2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出場予定大会

  •  7月 14日 ピクニックラン桜江
  •  6月 2日 神話の郷マラニック
  •  4月 28日 よしか・夢・花マラソン
  •  4月 7日 MCAS岩国ハーフマラソン
  •  4月 21日 津山加茂郷マラソン
  •  3月 24日 世羅しらさぎマラソン
  •  3月 3日 錦帯橋ロードレース
  •  2月 3日 紀州口熊野マラソン
  •  1月 20日 ひろしま42.195㎞リレーマラソン
  •  12月 9日 さいたま国際マラソン

お気に入り

最近のトラックバック

Amazanウィジェット

マラソン

2019年4月29日 (月)

よしか・夢・花・マラソン いろいろ

今日は朝から雨で、外に出ずに、一日中家の中。
あ、雨の具合を見にちょっとだけ外に出ましたけど。

ところで、昨日の夢・花・マラソン
食べ物の報告が漏れてました。
先ずは、無料の夢花券で食べられる豚汁
Img_0512

これ、結構大きいんです。
指の大きさと比べてもらうと分かりますが、他の店の物は買わなくていいくらい お腹にたまりました。

が、やはり他にも何か食べたいと思って探していたら、ありました元気が出る物が。
ゆーすけさん、鳥の唐揚げです!
Img_0513

コップに入らず上に乗っかってますが、これが2つ乗っている人もいました。
私のは一つだけ、ちょっと大きさが中途半端でした、残念!
でも、美味しかったです!
元気復活です!

後はお土産を探して回りました。
Img_0509
ここはお腹一杯になっていたので、パス!

Img_0510  
ここだったかな?
バターケーキとシフォンケーキを買って家の土産にしました。
そして、職場へは、よしかの里の焼き菓子を買いました(写真なし)

そしてもう1店
Img_0511

は、焼きそばだったので、食べるか?と思いましたが、朝、おにぎりを4つも食べていたし、さすがに食べ過ぎと止めました。でもあとで 考えると食べておけばよかった!

そして、これは駐車場になっている小学校の校庭の隅に咲いている桜。
Img_0502
毎年見送ってくれます。

そういえば、走っている途中で、とっても綺麗な若い女性が二人、応援してくれていました。
すかさず、ありがとう!と言いましたが、一瞬でその笑顔は通り過ぎてしまいました。
若かったら止まってナンパしたいくらいでしたよ、できないでしょうけど…

明日も走れるかどうか分かりませんが、雨が降らなければ平成最後のランをしておきたいと思います。
頑張ろう!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

2019年4月28日 (日)

速報 よしか・夢・花・マラソン

平成最後のレースを走りました。

タイムは先週フルを走ったとは思えない記録でした。

Img_0515re

足が結構動いたので、いかに津山加茂郷で走らなかったかということになります。
でも、今日は例年に比べて涼しかったのが大きな要因だと思います。
毎年後半ヘロヘロになるのに、今年はランナーを抜きまくってゴールできました。

参加賞はレディダリアです。
ゴールを背景にパチリ。
Img_0508  

帰りには例年通り係の方が並んで拍手や手を振って見送ってくれます。
なんだかジーンときます。
ごんごんじいも見送ってくれます。
Img_0516
Img_0517re

今月 166㎞になりました。
まだまだ足りんですね。

頑張ろう!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

2019年4月23日 (火)

津山加茂郷フルマラソン大会 レポ2

面白い文章が書けずにダラダラですが、読まれた方はご容赦ください。

さて、30㎞過ぎるとあと12㎞。
練習ならこの程度大したことはないんですが、ここが苦しかった。

あと8㎞付近の私設エイドで水を1杯いただき、たくさんの応援をいただきました。
加茂公民館先の左カーブでは、沿道の拍手の中を走らせていただきました。
軒戸橋を渡って街中を走っていると、子供の声が私の名前を呼んで”ガンバレ!”と声援してくれました。
思わず振り返って、笑顔で手を上げて”ありがとう!”と返したら、周りの大人の方々も大いに盛り上がってくれました。
走る先々で沿道の方が”ガンバレ!”と声を掛けてくれるのが心に響きました。
黙って立っている係の人にも”ありがとう!”と言って走りました。

