2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

出場予定大会

  •  3月 4日 錦帯橋ロードレース
  •  2月 4日 愛媛マラソン
  •  9月 23日 さとやまスマイルラン
  • 11月 26日 宮島クロスカントリー大会15キロ
  • 11月 19日 板鍋山登山マラソン5キロ
  • 11月 12日 岡山マラソン フル
  • 10月 15日 ひろしまMIKANマラソン ハーフ
  •  9月 3日 八幡高原聖湖マラソン ハーフ
  •  8月 6日 真夏のもみのき森林公園 30.75㎞
  •  7月16日 ピクニックラン桜江 21㎞
  •  6月11日 再生神話の郷マラニック 50㎞
  •  4月30日 よしか・夢・花マラソン ハーフ
  •  4月 9日 掛川・新茶マラソン フル
  •  3月 5日 秋吉台ジオパークマラソン ハーフ
  •  2月12日 愛媛マラソン フル

お気に入り

最近のトラックバック

Amazanウィジェット

マラソン

2017年10月15日 (日)

ヒロシマMIKANマラソン

Cimg3850
 
今日は雨、晴れ男の私の念力も役立たず。
朝、雨の中、6時に家を出発。
東広島の三永で呉道路に乗り、呉で休山トンネルを通って、第2音戸大橋を渡ると、2時間10分で江田島大柿町に着きました。
全て一般道を走っていたころと比べるとかなり早く着きました。
これは発見、MIKANマラソンに参加しやすくなりました。
しかし駐車場の大柿中学校の校庭は雨と車のタイヤでぐちゃぐちゃ。
後で整備しなければいけませんが、ごめんなさい!です。
 
受付を済まして体育館でゆーすけさんに連絡しようとして、携帯を持ち上げて、ふと前を見るとゆーすけさんが・・・
なんと簡単にゆーすけさんに会えました。
ラン友で今日のMIKANマラソン参加者は、この2名だけ。
9時過ぎにウォーミングアップで外に出て、スタート地点で聞いたら、やっぱり例年通り会場で整列してスタート地点へ来るということで、もう一度会場方面へ走って、ランナーと合流。
結局ぐるりと回ってスタート地点へ戻ってきました。
 
スタート地点では大きなイベントもなく、平凡にスタート。
前半は抑え気味に走りました。
そしていつものようにペースランナー探し。
最初は青いTシャツのランナーについて走りましたが、黄緑のTシャツのランナーも一緒になり、どちらにつこうか迷う事態に。
しかし給水箇所で青いTシャツのランナーが遅れ、黄緑のTシャツのランナーについて走ることに。
しかし、このランナーさん健脚で、5キロからの上り坂で置いて行かれることに。
仕方なくマイペースを決め込んで峠を越え、降りたところでこの大会の赤いTシャツのランナーと一緒になり、一緒に走ることにしました。
Cimg3855_2
 
並んだり、後ろになったりで10キロ 53:14
折り返し点で 56:36
折り返したところでゆーすけさんに声を掛けられました。
ゆーすけさん、風邪気味なのに元気でした。
折り返してすぐだったので心の準備ができてなく、手をあげてオウ!
すぐに追いつかれるな、と思って走っていましたが、後で聞いたら帰りの峠前ですぐ後ろにいたそうです。
 
峠を登り始めたところでバン!という音(たぶん猪や鹿、鳥などを追い払うためのもの)。
驚いて、ウワッ!
と声を出したら、隣で、撃たれたかと思いましたね、と。
見るとゼッケンにみかん色で”師”の文字が。
ドクターでした。
つい職業意識が出て、お世話になります!
すると、この坂を登ったら下りですから、後は突っ走ってください!
的確な指導に、ありがとうございます!
こうなったら走らなくてはと義務感が。
 
たぶん、この前後であと6キロの旗があったように思います。
(今回はこれが重要、時計をポチッとしていました)
坂を腕を振って登りました。
3拍子、吐く、吐く、吸うのリズムです。
最近この呼吸法を意識しています。
足の短い私はリズムで走るしかありません。
これだと足が不思議と持ちます。
 
