68歳で亡くなった
そんなに先ではない

知っている人にも10人くらい会えた
じゃあ、またね、と言って、また来るところじゃないけど、なんだか和むなあ

午後は大したことはしていない
けど、疲れていたが頑張って走った
近所グルグル8・3km 55分02秒 キロ6分36秒
足が重かった

今月 26km
ゆーすけさんと同じだ!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

« 今日も力仕事 | トップページ | 牛供養地蔵 »

run近所グルグル」カテゴリの記事

コメント

そうですか 結果が良くて良かったですね
結局、常備薬はないってことですね 素晴らしいです

でも時々は検査をしたほうがいいですよ
かかりつけ医とかあればいいですね

同じ距離か~ さて、頑張りますか

ゆーすけさんへ
突発性心房細動とか無症状性心房細動の可能性もあるので、かかりつけで時々心電図をとった方がいいですね。とりあえず走れることになりました。

私は一日置きが限界です。あまり頑張らないでください(*´∀`*)四捨五入で行きますからね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日も力仕事 | トップページ | 牛供養地蔵 »