しかし、足はどんどん動かなくなって、もう止まる寸前です。
あと5㎞付近で、”おもちゃん先輩ゲット!”と婦長に追いつかれました。
もう誰とも一緒に走る力はなくなっていて、”先に行って”と答えたように記憶しています。
婦長は元気な足取りで走って行きました。
この先にはあと4㎞になるUターンの横断歩道があります。

35㎞のラップ 39分33秒(これ5㎞です)
もうほとんど歩きのようなものです。
実際、阪神タイガースのユニフォームを着たランナーさんは歩いていましたが、それを抜くことが出来ませんでした。

横断歩道を渡ってからは川を上流に向かうことになるので、当然なだらかですが登り坂になります。
もう、歩くより遅くなりました。
沿道の子供たちが飴を差し出してくれましたが、”ごめん、苦しくてもう食べられない”と謝って通り過ぎました。
来年はもらって食べられるくらいに元気で帰ってこようと思いながら。

沿道の女性が、見るに見かねたのか”歩いていいのよ、歩いていいのよ”と声を掛けてくれました。
”わ、誘惑!”と思わず声が出ました。
”でも、頑張ります!ありがとう”と言って笑顔を作って走りました。

そして40㎞のラップ 42分49秒(これも5㎞)
歩くより遅いんじゃないかと思うようなスピード(´;ω;`)ウゥゥ
しかし、歩いている人を抜いているので、歩くよりは速いか!

最後の給水で水とスポンジをとって頭にかけたら、フラ~~。
かろうじて倒れませんでしたが、助かりました。
ここで給水の係の方、沿道の私設エイドの方にお礼を申し上げます。
お陰さまで何とか完走出来ました。
天候が良すぎて給水のありがたみをひしひしと感じました。
来年、寒くて凍えるような天気になっても、差し出されたコップは断らないで走ります。

と、ごちょごちょ考えながら走っていたら、後ろから数人のランナーに抜かれました。
見ると41㎞の標識もあります。
もう少しだから頑張らないと、と足を動かすと、なんと、足が動きました。
前を行く数人のランナーについて走りました。
少しづつ差を詰めて会場のゲートをくぐってラストの1周です。
すると前のランナーはスピードを上げます。
しかし、私は上げられず差は開きます。

その時外周で待ってくれているヤスさんが目に入りました。(と思うけど)
そして、”ガンバレ!”と声を掛けてもらったような気がしますが、幻想だったようなないような。

その応援に元気を出して1周し、ゴールでは運よく?前のランナーと間が空いたので、女子学生の持ってくれるゴールテープを切ることが出来ました。
もしかしたら写真に撮ってもらって、今年も送ってもらえるかもしれません。
なんか、悲惨な写真になっているような気がしますが、笑顔でゴールできたような気もします。

ヘロヘロで水とスポーツドリンクを両手に1杯づつもらいました。
ここでは男子学生がシューズに付けた計測チップを外してくれます。
長椅子に座ると学生が自分の帽子を脱いでとってくれました。
”ありがとう!”もう感謝の言葉しかありません。

走り終わったら、完走証をもらいます。
これらゴールしてからのすべての対応はみんな学生がやってくれています。
ほんとすごいもてなしだと今回初めて気づきました。

ヤスさんと着替えに戻る間も足は痛くて思うように動きません。
とりあえず着替えて食事券で食事をしようということになり、着替えようと一旦椅子に座ったら、次に立とうとしたとき、腰が痛くて伸びません。椅子の背につかまってやっとで着替えましたが、今度は腰が痛くて思うように歩けません。

