2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

懸案事項

  • 四季の会記録
  • 動脈硬化のプレゼン資料
  • 水彩画2枚
  • 寝部屋の断捨離

出場予定大会

  •  6月 9日 ゆのつトレイルランニング
  •  2月18日 田幸ポプラマラソン
  •  3月31日 千本桜ラン&ウォーク
  •  3月20日 福富ダム健康マラソン
  •  2月11日 姫路城マラソン
  •  12月3日 松江城マラソン
  •  11月19日 板鍋山登山マラソン
  •  11月12日 おかやまマラソン
  •  10月15日 萩・岩見空港ハーフマラソン
  •  9月18日 三瓶アイリスロード

お気に入り

Amazonウィジェット

最近のトラックバック

« 宝篋印塔 | トップページ | 諸々の一日 »

2024年3月11日 (月)

宝篋印塔発見

今日は朝から良い天気
梅がほぼ満開
Dsc_3813re
出掛けようと思ったら、母親が電話が鳴らん、と
試してみたらうんともすんとも鳴らない
仕方ないのでNTTの113に電話したら火曜日に行く、とショートメール
返信はできないし、問題はないので良しとした
そんなこんなで午前中は消えた

午後は宝篋印塔の有るはずの場所の調査
森谷という場所に行って道に入る
といっても笹竹やススキが生えていて道を探しながら谷道を登る
途中で邪魔な木を1本切った
やっとのことでお堂があるところに着いたら、お堂はすでにl崩壊していた
その向こうに宝筐印塔があった、が
Dsc_3815re
頭の上の石が落ちていた
傾いているので乗せ返すのは後日にした
側にある五輪塔はさらに悲惨、倒れていた
Dsc_3816re
石がどこに乗るのか分からない
三次市史の写真を見ながらでないと復旧できない
これも後日

壊れているお堂の下に祭ってある観音様がいるかも?と見たら背中らしき石が
起こしてみると聖観音だった
しかし無残に顔の部分が剥がれていた
Dsc_3820re
享保12年と刻んであるので貴重な石造物
後日倒れた柱を取り除いて顔を探すしかない
Dsc_3822re
これは長い作業になりそうだ

この石造物が立ててある所から上に登ると旧小学校へ行けるはず
子供の時に通ったことが・・・
が、道には倒木が一杯
Dsc_3818re
倒木をまたいで登って行ったが、遂に・・・
笹竹で道が見えなくなった(´;ω;`)ウゥゥ
Dsc_3817re
獣道に迷い込んで分からなくなった
慎重に後戻りして道を下った

この辺りから腰が痛くなった
ぎっくり腰のような痛み
笹竹の中を腰をかがめて歩いたせいかも
あー!またやった(´;ω;`)ウゥゥ

この道のことは対応しないことにして、まず宝篋印塔までの道の草刈りをすることにした
帰り道、場所を教えてくれた男性が畑仕事をしていたので、報告に行った
道の草刈りの許可をもらって、中世にこの場所に地域を支配する武士がいたらしいことを伝えて置いた

帰って写真を整理した後、走った
腰が痛かったので腰ベルトをした
しかし走ると腰が痛いのでキロ7分以上
とりあえず5kmは走った
1710158120193

今月 33km
四捨五入なのでラッキーな6kmになった



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

« 宝篋印塔 | トップページ | 諸々の一日 »

run近所グルグル」カテゴリの記事

コメント

もしかして、すごい発見をしたんですか
観音様は感謝してらっしゃるでしょうね

おもさん、これから良いことがありますよ

四捨五入したんですね✨

ゆーすけさんへ
元々他の人が三次市史へ写真を載せていたので、新しい発見ではないです。
でも、埋もれてしまっていたものを見つけられたことは良かったです。倒れたり、壊れたりしていたので、今後直さないといけません。
功徳だと思って頑張ります。

は~い、四捨五入です。この1kmは大きいですね(*´∀`*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宝篋印塔 | トップページ | 諸々の一日 »