峠を越えたらスピードを上げました。
前半抑えているので、落ちてくるランナーをどんどん抜いて走ることができます。
気持ちいい!
ラスト1キロはさすがに呼吸もつらくなり、臀部の筋肉にも痛みが出ましたが、スピードを落とすことなく走れました。
そして、ゴールのある会場に入ったところで、係員の方が、頑張れ50分・・・
切れませんでした。
またしても(´;ω;`)ウッ…
1時間50分09秒。
Photo
 
しかし、あとで時計を見たら、ラスト6キロは29分51秒。
キロ5分を切っていました。
快走です。
昔はこれでフルマラソンが走れていたんですけどね。
過去を懐かしんでいても始まりません。
これを10キロ、15キロと伸ばしていけるように練習しなくては。
しかし今、左膝に痛みがあります。
少しずつ頑張るしかありません。
 
ゴールして2分後、ゆーすけさんがゴール。
風邪なのにすごいです。
 
着替えてラーメンを食べながら抽選会の行方を聞いていたら、ホノルルマラソンはやはり他の方に当たりました。
仕方ないね、といいながら、掲示してある他の抽選結果を見たら、ゆーすけさんにみかん1箱が当たっていました。
しかし、みかん1箱を遠い駐車場まで運ぶことになるとは…しかも雨
当たって嬉し、重くて困りのゆーすけさんでした。
帰りの別れ際に、ゆーすけさん、1箱当たったからと、自分の買ったみかんをくださいました。
ありがとうございます。みかんが一杯で幸せです。
Cimg3851
 
帰りは島からの脱出が大変です。
大君の交差点まで車が数珠つなぎ、朝来る時より20分は余計に時間がかかって帰りました。
帰ったら参加賞のTシャツを開いてみました。
今日のレースで何度も見たTシャツです。
今度着てみようかなsmile
 
しかし今日の雨はレースにはあまり影響はなかったように思います。
Cimg3848
 
水たまりは邪魔でしたが、体が冷えるほどでもなく、快適でした。
いつもは暑くてつらいので、助かりました。
 
さて、次の日曜日は広大で4時間のリレーマラソンです。
WS6本、坂ダッシュ6本ですかね(笑)
 
今月 94キロ
 
 
 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2017年9月27日 (水)

ごぶさたしてます、さとやまスマイルランを走ってきました!

私のインターネットが繋がらなくなって、更新が途絶えていましたが、何時までたっても回復しそうにないので、職場のパソコンから報告です。

日曜日は、さとやまスマイルラン(無料)の日でした。

1人で行きましたが、現地でチームアレンジしてもらいました。

Photo_5

(いただきものの写真です)

この日はQちゃんも参加して盛り上げてもらいました。

Photo_2

(いただきものの写真です)

湯崎県知事もQちゃんと走ってました。

と、そのコース、劇坂がありました。

Photo_3

(これもいただきものです)

ゲレンデを走って登り、そして下ってさらに下まで降りて、この写真の右手辺りでたすき渡しでした。

結局8周走り、1周750m.×8=6キロでした。

翌日はふくらはぎが強烈な筋肉痛に襲われました。

が、頑張って10キロのJOGをしました。

土日で16キロ。

しかし、月火は休養で、昨夜は右足ふくらはぎがつりました。(笑)

今日はトレッドミルでJOGの予定です。

今月144キロ

2017年9月 3日 (日)

八幡高原ひじり湖マラソン 速報!

ハーフ 記録:1時間54分11秒
Photo
昨年より2分33秒速く走れました。
しかも呼吸が楽で坂も思ったより苦しみませんでした。
 
今日10時の気温26度、湿度3X%、微風も吹いてとてもさわやかでした。
たぶんこの気候のおかげです。
やはり皮膚呼吸人間でした(笑)
 
しかもタイムは後半の方が良かった。
前半 57:57
後半 56:12
後半は上り基調で18キロ辺りには長い坂があるにもかかわらずです。
 
ところで、先日の予定タイム。
20キロで計算していました。
1キロ足したら56分台。
しかも後半は予定タイムよりいい。
目標達成ということにしておきます。
 
しかし足はそれなりにダメージが。
Cimg3743
左足小指の豆がつぶれて出血。
帰って洗った時の写真ですが、後半は痛みをこらえての走りになりました。
やはり左足はうまく前に出ていないので、着地だけのストッパーになっているようです。
今、左膝内側も痺れるし、もう少し左足を鍛え、フォーム改良の必要ありそうです。
 
さあ、八幡高原走りましたからね、次は、しわいマラソンの皆さん、頑張ってください!
 