やっとのことで、選手サービステントに行き、私はうどん、ヤスさんはカレーライスをいただきました。
その途中で、ヤスさんから、「スポーツ鍼マッサージ」のケアステーションがあるので、やったらいいですよと勧められました。
選手交流広場の椅子は埋まっていたので、芝生エリアの縁のベンチに座ってうどんを食べました。
しかし、少し気持ちが悪くてなかなか入りません。
休み休みでやっとうどんを食べました。
こんなことは初めてです。
当然写真はありません( ´艸`)

腹ごしらえしたら、その日投票があるヤスさんと別れて、鍼マッサージに向かいました。
問診票に記入して椅子に座って待っていたら順番が来ました。
担当は若い女性でしたが、いつから痛くなったかなど質問して、分かりましたと、うつぶせにさせると、Tシャツをめくって背中を手で押しながら、うん、うん、と自分で納得するような感じでしたが、いつの間にか背中に何か刺さる感じがしました。
痛くはありませんが、テレビで観たあのトントンと鍼を打つ感じがしました。
そして、起き上がってください、と言われ台の上に起きてみると、あら不思議!、腰が痛くありません。
魔法じゃ!
そのあとももう一度うつぶせになって、背中をマッサージしてもらって終わりました。
これまた感謝感激です。
あの腰の痛さでは車に乗って帰れたかどうか分かりません。

今回は津山加茂郷のスタッフさん、ボランティアさん、私設エイドの皆さんおもてなしに感激しました。
レースは速く走るだけが目的ではありません。
来年は感謝の気持ちでゆっくり走ります。
暑いか寒いか分かりませんが、来年はもっと鍛えてゆっくりふれあいを楽しみながら走ります。
頑張ろう!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

2019年4月22日 (月)

津山加茂郷フルマラソン全国大会 レポ

レポというより覚書です。

まず、会場到着が7時30分、これは遅いです。
7時には会場に着くようにした方が良いです。
遅いと中学校のグランドに車を止めることになり、結構歩きます。

更衣室は屋内テニス場を使いました。
受付がある体育館はすぐに一杯になります。
椅子があるのでそれを荷物置きに使って着替えました。

ヤスさんも参加していたので、SMSでメールしたら、同じ屋内テニス場にいて、暖かいので外に出たところでした。
着替えの途中でしたが外に出て、座って暫く話しました。
前に並ぶために早めにトラックへ向かいましたが、その時の失敗が一つ。
日焼け止めを塗ったのですが、焦って足に塗らなかったので、あとで痛い目に遭いました。

トラックへの整列は20分前にトラックが開かれると同時に並んだので、結構前に並びロスタイムはほとんどありませんでした。
しかし、そのせいで最初スピードを出して走ってしまったのは、撃沈の原因だったでしょうか。

会場を出てからは4㎞まで向かい風でした。
帰りは追い風になり風による冷房が効かなくなるということです。
抑えたつもりですが結構早く走ったようで、5㎞のタイムは、25分41秒
少し速すぎたかもしれません。

4㎞から川を渡って上りになります。
5㎞の給水は小さかったため水を取り損ねました。
でも7㎞前後の給水をとることが出来たから良かったですけど。
5㎞を過ぎたころ魔女さんに声を掛けられました。
最近走っていない、と言っていましたが、あっという間に見えなくなりました。
焦ってはいけないとペースを守って走りました。

前半は沿道の応援に応える心の余裕がなく走りました。
昨年走った道を思い出しながら走りましたが、似たような道があって距離感がつかめませんでした。
距離表示は丸太のような形のを使って工夫してありましたが、大きくはないので見えにくいです。
10㎞の表示は給水箇所と一緒になっていたのか見逃しました。

阿波の地区に入ると桜が綺麗に咲いていました。
川のほとりに咲く桜を撮影しているランナーもいました。
FUKUOKAのネームが入ったTシャツを着ている方で、前半は前後していましたが、後半は置いて行かれました。

