2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

出場予定大会

  •  8月 6日 真夏のもみのき森林公園 30.75㎞
  •  7月16日 ピクニックラン桜江 21㎞
  •  6月11日 再生神話の郷マラニック 50㎞
  •  4月30日 よしか・夢・花マラソン ハーフ
  •  4月 9日 掛川・新茶マラソン フル
  •  3月 5日 秋吉台ジオパークマラソン ハーフ
  •  2月12日 愛媛マラソン フル

お気に入り

最近のトラックバック

Amazanウィジェット

マラソン

2017年6月12日 (月)

再生神話の郷マラニック1

今日の朝は筋肉にちょっと張りがある程度でしたが、会社で椅子に座って仕事をしているうちに、太ももの前側が少しづつ痛くなってきました。
夕方には階段を下りるのがつらくなってきました。
太ももの前側が痛いということは、下りが苦手な証拠ですね。
ハムストリングスは全く痛くないので、練習方法を工夫する必要があるようです。
 
それより心配なのは左膝です。
昨日は何ともなかったのに、明らかに左膝関節に違和感があります。
多少痛いような感覚もあり、やはり左膝はまだ50㎞には不安なようです。
 
日曜日は朝3時起き。
こんなに早く起きて走りに行くのは初めてです。
朝4時に出ましたが、まだ暗かったですね。
道路は183号線で庄原、西城を貫け、日南町、南部町の180号線を通って、最終的には9号線を走って大山町役場大山支所の受付へ到着しました。
約2時間30分。
山あり谷ありの運転を楽しませてもらいました。
 
着くとすでにMASAさんは到着していていました。
MASAさんは前日到着して道の駅で車中泊です。
天気予報が当たれば一降りありそうだね、という空は雲が一杯。
大山も雲に隠れていました。
Cimg3611
ちょっと寒いという気温で、実は「やった!」と内心思っていました。
暑いのは苦手なんです。
 
受付後は、着替えたら開会式があり唐王神社へ向かいます。
Cimg3612
ここは大国主の妻であるスセリヒメが祀られている神社です。
ここで大山町町長の挨拶やこの地域の歴史を研究していらっしゃる方の長い(ごめんさい、時間的にです)説明を聞いて、安全祈願を受けたあと、みんなで記念写真を撮りました。
この記念写真がどうなるのか、聞かなったなあ。
 
次は大国主の娘、シタテルヒメを祭神とする壹宮神社へ走って向かいます。
シタテルヒメは、高天原から来た男を虜にした姫だそうで、それが祀られているそうです。
それがどんな歴史的役目だったのか、興味ありです。
が、唐王神社での開会式が長かったせいか、ランナーがまず向かったのはトイレでした。
長い時間をトイレに費やして、祈願をしたあと本格的スタートです。
Cimg3613
 
ここからは、それぞれマイペースで走ります。
街中を貫けるとしばらくは上り坂で、田圃の間を縫って登ります。
少し走ると高台に出て海の見える展望が開けてきます。
Cimg3614
写真では海が良く見えません。
でも、この写真で分かるように、このころになると太陽が出て暑くなってきていました。
すでに持っていたスポーツタオルで顔の汗をぬぐいながら走ります。
 
さらに走ると妻木晩田の古代集落跡に着きます。
高床式倉庫(住居?)や竪穴式住居が並ぶ中を走ります。
Cimg3615
ここも高台にあって海が見える展望が素晴らしい。
古代人はこんな展望が効くところに住む必要があったんですね。
Cimg3616
 
Cimg3617
 
Cimg3618
 
Cimg3619
子供のころはこんな竪穴式住居で暮らしてみたいと、古代にロマンを感じていました。
そんなところで記念写真を撮ってもらいました。
Cimg3620
写真に写るには少し不用意な姿でした。
遠景を中心に撮ったのでよく分からないので良かった!
 
ここから先はただただ、田園地帯とその間にある街中を貫けて走ります。
ランナーが200人程度で実力もバラバラなので、ランナーはバラバラです。
私は、途中から山口URCの方と一緒に走りました。
太陽が照り付けて、体力を奪います。
エイドステーションは折り返し点までに3カ所。
最初が白鳳の里「淀江ゆめ温泉」
次が大神山神社
次が岸本展望駐車場
残念ながらこの間の写真はありません。
とにかく暑さとの戦いでした。
そして、ついに赤猪岩神社へ着きました。
着いてもすぐには休憩は許されません。
まず神社へお参りです。
Cimg3621
ところが賽銭を持って走るのを忘れたため、一緒に走った方に賽銭10円をいただきました。
ありがとうございました。
お陰でお札をいただくことができました。
Cimg3639
ところでこのときうっかり2拍しかしませんでしたが、出雲大社は4拍ですよね。
何も言われなかったので前の方と同じようにしてしまいました。
ご利益あるんでしょうか?
 