今日はMASAさん、その知人のキモトさんも一緒に走りました!
 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2017年8月 9日 (水)

もみのき森林公園マラソン

ランネットからもみのき森林公園マラソンの評価をしないかというメールが届いていました。
 
他の方の評価は参考に見させていただきましたが、あれ?というものもありました。
人それぞれ考え方がありますね。
 
私は、うどんの麺が今一つだったこと。汁は良かったので残念。
給水の水は生ぬるかったので、もっと冷たい方が良かった。
と、全て口に入る物が中心。
 
以上、その外は楽しませていただきました。
参加者はちょっとレベルが高いかな?
 
ということで、今日は休足。
昨日インターバルをしたので足が痛むかなと思ったら、朝方右ひざに筋肉痛があったくらいで、いつの間にか治っていました。
練習効果は?微妙です。
 
で、今日の余った時間、20時くらいまでいつもの竹藪の竹をきりました。
やっと当初の目標の通り道の作成、川岸の竹の伐採は終了しました。
あとは、竹藪の両側で倒れ掛かっている竹を切って、切った竹を燃やしたら終了です。
11日には終わりにできそうです。
明日、竹藪から竹林になった写真を掲載しますね。
面白くもなんともないと思いますが…(笑)
 
では、お休みなさい。
疲れたのか、蕁麻疹がでました。
 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2017年8月 6日 (日)

第1回真夏のもみのき森林公園マラソン

真夏の30.75キロです。
高低差88m
標高1000m近い高原です。
記録 
Photo
と、3時間15分を切れませんでした。
ひそかに狙っていたのですが、最終回5周目で足が止まってしまいました。
 
4周目まで呼吸が楽に走れたのが救いと言えば救いです。
また練習のやり直しです。
 
でもラン友がみんな参加するのは久し振りで楽しかった(o^-^o)
 
 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2017年7月19日 (水)

ピクニックラン桜江 その3

今日は旧小学校往復コース7キロ。
日曜日の21キロと合わせて今月107キロ。
 
往路 23:38
復路 21:41
この差は登り坂と下り坂の違い。
往路はハアハアゼイゼイ、復路はスイスイホイホイ。
復路を走りすぎて左膝がジンジンしています。
禁スピードでした。
 
ピクニックラン桜江のラスト
残り1キロ地点の激坂を何とかクリアし、その後に続く坂で2名のランナーを抜く。
ここで声を掛けるのが私。
抜きにくい雰囲気もあるけど、やっぱり、歩かないことという心情が声を掛けさせます。
もったいない
頑張りましょうよ
まだ走れる
少々押し付けがましい気持ちはありますが、
「頑張ってください!」
と声を掛けて抜きます。
抜かれたランナーさんは、「はい」と苦笑いを返してくれますが、困ってるでしょうね。
力が入らなくて走れない状態、私もわかります。
 
そんな私も、もうへとへとで、ゴールを元気にできるか自信がない。
やっと平地になってスピードが少し出てきました。
跡はラストを決めるだけ。
ここではゴールするとき名前を呼んでくれます。
なのに、
ゴール手前になっても名前を呼んでくれません。
きっと名前(修正しました!)が読めないんだ(笑)
ゴールのアーチをくぐるようになって名前を呼んでもらえました
 
やっとゴールの風の国に到着です!
過去ワースト、2時間26分35秒
 
でも記録よりも何よりも、水!
水を2杯やっと飲み干して、最後のスイカ。
今回スイカを3回食べました。このレース最高!
 
スイカを食べ終わったころゆーすけさんが迎えてくれました。
 
bunbunさんもゴールしていて2時間22分台だと。
4カ月走っていないのに、立派!
農作業で鍛えているからと謙遜していらっしゃいました。
そこへbunbunさんの知り合いらしい全身タイツのランナーさんが。
この人は見覚えがある!
「秋吉台で走っていらっしゃいませんでしたか?」
とゼッケンの名前を呼んで聞くと、毎年走っていらっしゃるそうです。
秋吉台では私はこの方にゴール手前で抜かれちゃいました(笑)
 
ヤスさん、MASAさんも迎えに来てくれたので、4人で給食。
冷やしそうめんとおにぎり2つ。
冷やしそうめんは美味しかったですよ。
その時風がピュー~!
風の国の風がそうめんの容器を飛ばしていきました(笑)
 