15㎞のラップ 54:33
ほぼ予定通りです。
ここから少しづつ坂がきつくなります。
登っていると魔女さんが下ってきているのに出会いました。
頑張れ!と声を掛けましたが、魔女さんは手を上げるのが精いっぱいの感じでした。
20㎞のラップ 29:33
かなり遅れました。
しかし、坂がきついので良しとしました。
中間点は1時間56分40秒
ほぼ予定通りです。

中間点を過ぎると下りになるので、先ほどの遅れを取り返そうと頑張りました。
折り返してすぐにヤスさんとすれ違いました。
懸命に走っていたのか見逃しそうになりました。
それからしばらくしてやや平坦になりかけたところで婦長に出会いました。
この時は私が気が付いて声を掛けました。

しかし25㎞手前でお腹が空いて体は怠くなるし、足も痛くなりました。
それまで給水で水くらいしか飲んでいなかったんですが、ついに私設エイドでリンゴやおにぎりをいただきました。
しかし空腹感は収まりません。
黒部名水マラソンと同じく塩分欠病症にかかったような気がしましたが、塩はどこか1カ所あっただけで、取り損ねました。
仕方なく走りましたが足に力が入らなくなりました。
25㎞のラップ 28:39
下り坂があったのに時間がかかり過ぎです。

この前後だったと思いますが、ヤスさんに追いつかれて声を掛けられました。
ヤスさんと一緒になったので、しばらく頑張れましたが、給水所で休んだ時点で、もうヤスさんと一緒には走れないと悟りました。
給水所からはヤスさんに先に行ってもらい、一人で走りました。
次の30㎞までの長かったこと。
まだもっとつらい先があったんですが、その時はまだ分かりません。


楽しみにしていた私設エイドのお好み焼き。
今年は右側にありました。
二口ほどたべて、それでも空腹感が収まらないので、3つ目もいただきました。
今年は女の子は一緒にいませんでしたが、走り出したところに小さな男の子?が立っていたので、ハイタッチしてお礼を言っておきました。

30㎞のラップ 32:04
ついにキロ6分を超えました(´;ω;`)ウゥゥ

ここら辺で、私設エイドの流しそうめんをいただきました。
毎年されているようで、ランナーの方が毎年ありがとう、と言ってました。
そうめんは美味しかったんですが、そうめんの汁を飲んだのは失敗でした。
結構濃い味で、その後しばらく口の中がしょっぱくてつらかった(´;ω;`)ウゥゥ

その後、赤いTシャツのランナーに、「今日は暑いですね!」と声を掛けられました。
その方はスタート前にトイレで並んでいた時に話した方と似ているようで違っているようで、しばらく???で話しましたが、私があまりに遅いので置いて行かれました。
いつもは30㎞から、残り12㎞、みよし運動公園なら7周と考えて元気が出るんですが、今回はどう考えても元気が出ませんでした。

写真もなくここまで書きましたが、長くなったので続きはまた明日
今日は当然ランオフ
やはり調子が出ません。
頑張ろう!

今月 137㎞
まだまだ足りません。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

2019年4月21日 (日)

遅報、津山加茂郷フルマラソン全国大会

撃沈してしまいました。

Img_0493re

言い訳すれば暑かったです。

今まで撃沈したレースも思い起こせば暑かった。
掛川新茶マラソン 4月
黒部・名水マラソン 5月
毎年走る、よしか・夢・花・マラソンのハーフ 4月
でも、11月6日の下関海響マラソンでも撃沈してるし…

なぜ、こんなに暑さに弱くなったか?
今日は、後半になって腹が減って体に力が入らなくなりました。
エイドでバナナやお好み焼きやそうめんを食べて走りましたが胃が悪くなっただけです。
すると足も痛くて堪らなくなりました。
そういえば、9月上旬にある八幡高原聖湖マラソンも最近撃沈するようになったし…

中間地点が1時間56分40秒なので、前半突っ込んだとも言えません。
後半が、2時間36分8秒、遅すぎ!