ここで先着したMASAさんや山口URCのもう一人の方と合流。
テーブルと椅子が用意してあったので、給水と給食の休憩ができました。
普通のレースではできないマラニックではの休憩。
ところでそこでいただいたのは味噌汁だったのか豚汁だったのか。
疲れた体にはうれしいサービスでした。
普通のレースならばゴールしなければ食べられなせん。
この時点で25キロ。
あとは走って帰るだけ。
 
ですが、MASAさんと一緒に走った山口URCの方はバスでスタート地点まで帰ります。
最初から25㎞までと決めたBコースに申し込んでいました。
冷房の効いたバスで帰れます。
羨ましい!
でも5年前ここを走った時は私がバスで帰りました。
今回は私が未知との遭遇をしなければいけません。
 
少し休んでバスで帰る二人と別れて復路のスタートをしました。
実はこの時に時計の操作を間違ってしまいました。
エイドステーションで休み、折り返し地点で休み、ですからタイムはどうでもいいんですけどね。
今回はとにかく50㎞が走れるかが問題ですから。
 
長くなったので今日はここまで。
明日は復路です。
大山の写真ばかりで、肝心の写真を取り忘れています。
ああ~残念。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2017年6月11日 (日)

再生神話の郷マラニック

50キロ走ってきました。
ザックリ、5時間超6時間未満の記録でした。
(自己計測を失敗しました。マラニックなので公式計測はありません)
 
午前中は寒いくらいで、ラッキー!なんて思っていましたが、スタートするころから日が差してきて、暑い1日になりました。
Cimg3611
Cimg3610
しかし風が涼しかったので助かりました。
 
が、その風が、復路には強烈な向かい風になってランナーを襲ってきました。
Cimg3633
前を走るランナーははるかかなた、こんなところで、帽子を飛ばされないように一人頑張って走りました。
Cimg3626
日野川ではアユ釣りをしていました。一緒に水の中に飛び込みたいくらいでした。
 
やっとのことでゴールすると、大山は何食わぬ顔でそびえていました。
Cimg3637
 
50キロ、ゆっくり楽しく走るはずでしたが、ゆっくり走っても足は痛くなりました。
ゆっくりだったので呼吸が苦しくなかったのが良かったですが。
しわいマラソンを走る気にはなりませんでした。
今日はここまで。
足が痛いし眠いです。3時起きでしたから。
 
今月117キロ。
 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2017年4月30日 (日)

よしか・夢・花・マラソン 撃沈!

10キロで早々に撃沈!
1時間56分23秒
このコースワーストです。
昨年よりも悪かった。
フルマラソンの中間点並みの記録です。
Cimg3541_2
 
 
臀部、股関節周りの筋肉痛が出て、そこから先はとりあえず足を前に出すだけ。
掛川もそうだったし、たぶん腕の振り方が悪いんだと。
体重の移動がうまくいっていないんでしょうね。
愛媛のように改造した腕の振りの方がいいかも。
 
暑さもあって、日焼け止めが汗で流れて目に入って痛かった。
向かい風も体が前かがみになって腰がつらかった。
みんな反省点です。
 
今シーズン、撃沈の連続で終わりました。
さて、どのような練習をしましょうか?
とりあえず、次のレースはファンランです。
 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2017年4月11日 (火)

掛川・新茶マラソンは掛川城も楽しもう

今回掛川・新茶マラソンを走ったもう一つの目的は掛川城に登ることでした。
 
Cimg3362
 
再建された城としては珍しく木造です。最初は山内一豊が高知に移る前に建てたということですが、再建は平成6年、山内一豊が建てた高知城を参考に建てているということです。
 
Cimg3374
 
Cimg3366
 
何といっても天守閣のほかに御殿も見ることができます。
 
Cimg3368
 
天守閣の下に見えるのが御殿です。
 
Cimg3391
 
Cimg3393
 
Cimg3389
 
Cimg3410
 
Cimg3407
 
21年前は走った後で観るつもりが、疲れて掛川駅から歩くことができませんでした(10分もあれば着いたんですけど)。今回は帰りの新幹線がタイトだったので、前日雨の中を観てきました。
 
Cimg3413
 
桜の中の掛川城、なかなか良かったですよ。
 
しかし、歩き回ったせいかレース前日の晩は、足が火照ってなかなか寝付けませんでした。
これがレースに影響したんでしょうか?(そんなことはない(笑))
 
今日はしっかり休足、カープの巨人戦をテレビで観戦しています。
 
 
 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2017年4月10日 (月)

掛川・新茶マラソン 撃沈の原因は?