その後私は同僚さんを待って、ヤスさん、MASAさん、ゆーすけさんは温泉へ。
3時間手前のところで、同僚さんがゴール。
7
暑い戦いが終わりました。
 
同僚さんの給水、給食が終わるのを待って私たちも温泉へ。
先に行った3人はすでに温泉から上がって待っていてくれました。
さっさと体を洗って、水風呂にザブン。
同僚さん、ゆるゆる水風呂。
すっきりしました。
 
後は帰るだけ。
風の国から駐車場のあるB&G海洋センターまではバスで送ってもらえます。
バスに揺られると、
ウトウト
隣のヤスさんに何度か頭をぶっつけそうになりました(笑)
 
駐車場はゆーすけさんと同じ場所でしたが、お先に失礼。
風の国でお土産を買わなかったので、来るときに寄った川本の道の駅に寄ることに。
お土産は桜江産の菓子を3つ、桜江に貢献できたかな?
そこでお腹もすいたので、レストランを覗いていると、同僚さんから、食べるなら私も食べますよと。
私は天麩羅うどん、同僚さんは生姜焼き丼をいただきました。
 
さてさて、帰りの目的、作木経由は、左折地点が一つ遅れたため高宮経由とどちらがいいかは検証できませんでした。
いつか、もう一度走ってみる必要があるようです。
しかし、作木からはナビが布野経由を指示します。
遠回りになるのに…
多分、そこから先の国道375に狭いところがあるからでしょう。
三江線が廃止されるのだから、早く道路を拡張してもらいたいもんです。
 
こうしてピクニックラン桜江は終了しました。
家に着くとどっと疲れが出て、愛飲中の「濃い味」を3本飲んでしまいました。
でも頑張ってNHKの大河ドラマは観ましたよ!
 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2017年7月18日 (火)

ピクニックラン桜江 その2

今日は土曜日に事故った車を広島トヨタに持っていきました。
そこで聞いた話、走っている車の場合は責任割合はゼロにはならないとのこと。
つまり、対物責任が出るということ。
知らなかった(´;ω;`)ウッ…
また修理代がかかりそうです。
 
ということで、今日もランオフ、2連休です。
 
ピクニックラン桜江の続き…
バスに揺られて水の国に着くとヤスさんがベンチに座って待っていました。
随分待っていたようで、それでもスタートの9時30分までまだ1時間。
そこでゼッケンについている星の数の話に。
Cimg3673
私のは5つ、しかしMASAさんは9つ。
どうやら走った回数のようです。
私は7回エントリーして、2回DNSで5つ。
MASAさんと出会ったのが1回目のバスの中。
bunbunさんと出会ったきっかけが2回目の熱中症ランナーの救護。
どちらもこのブログが仲介をしてくれました。
 
しかし、スタートの門ていうかアーチがなんとなく低い。
2
久し振りの水の国なので、理由は分かりませんが、もしかしたら風に耐えられるように低くなったのかもしれません。
 
ここは日陰が少ないので早く着くのは不利。
私と同僚はさっさと水の国の博物館?へ避難。
3
トイレの前の隙間が風が通って涼しいのです。
しばらく動けなくなりました。
そうこうしていたらゆーすけさんとMASAさんがトイレに。
ここにいたの?!
見つかってしまいました。
 
そろそろ暑さに慣れなければとスタート地点に戻るとbunbunさん。
やはり到着時期を心得ていらっしゃる。
余裕です。
そこで、bunbunさんのビーサンの話に。
ヤスさんは1回挑戦してふくらはぎが痛くなって止めたとのこと。
同僚は土師ダムのマラソン大会でビーサンのbunbunさんと一緒に走ったと。
ビーサンはやはり忍者走りです!
 