かつて、30℃の北海道マラソンを3時間34分で走ったので、体質的には強かったはず。
やっぱり齢でしょうかね。

そうそう、フルマラソンは車で2時間もかけて行って走るレースじゃないんじゃないかと、つい変なところに言い訳してしまう自分がいます。

Img_0487

この会場への入り口の門を力強く走りたかったあ!

今日はレースが終わったら、美咲町の食堂かめっちで卵かけご飯を食べて帰る予定でしたが、時間的にも体力的にも不可能でした。
また機会を見つけて行くしかありません。

来週は、平成最後のハーフ、よしか・夢・花・マラソン
頑張ろう!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

2019年4月 8日 (月)

MCAS岩国マラソン 覚書のような…

毎年、何時に出たらいいのか忘れたりしているので、覚書のような報告です。

朝は、5時を10分ぐらい前に出て、高田インターで中国自動車道に乗り、大竹インターで降りました。
大竹は初めて降りたので、地図とナビを見ながら走りましたが、左側を走っていたら、簡単に188号線に出て、入口も昨年の記憶があって簡単に着くことが出来ました。
着いたのは6時40分ぐらい、免許証の確認をされましたが、住民票も自賠責も任意保険もチェックは無し。
書いてあるのと全く違うじゃないですか!!!昨年はここで1時間以上待った!!!
もしかしたら、ここまで厳重にやりますという、主催者側の米軍基地側へのカモフラージュではないかと勘繰りました。

カメラも持ち込み禁止と書いてあるのに、会場には撮影エリアが設けてあって、なんなのよ!!

そんな、ゆるゆるの関門を通り抜けて、車は立体駐車場へ。
昨年は青空駐車場へ停めて、そこから延々歩きました。
昨年の反省でしょうか?

そして受付でも厳しいのか緩いのか?
受付で渡さされたのは、青色のリングで、右手に留めてくださいと言われました。
しかし、ゆーすけさんは、何も言われないで渡されましたと。
そして後で、米軍からもう一つリングが渡されるとアナウンスがあって、それは右手に着けて、受付で渡されたのは左手に付けて下さいと。
Img_0467
青色のリングは外そうとしても外れなかったので、結果、上の写真のとおり右手に二つのリングとなりました。
ゆーすけさんも私が右手と言ったので、右手に二つのリングとなりました。
アナウンスでは、両手にリングがないと、基地に入ってこれないとか言ってましたが、他の外人さんを見たら、右手に二つの人もいるし、だいたい、滑走路に入るときはチェックがありましたが、一旦基地の外に出てから再び入るときは、ノンチェックでした。
レースを終えてからも、これを取ると出れなくなるかとしたままにしていましたが、それもノンチェック。

それともう一つ。
GPS機能があるものは持ち込み禁止と書いてありました。
つまりガーミンはダメ、ということですが、スマホもどうなんでしょうかね。
スマホで写真を撮っている人はいっぱいいたし、腕時計がガーミンかどうかチェックもありませんでした。
みんな注意して持ち込みしなかったんでしょうか?

皆さん、書いてあるほど厳しくありませんから、MCAS岩国マラソン、参加しましょう!

参加者は少ないです!