体調は悪くはなかったこの大会、今回の撃沈の原因は何なのか?
 
いくつか思い当たることが。
 
まずは、スタート後のスピード。
スタート地点でのロスタイムは40秒。
愛媛マラソンの2分以上のロスタイムとは比較にならない短さ。
なのに1キロ地点のタイムは5分40秒。
つまりキロ5分。最初5キロまでをスピード出しすぎたか?
最初数キロは下り坂なので、自然とスピードが出て仕方ないのだが、下りが苦手な足を使いすぎたか?
 
Cimg3431
 
給水も失敗したかもしれない。
というのはこの日は雨が降るのに気温は最低が14℃で最高は23℃まで上がる予報だった。つまり汗をかいていたのに雨で気が付かなかった。
本来は汗で失われる塩分を早めにとる必要があったのに、普段通り15キロまで水のみで給水をした。スポーツドリンクを摂ったのは20キロ手前。
今回はこれは遅かったかもしれない。
 
さらにまずかったのは、20キロ過ぎからの空腹感。
これは前日の夕食をカレーライスと中華そばにしようと思ったのに、小ライスと中華そばと麺中心になったせいか?
(掛川駅前にはカレーライス屋がなかったのだ)
朝食も愛媛と同じようにコンビニ弁当にしたが、6時は早すぎた。
9時半スタートで20キロを過ぎるときには11時半、普段なら昼食に入るとき。
腹が減って当たり前。
8時ごろおにぎり1個食べるべきだった。
鮭のおにぎりを持っていたが、更衣室が雨でびしょびしょで、さっさと荷物を預けたので食べ忘れた。
こんな時は早めにスポーツドリンクにすべきだった。
 
もう一つ、ランニングフォームが崩れていた。
最近、腕をしっかり振ることがサブ3.5に近づくというブログを読んだのが頭にあって、腕をしっかり引いて、骨盤も使って走っていた。
しかし練習で鍛えられていないのに、これはまずかったかもしれない。
撃沈した26キロ辺りでは腰が痛くてたまらない状態になった。
そんな時にアップダウンのあるコースはきつかった。
他人の記事を当てにしてはいけません。
 
これは確証はないが、20キロ過ぎから出てきた太陽の影響もあったかも。
それまで、雨と風が吹いていたので暑いという感覚はなかったが、体がだるくて力が入らなくなった。20キロ辺りでなんとなくヤバいかもと思ったのだが。
26キロ辺りでサブフォーのペースメーカーに抜かれたが、ついて行く気力が出なかった。
ランニングシャツだったので、そのころから日焼けをしており、体も脱水とか熱中症とか影響が出たのかもしれない。
今日風呂上りに鏡に映してみたら、真っ赤になっていた。
痒いわけだ。
 
Cimg3440
 
これがランニングに影響するかどうかは分からないが、熱中症の一歩前だったかもしれない。
30キロから先はスポーツドリンクと水を両方もらって飲むようにして走った。スポーツドリンクを2杯もらうこともあった。
そのせいか、40キロからの2.195キロは16分28秒で走っている。最後の1キロは会場に登る坂道だったにもかかわらずである。
最後の最後で復活したのが不思議だ。 飲んだスポーツドリンクと水が最後に利いたのかもしれない。
 
Cimg3422
(レース前に撮影したゴール会場手前の坂)
 
残念だったのは、ゴール手前から小学生が一緒に走ってくれるのに気づかなかったこと。
一緒に走れば思い出になったのに!
帰るときになって初めて気が付いた。
 
Cimg3428_2
 
しかし最大の原因は練習不足だろう。
予想はしていたが、ここの坂道は半端ではなかった。
21年前はどんなコースだったか? 坂道に苦しんだか、全く覚えていない。
覚えているのは暑かったこと。
会場への坂道を上ってゴールかと思ったら、会場の外周を1周させられてガックリきたこと。
坂道がこんなにつらかったとは…サブフォーができなかったわけだ。
結局21年前より悪いタイムで終わった。
 
今日は反省もこめて、4.2キロのラン。
 
今月71キロ
歩いてしまったところも走ったことにしていいんだろか?まあいいか(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2017年4月 9日 (日)

掛川・新茶マラソン 撃沈!