そうこうしているうちにスタート時間が近づいて、私たちは後方へ。
4
何故って、とても今回激走の仲間には入れません。
同僚はすでに3時間目標。
ゆっくりスタートです。
走りだして同僚へ、
「ランナー魂が燃えてこない?」と私。
「ぜんぜん!」と同僚。
私も「ぜんぜん」でしたが、さすがに3時間は…
キロ6分(前半だけ)を目指して走りました。
 
スタートしてしばらくは旧コースと同じ道路。
その頃はまだ日陰もあって快調。
しかし、新コースに分かれる所になると日差しがまぶしい!
5
すでにランナーの列がズラー~!
先は長いぞ!
と写真を撮っていたらゆーすけさん。
何で?
ゆーすけさんに聞くと、
これが限界って。
でもでも、しばらくすると置いて行かれました。
 
私と言えば、新しく買ったソックスが靴の中で滑ってイライラ。
ゆーすけさんに告げると、裸足で走るって言ってたじゃない。
でも、この先、林の中の坂を走ると木の枝があって靴の中に飛び込むから、と私。
ゆーすけさん、そんなところがあったっけ?
と、歳を感じる発言。
コースが変わってなければありましたよ、と私。
これでゆーすけさん、発奮したのかぐいぐい前に行ってしまいました。
 
昨年から変わったコースは三江線に沿って走ります。
三江線の踏切を3、4回渡った記憶があります。
途中で走ってくる列車とすれ違いましたが、絶好のシャッターチャンスを逃してしまいました。
来年はもう列車は走っていないので、これが最後でした。
仕方なく、次の写真。
6
左側が三江線とそのトンネル。
日陰の多い新コースですが、日差しの強さが伝わるでしょうか?
 
この新コース、旧コースと比べるとアップダウンが多く、お陰で少しづつランナーを抜きながら走れて快適でした。
しかし、ソックスの滑りを気にした走りは疲れます。
旧コースとの合流地点に来たときはへとへとでした。
また、歩きたい病が出てきました。
とりあえず、スイカまでと頑張って、スイカがあるエイドステーションへ到着。
水とスポーツドリンク、スイカをいただいて、ここで思い切ってソックスを脱ぐことに。
しかし、脱いだはいいものの、ソックスをどうするか?
携帯を入れているウエストポーチは小さすぎて入らない。
仕方なく、片方ずつウエストポーチのベルト部分に結び付けることに。
ソックスを脱ぐとかつての故障前の感覚が足の裏に。
腰回りが少し重くなりましたが、よし、頑張るぞと!
が、ちょっとトイレ・・・
給水で飲みすぎたでしょうか?
でも、出てしまったので、もう一度水をいただいてスタート。
 
ここからは街並みの中を走るので応援がそこらかしこから。
頑張れます。
頑張った証拠に、ここから写真は撮れていません。
何といっても、坂が続いて腕を振って走らないといけませんから。
とにかく目標は歩かないこと。
 
トンネルのある坂道も歩かずクリア。
ラスト7キロの標識があるところから始まる山道も歩かずにランナーを抜いていけました。
頂上のエイドステーションでは頭から水を掛けてもらい、スイカもいただいて、最後のV字渓谷へ下ります。
下りは苦手で抜き返されます。
しかし、降り切ったところから始まる登り坂は激坂です。
だいたい、ここで足が止まります。
私は大丈夫、一度も止まったことはありません。
しかし、ラスト1キロのところの坂はいつもきつい!
さあ、ゴールはもうすぐです。
 
というところで、長くなったので続きは明日。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2017年7月17日 (月)

ピクニックラン桜江 その1

この大会、このブログを読んでくださる方はたぶん知っていらっしゃると思うと、敢えて実況報告するまでもありませんが、今回は職場の同僚と一緒に行ったし、4年振りの21キロだし、ということでレポートします。
 
まず、今回は職場の同僚(と言っても25歳以上年下ですが)と一緒に参加することになり、車も彼の車で行くことになりました。
同僚は一番最初のレースがピクニックラン桜江で(ここを一番最初に選ぶのも変わってますが)、今回は4カ月練習せずに参加です。
前日は走らないで様子を見に行くだけにすると言っていましたが、「行くなら走らないと」「スイカを食べるつもりで走ればいいじゃん」と説き伏せて、走ることになりました。
4カ月走らず、体重も減ってきたと言っているのに、走らす私もどうかと思うけど、それじゃあと走る彼も彼です。
しかし、いつもは私より速いので、全く心配していませんでした。
 
車は彼のソリオ、一般道を走ることにしました。
高速を使えば簡単ですが、一般道を極めるというか、高宮コースと作木コース、どちらが走りやすいかを検証することが目的でした。
従って行きは高宮経由、帰りは作木経由となったのですが、工程は1時間30分の予定で5時30分に三次をスタート。
 