Img_0466

上の写真は、4時間2,30分くらいのフルマラソンのゴール風景です。
他の大会ならランナーが一杯なのに、ほとんど単独走です。
写真を撮っているのはランナーの奥さんで、この風景の前には、手だけで、もっと早く走れ!!!!とご主人を合図で叱っていました。どこでも男はつらいです(;´д`)トホホ

コースは来年変わるかもしれませんが、平坦な割にはきつかったです。
距離表示は10㎞しか見えませんでした。
そこからゴールまで、あと何キロか分からず走るのはかなり精神的に堪えました。
結果、ラップとスプリットの時間を読み間違えて、1時間50分以上かかると、最後の方は投げやりになって走っていましたが、10分間違っていて、42分台で走り切っていました。
勘違いがなければもう少しゴール前で頑張っていたんですけどね。


しかし、この21㎞はしんどかったです。
滑走路のいつまで続くか分からない直線道路やコンクリートがガタガタになった長い堤防の上を走ったり、精神的にきついです。
距離が正しいか少し疑問がありますが、来年参加される方は覚悟して臨んだ方が良いですね。
なお、コース上に車止めの鉄枠が置いてあったりするので、足元は注意して除けることが必要ですね。

それと今年は一度基地の外に出たので、日本人の応援が各所でありました。
昨年は基地内だけを走ったので、応援はアメリカ人さんだけでした。
その辺が微妙に面白かったですね。

今日はとりあえずのランオフ
明日から走ることにします。

そうそう、今回左足に豆が出来てしまいました。
テーピングが適当になっていて、足指の付け根のテーピングが少し土踏まずの方へずれていたみたいです。
次回はフルなので、指の付け根までしっかりテーピングをするようにと、ここで覚書です。
では、頑張りましょう!

お休みなさい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

2019年4月 7日 (日)

MCAS岩国マラソン 速報

ハーフを走りました。

タイムは1時間42分35秒
Img_0464
ということで、完走証にはタイムは記載されておりません。
Img_0470

この大会は原則自己計測です。
なので、今期PBですが、距離もタイムも非公認です。

私はハーフですが、ゆーすけさんがフルを走っていたので、その間に選べるフード4つから選んだサンドウィッチを頂きました。
味が薄めで、さすがアメリカって感じです。
Img_0459

Img_0461

ところでゆーすけさんのゴール、カッコいいのが撮れました。
カメラ持ち込み禁止と書いてあったのにみんなバチバチ撮っていたので堂々と撮りました。
Photo_1

2

顔まで公開したいくらいなんですが、ブログなのでここまで。
ゆーすけさん、今度会った時に写真持って行きますね。

ということで、4月1回目のレースは終了しました。
次は津山加茂郷マラソンのフルが2週間後にあります。
いまさらタイムは伸びませんが、楽しく走るために、2週間しっかり練習しようと思います。
そこで、来週土曜日は職場の同僚と練習会です。
頑張ろう!

今月 40㎞

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

2019年3月24日 (日)

世羅しらさぎマラソン

記録 1時間46分42秒

しんどかった、下半身の筋肉がガタガタです。
Img_0381

7時半に着いて、受付まで時間があるのでウォーミングアップがてら、坂の確認をしに走りました。
3キロほどのウォーミングアップでポイントになるのは、この二カ所。
1㎞過ぎの坂
Img_0363
黒川明神の脇を超える峠
Img_0374
ウォーミングアップは、この坂を登った3㎞で終了。

この坂を下った先には長い坂があって、5㎞過ぎで折り返し。
とてもそこまでは行けません。
地獄は本番へお預け。

受付を済ませて着替えに更衣室に行くと、ゆーすけさんに声を掛けられました。
呉から結構早い到着です。
寒いのでスタートまで更衣室で待機。

スタートはグランドから。
キロ5分を目標にして、ちょうど前にいた男性について走りました。
しかし、ついて走れたのは、例の3㎞まで。
そこからの下りで置いて行かれてからは、離されるばかり。
次々に追い抜かれるランナーを追いかけて苦しいラン。
下りはやっぱり苦手で抜かれっぱなしでした。

ゴールしたら最初ついていたランナーさんが表彰台の2位。
表彰台のランナーさんの話を聞いたら、板鍋山登山マラソンンで70代ぶっちぎりの1位の方でした。
こんなランナーについて走ったとは、思い上がりでした。