26キロあたりで撃沈!
記録 4時間23分32秒
Cimg3436_2
 
雨、風、太陽、坂、全てに負けました。
とくに25キロ過ぎから続く坂には参りました。
走っている人が2,3人しかいない坂もありました。
当然私も他の人と一緒に歩きました。
 
今回は各所に痛みが出ました。
右足甲、左膝、左股関節周りの筋肉、やっぱり坂のせいかもしれません。
 
今、腕、胸、太ももの日焼けの跡が痒いです。
 
今シーズン、2大会のリベンジに挑戦しましたが、どちらも返り討ちにあってしまいました。
どうやらこの2大会、今の私にはリベンジは無理のようです。
坂が多すぎます。
 
 
ちなみに参加賞
Cimg3437
 
Cimg3438
 
 
やっぱり練習不足ですね。
30キロ走をしないといけません。
 
あまり振り返りたくありませんが、レースの報告は後日に。
 
 
 
 

2017年3月 5日 (日)

Mine秋吉台ジオパークマラソン 結果

1時間50分7秒
 
Cimg3148
目標までは8秒足りませんでした。
キロ5分はおろか、1時間50分も切れませんでした。
 
やはり体が重い!
お尻周りの脂肪を落とさないと。
 
しかし、このコース、復路が半端ないです。
高低差139mを4キロで登るのはつらいです。
なまじっかコースを知っているので、ビビッて大切に行き過ぎたかも。
Cimg3139
 
次は4月のフルマラソンです。
ここも坂がきつい!
 
今月29キロ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

2017年2月19日 (日)

田幸ポプラマラソン大会

地区PTAの手作りの大会です。
27回目の今回、職場の同僚に誘われて参加してきました。
昨年も誘われたのですが、愛媛マラソンに参加したため走ることができませんでした。
今回は日程がずれたので参加しました。
予定はキロ5分、ゴール15分のはずが
Cimg3027
 
速すぎました。
Cimg3024
 
中高生もたくさん参加していて一緒に走ったら速いこと。
キロ5分だとどん尻になりそうだったので頑張ってしまいました。
結局キロ5分のペースはつかめずでした。
しかしキロ4分40秒程度のスピード。
このスピードで左膝がじんじん痺れています。
キロ5分でフルマラソンは遠い昔の話となりました。
 
しかし手作りのほのぼのとした大会でした。
Cimg3021
 
Cimg3025
 
今月98キロ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2017年2月14日 (火)

愛媛マラソン完走記、今日は走れませんでした

今日は愛媛マラソンから2日目
今日は走っておきたいと思いましたが、朝起きたら雪がこんこん、積もってました。
ここで走る気が急速に萎え、
おまけに今日は母親の誕生日と気が付いて、休足が確定しました。
プレゼントはフルーツとケーキ
最近は、花よりだんご、って感じになっています。
 
さて、愛媛マラソン、本番の日
朝食は、コンビニ弁当です。
朝食にコンビニ弁当を食べたのは初めてかもしれません。
10時スタートでゴールが2時くらいとすると、足りないかな?と思いましたが、下関の胸焼けを思い出して我慢しました。
この判断はよかったです。
最初10キロぐらいまで多少胸焼けしました。
 
会場に向かっているとゆーすけさんから電話が入り、続いてヤスさんとも合流し、東京時代の後輩とも会うことができました。
Cimg3009
 
Cimg3010
 
Cimg3011
 
スタートは後輩と一緒のDブロック。
昨年初フルで4時間半程度で走れている後輩は意欲満々。ただ練習不足もあって30キロまでしか予測がつかないと。
この発言がよくなかった。こういうマイナス思考はレース前はいけません。体が言葉通りに反応してしまうのです。
 
スタートはいつスタートしたのかわからないほど後方。
後輩は気づいていましたが、時計のスタートを入れるのはスタート地点。
私はピストルの音で押すので、とりあえず動きだしたところで時計をスタートさせました。
スタート地点で2分以上のロスタイム。
 