途中までは知った道でしたが、高宮を過ぎたあたりからはナビだより。
しかし心配していた粟屋峠のループも大したことはなく、川本の道の駅に着きました。
ここからは橋を渡って左に曲がれば水の国があってその先が桜江です。
この道の駅で同僚はトイレ休憩。
この時点で空を見ると雲がかかっていて、もしかしたら今日は曇り?(全く予想外れでしたが…)と、暑さが苦手な私はちょっと期待したりして。
道の駅を出て水の国を右手に見てからは、旧コースを思い出しながらB&G海洋センターまでレースの講釈(同僚は前回は13キロを走ったとかで水の国からは走ったことがないので)。
やっぱりコースが変わったのは暑さのせいだったかもの結論。
 
駐車場はいつもの今井美術館前の駐車場。
まだ一杯にはなっていないので、入ってすぐの近場に止められました。
 
受付はすでに始まっていて、すぐに受け付け。
そこでポカリスエットをいただけました。
やはり、暑さが予想される大会なので、最初に渡されるのはうれしいです。
 
体育館に入ろうとするとゆーすけさん。
今着いたばかりのようでしたが、体育館から出て受付に向かうところでしたので、先に入って待つことに。
着替えはほとんど済ませてきていたので、私はトイレ休憩で一旦外へ。
 
受付前を通ると、地元のBUNBUNさん(と呼ばせてください)。
奥様と一緒に参加です。奥様は10キロだそうです。
頑張りましょう!
2回目の参加の時ブログで知り合った方で2年振りの再会です。
実は再会できるかと、Facebookで参加するかどうか聞いていました。
スタート前に会えてよかった。
 
受付を済ませてゆーすけさんが帰ってきて、着替えを始めても参加する筈のヤスさんの姿が見えません。
そこで、電話すると出ない?
あれ?と言っているとかかってきました。
すでにスタート会場の水の国についているとw(゚o゚)w
私たちとすれ違いでした(◎´∀`)ノ
MASAさんはゆーすけさんが外で出会ったということで、全員揃いました。
 
スタート地点へ向かうために体育館を出るとMASAさんとも会えました。
しかし、手荷物を預けてバスに向かったところでMASAさんが行方不明。
と、探してうろうろしているうちに、今度は私が行方不明になっていたみたいで、ゆーすけさんたちが探しに来てくれていました(*´v゚*)ゞ
 
さあ、いよいよスタート地点へ出発です。
バスで移動です。
Photo
これはゆーすけさんの後ろ頭です。
 
バスの中は涼しー!
長くなったので、続きは明日。
 
今日は休足です。眠いー!
竹切りもしましたよ。
 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2017年7月16日 (日)

ピクニックラン桜江、とりあえず報告

パソコンの無線ランの調子が悪く通信エラー
有線に切り替えて何とか使用できるようになりました。
 
P2017_0716_080247_2
ところで桜江、今年も暑かった!
記録 2時間26分35秒
桜江のワーストかな?
 
最近ワーストに縁があります。
 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2017年6月12日 (月)

再生神話の郷マラニック1

今日の朝は筋肉にちょっと張りがある程度でしたが、会社で椅子に座って仕事をしているうちに、太ももの前側が少しづつ痛くなってきました。
夕方には階段を下りるのがつらくなってきました。
太ももの前側が痛いということは、下りが苦手な証拠ですね。
ハムストリングスは全く痛くないので、練習方法を工夫する必要があるようです。
 
それより心配なのは左膝です。
昨日は何ともなかったのに、明らかに左膝関節に違和感があります。
多少痛いような感覚もあり、やはり左膝はまだ50㎞には不安なようです。
 
日曜日は朝3時起き。
こんなに早く起きて走りに行くのは初めてです。
朝4時に出ましたが、まだ暗かったですね。
道路は183号線で庄原、西城を貫け、日南町、南部町の180号線を通って、最終的には9号線を走って大山町役場大山支所の受付へ到着しました。
約2時間30分。
山あり谷ありの運転を楽しませてもらいました。
 
着くとすでにMASAさんは到着していていました。
MASAさんは前日到着して道の駅で車中泊です。
天気予報が当たれば一降りありそうだね、という空は雲が一杯。
大山も雲に隠れていました。
Cimg3611
ちょっと寒いという気温で、実は「やった!」と内心思っていました。
暑いのは苦手なんです。
 