ラップ
5㎞  25:12
10㎞ 24:22
15㎞ 26:35
20㎞ 24:55
ラスト  5:36
やっぱり、上りの多い箇所が遅れています。
足して2で割れば、平坦なんですけどね。

完走証には21㎞と書いてありましたが、最後の坂を登ってグラウンドに着いたところが21㎞で、そこからゴールまで、ハーフ分の距離がありました。

ゴール後は、ゆーすけさんとお約束の牛串。
Img_0385
でも、いつもの牛串と違ってました。
牛串で満足できなかったので、次はラーメン
Img_0386
なんとかお腹も収まりました。

今回世羅高陸上部のメンバーは、給水係や交通整理など運営側でもてなしてくれました。
5キロのレースで数名が走っているのを見ましたが、ストライドの広いこと。
私たちとは違いました(笑)

大会関係者の皆さん、世羅高陸上部の皆さん、お世話になりました。
また来年も走りに行きます!

2019年3月 4日 (月)

錦帯橋ロードレース振り返り

まずは、反省
 
今回は準備が遅かった。
荷物を用意したのも当日の朝。
いつものことなので荷物はすぐに用意できるのだが、テーピングのテープがなくなっているのに気づかなかった。
従って裸足ではなく、ソックスを履いて走ることにした。
(これが水で濡れて足が重くなる原因になったのだが)
 
それより、用意周到のつもりで荷物を二つに分けたのがいけなかった。
車に置く荷物、会場に持って行く荷物、これがタグをつけたシューズを忘れる原因になった。
せっかくタグを忘れないようにとシューズに付けたのに、バカー!
 
家を出る時間も遅かった。
会場に着く時間を7時40分の予定で出たが、駐車場に着くまでに渋滞につかまり、どんどん時間が過ぎていき、おまけに一番遠い駐車場になってしまった。
従って、会場まではウォーミングアップを兼ねて15分ぐらい走りました。
これは良かったかも。
 
Img_0290
 
こんな写真撮っている場合ではなかった・・・
タグの付いたシューズを忘れたことに気づいたときは、頭真っ白!
慌てて車に取りに走ろうとしたり・・・
 
従って、スタート地点に着いたのは、号砲がなる十数秒前。
危なかった!
かろうじて時計のスタートボタンを押せました。
従って、今回のタイムはグロスです。
(もっとも公式記録もグロスで、ネットは計測されませんが)
 
ここで5㎞毎のラップタイム
5㎞  25:01
10㎞ 24:51
15㎞ 24:05
20㎞ 24:01
21㎞  5:13
 
おお、ビルドアップしている!
さすが高速コース!
 
混雑して走りにくい5㎞までが25分だったのでビックリ。
でも、10㎞までが意外と伸びなかったのは、楽に走ったからと、ちょっと気になります。
まだ、どこまで走れるか分かりません。
しかし、10㎞から15㎞までと、15㎞から20㎞までがほとんど同じタイムで走っているのはなぜ?
と思ったら、やはり15㎞からは下り坂効果がなくなってるんでしょうね。
 
ゴールしたら平本さんが待っていてくれました。
タグがないので記録証をもらえないので、事情を話して白紙をもらって出たら、声を掛けていただきました。
平本さんは1時間33分
私と1分? と言ったら 平本さん、え?
10分と私が言い直したと同時に言い直されました(笑)
平本さんは最初の1㎞を4分で走って撃沈したそうです。
それで33分。
もしかしたら30分切りもあったかも。
私も35分切りまでは持って行きたい!
あと9分、結構きつい!
平本さん、駐車場が遠いということで先に着替えに行かれました。
 
次はヤスさん
途中、13㎞過ぎ位で私が追いついたんですが、ちょうど下り坂のスピードを出せるところ。
足に来ました、練習不足です。
キロ5位ですよね?
キロ5より少し速いでしょう。
ここから下りなので頑張りましょう!
 
