2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

出場予定大会

  •  7月16日 ピクニックラン桜江 21㎞
  •  6月11日 再生神話の郷マラニック 50㎞
  •  4月30日 よしか・夢・花マラソン ハーフ
  •  4月 9日 掛川・新茶マラソン フル
  •  3月 5日 秋吉台ジオパークマラソン ハーフ
  •  2月12日 愛媛マラソン フル

お気に入り

最近のトラックバック

Amazanウィジェット

パソコン・インターネット

2015年1月26日 (月)

無線ランの設定

新しくパソコンを買ったので無線LANに挑戦。

無線LANルータはELECOM WRC-733FEBKを税込3,218円で購入。

無線LANルータの値段はピンからキリまであって、取りあえず初めてだから簡単設定ができるやつをと考えた。さて、これが悪かったのかどうか?

すでに有線でのインターネット接続はできていたので、従来の設定は削除して、「かんたんセットアップガイド」に従って設定作業を実施。

ところが、SSID、暗号キーの設定を終了して、いざインターネット接続の段階まで行って、どうしても接続できない。

固定IP回線なのだからIPアドレスやデフォルトゲートウェイを入力しろと要求してくる。

意味が分からない。固定IP回線ではない。PPPoE接続なのに。

結局、プロバイダに聞くしかないと、別のパソコンでプロバイダにメール送信。

そうしたら、日曜日にも関わらず電話がかかってきた。さすが!

しかし、プロバイダの担当者に聞いてもダメで、エレコムネットワークサポートへ電話してもらった。

最後の手段は、初期不良として交換か、ファームウェアのUPDATE。

実は設定した時点のファームウェアバージョンは1.02.ところがエレコムのホームページのファームウェアは1.05。まずはこれが怪しいとのことで、ファームウェアをUPDATEすることに。それでだめなら初期不良で製品の交換することに。

UPDATEはマニュアルは別のパソコンで開いて、それを見ながら実行。

考えてみると、別のパソコンで開けなければマニュアルが読めないのだが、これは困る。基本的な操作マニュアルくらいは文書でほしい。古いパソコンを捨てていたらどうする?!

UPDATEが終了すると簡単にインターネットに接続できた。

結局購入した製品の中に入っていたファームウェアが悪かったのだ。これはないだろ!いくらダウンロードすれば最新版が入手できるからと言って、使えないものをそのままにするのはひどい。車ならリコールものだ。プロバイダの担当者も同じ意見。

同じ製品を買った方は、先に最新版のファームウェアのダウンロードをしてパソコンに保管し、付属ソフトで一旦設定後初期化して、保管している最新版でUPDATEをかけたあと、自分のプロバイダの認証ID、認証パスワードを設定してください。そうすれば何とかなります。

これだけで2時間かかってしまいました。何がかんたんセットアップだ!

疲れた~

マラソンブログ

無料ブログはココログ