受付後は、着替えたら開会式があり唐王神社へ向かいます。
Cimg3612
ここは大国主の妻であるスセリヒメが祀られている神社です。
ここで大山町町長の挨拶やこの地域の歴史を研究していらっしゃる方の長い(ごめんさい、時間的にです)説明を聞いて、安全祈願を受けたあと、みんなで記念写真を撮りました。
この記念写真がどうなるのか、聞かなったなあ。
 
次は大国主の娘、シタテルヒメを祭神とする壹宮神社へ走って向かいます。
シタテルヒメは、高天原から来た男を虜にした姫だそうで、それが祀られているそうです。
それがどんな歴史的役目だったのか、興味ありです。
が、唐王神社での開会式が長かったせいか、ランナーがまず向かったのはトイレでした。
長い時間をトイレに費やして、祈願をしたあと本格的スタートです。
Cimg3613
 
ここからは、それぞれマイペースで走ります。
街中を貫けるとしばらくは上り坂で、田圃の間を縫って登ります。
少し走ると高台に出て海の見える展望が開けてきます。
Cimg3614
写真では海が良く見えません。
でも、この写真で分かるように、このころになると太陽が出て暑くなってきていました。
すでに持っていたスポーツタオルで顔の汗をぬぐいながら走ります。
 
さらに走ると妻木晩田の古代集落跡に着きます。
高床式倉庫(住居?)や竪穴式住居が並ぶ中を走ります。
Cimg3615
ここも高台にあって海が見える展望が素晴らしい。
古代人はこんな展望が効くところに住む必要があったんですね。
Cimg3616
 
Cimg3617
 
Cimg3618
 
Cimg3619
子供のころはこんな竪穴式住居で暮らしてみたいと、古代にロマンを感じていました。
そんなところで記念写真を撮ってもらいました。
Cimg3620
写真に写るには少し不用意な姿でした。
遠景を中心に撮ったのでよく分からないので良かった!
 
ここから先はただただ、田園地帯とその間にある街中を貫けて走ります。
ランナーが200人程度で実力もバラバラなので、ランナーはバラバラです。
私は、途中から山口URCの方と一緒に走りました。
太陽が照り付けて、体力を奪います。
エイドステーションは折り返し点までに3カ所。
最初が白鳳の里「淀江ゆめ温泉」
次が大神山神社
次が岸本展望駐車場
残念ながらこの間の写真はありません。
とにかく暑さとの戦いでした。
そして、ついに赤猪岩神社へ着きました。
着いてもすぐには休憩は許されません。
まず神社へお参りです。
Cimg3621
ところが賽銭を持って走るのを忘れたため、一緒に走った方に賽銭10円をいただきました。
ありがとうございました。
お陰でお札をいただくことができました。
Cimg3639
ところでこのときうっかり2拍しかしませんでしたが、出雲大社は4拍ですよね。
何も言われなかったので前の方と同じようにしてしまいました。
ご利益あるんでしょうか?
 
ここで先着したMASAさんや山口URCのもう一人の方と合流。
テーブルと椅子が用意してあったので、給水と給食の休憩ができました。
普通のレースではできないマラニックではの休憩。
ところでそこでいただいたのは味噌汁だったのか豚汁だったのか。
疲れた体にはうれしいサービスでした。
普通のレースならばゴールしなければ食べられなせん。
この時点で25キロ。
あとは走って帰るだけ。
 
ですが、MASAさんと一緒に走った山口URCの方はバスでスタート地点まで帰ります。
最初から25㎞までと決めたBコースに申し込んでいました。
冷房の効いたバスで帰れます。
羨ましい!
でも5年前ここを走った時は私がバスで帰りました。
今回は私が未知との遭遇をしなければいけません。
 
少し休んでバスで帰る二人と別れて復路のスタートをしました。
実はこの時に時計の操作を間違ってしまいました。
エイドステーションで休み、折り返し地点で休み、ですからタイムはどうでもいいんですけどね。
今回はとにかく50㎞が走れるかが問題ですから。
 
長くなったので今日はここまで。
明日は復路です。
大山の写真ばかりで、肝心の写真を取り忘れています。
ああ~残念。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

マラソンブログ

無料ブログはココログ