少し違うかもしれませんが、こんな会話。
それからは私が全力で走ったので、ゴールまで会えませんでした。
ヤスさん、初めてハーフを走った時と同じタイムとのことでしたが、私は50分以上が珍しくありません。今でも時々(´;ω;`)ウゥゥ
 
そんな話をしていたら、魔女さんが帰ってきました。
タイムはお約束通り10㎞、45分切り。
おまけに部門1位! すげえ!
ゴール前200mが田圃の様になっていなければ、43分台だったでしょうね。
Img_0293re
表彰台の中央で、素晴らしい!
 
だけど、私の白紙の記録証もばれてしまいました(*´v゚*)ゞ
 
その後二人と別れて、婦長とNONちゃん、大橋さんを探して立っていましたが、寒い!
我慢できずに、見つけられないまま、荷物をとりに行きました。
マツダスタジアムで買ったカープの赤い雨具を持ってきていたので、それを頭からかぶって駐車場へ走りました。
クーリングダウンですね、ヒヤッ!
実はタグを返さないといけないので、一度駐車場へ行って、再び戻ってタグを返し、それでやっと帰れるのでした~・・・
 
駐車場に着いたら上だけ着替えて、ランニングパンツはそのままで、ウインドブレーカーを履いて、再び会場へ走りました。
従って、その日は21キロ+2㎞は走りましたよ。
会場へ戻ったら、ちょうど魔女さんの表彰式をやっていたので、先ほどの写真をパチリ。
そこで婦長とNONちゃんに会えました。
2人とも私がハーフを走ったのを知りませんでした。なんと!
頑張ったのに~・・・
 
そのあと、大平汁を食べました。
ゆーすけさん~!
食べたのは大平汁でした。
写真はありません、すみません。その代わり
Img_0294
 
岩国寿司も売り切れで、写真を撮ることが出来ませんでした。
 
そういうことで、参加賞のTシャツ
Img_0302
Img_0303
 
足も写ってますが、少し良くなったという意見も、ありました。
 
ところで、走りの反省点
 
腕はしっかり振れるように鍛えましょう。
最後は腕が疲れてしまいました。今日は筋肉痛でした。
 
やはり、左右の足のバランスが悪いです。
左はミッドフット走法に近く、右はかかと着地です。
従って走っている最中、右に傾いた感じでした。
 
18㎞過ぎ位から、右足もミッドフット走法を試しましたが、なんとか行けそうでした。
しかし、この走法だと腰が痛くなります。
今日も右側が痛いです。
走る前は左が痛かったのに…
地道に鍛えましょう!
 
左膝が前半痛みました。
軽い登りだったのが影響したのかもしれませんが、痺れるように痛みました。
後半は何ともなかったので、もしかしたら走り方が影響しているかもしれません。
膝の筋トレとミッドフット走法を試してみます。
 
反省はこんなもんでしょうか。
最大の反省点は、朝早く出ることですね。
暗い中を車で走るのが嫌で、どうしても遅く出てしまうんですよね。
目が悪いんですよね。
と、一応言い訳しましたが、頑張ります。
 
今日は休足
眠いです。
おわり。
頑張ろう!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2019年3月 3日 (日)

錦帯橋ロードレース 無報!

公式記録がありません。
Img_0297re
 
タグをつけたシューズを車に忘れてしまい、取りに戻るとスタートに遅れるので、タグなしで走りました。
自己計測では、1時間43分13秒
Img_0300
昨年より1分良かったので、良しとします。
おんぼろシューズでもなんとか走れました(笑)
 
来年は1時間早く家を出ます。
車が多くて駐車場に停めるまで時間がかかりました。
 
次は世羅のしらさぎマラソン
広島県で一番しんどいハーフマラソンだそうです。
頑張ろう!
 
今月21㎞
 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

マラソンブログ

無料ブログはココログ