後輩は調子よく他のランナーを抜いていきます。
私は老練なレースを心掛け、キロ5分30秒でキープ。
10キロ地点でもグロスの記録はやはり2分遅れ。
これが後方からスタートした時の弱点。遅れが気になって焦る。しかしここで焦ってはいけません。
老練な走りとは焦らず目標通りイーブンペースを維持することです。
 
しかし20キロを過ぎたころから後ろに4時間のペースメーカーが近づいてきました。
沿道の応援から様子がうかがえます。
サブフォーの軍団が追い上げてきます。
いつかは吸収されます。
しかしここで慌てないのも老練なレーサー。
5キロ28分まで落ちていたペースを上げて、25キロ地点で27分27秒までアップします。
しかしまだペースメーカーに追いつかれません。
 
30キロの標識が見えた時、ペースメーカーに追いつかれました。
サブフォーのペースメーカーは女性です。
かっこいい、スポーツウーマンです。
ここで置いて行かれるわけにはいきません。
ついていきます。
呼吸は苦しくありません。 
 
すると前方でしゃがんで足の屈伸をしている男性ランナーがいます。
そのランナー、あっという間にサブフォーの軍団に飲み込まれます。
あ!後輩だ!
予言通り、30キロで足が止まっていました。
だからマイナス思考はフルマラソンでは禁句です。
 
35キロからの平田の坂もペースメーカーが速度を調整してくれたので、難なく登れました。
苦しのは平田の坂の頂点から下って、再びゴールまで続く微妙な上り坂。
足が疲れているとここはつらい箇所。
サブフォーの軍団は次々とランナーを吸収し、抜いていきます。
軍団からも次々と落伍者が出ます。 
 
県知事さんらしいランナーも抜きました。
ペースメーカーが声援を送ります。
39キロ、40キロ、ここら辺が長く感じます。
やっと41キロが見えました。
ここでペースメーカーさんは、道路中央にそれて、手をまわしてランナーの応援に入りました。
ありがとうと手を挙げて(ペースメーカーは気づかないけど)、スピードアップです。
 
しかしここで、困ったことが起きました。
ここにきて、トイレに行きたくなりました。
それも、大。
そんな馬鹿な。
この街中で、トイレなんかありません。
沿道は応援してくれる人たちでいっぱいです。
我慢します。
原因は、スピードアップです。
ペースメーカーがいなくなってスピードを上げたことで、体が限界に近づきました。
4百メートルの全力疾走を繰り返すと、体中の穴という穴が開く、下の穴まで開くぞ、と中学時代の先生が言っていました。
これだと思いました。
結局トイレに行きたいんではなく、穴が開こうとしているんだと(これも困るんだけど)、我慢しました。
しかしこれはつらかった。
サブフォーは見えていたので、ペースを落とすことにしました。
サブフォーの軍団で一緒に走ってきた黒いユニフォームのランナーと一緒に走ることにしました。
そして、3年ぶりにサブフォーでゴールしました。 
ゴール付近はごった返ししていましたが、高校生たちとハイタッチをして会場に入りました。
 
結局後輩は、4時間40分以上と昨年より記録を落としてしまいました。
でもQちゃんと一緒に走ったと満足気でしたけど。
まあ、土産話は自慢話よりこっちの方がいいでしょうね。
練習してまた来年も挑戦するということでした。
 
愛媛マラソン、気持ちのいい大会です。
1万人も走る割には、支障なく運営されているところがいいですね。
学生たちが大声で応援してくれるのも感謝です。
 
ところが、来年はこの大会には出られない予定です。
順調に行けば、来年は紀州口熊野マラソンを走る予定です。
関西フルマラソン府県制覇の命題が残ってるのです。
サブフォーで走らないと制覇にはなりません。
 
明日から、また半月板に気を付けながら練習です。
関西府県制覇の前に掛川新茶マラソンのリベンジレースがあるのです。
 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2017年2月13日 (月)

愛媛マラソン 完走記、うちの体重計壊れてますか?

愛媛マラソンの前に怖い話。
さっきうちの体重計に乗ったら67.0kg
???一瞬目を疑った!
そんな馬鹿な、この体重計壊れてない?
もう一回乗っても67.0kg
夕食後だと言っても、この前64.4kgだったのに。
フルマラソン走って体重が増えた!
どうしたら痩せるの!?
 
ということで、前途真っ暗で愛媛への道
 
前日は雪の三次から脱出、の筈が大雪警報にもかかわらずその前の晩降った雪は2,3センチ。
軽く雪国を脱出。
晴天の東広島を抜けて、東広島呉道路を走って約2時間で呉着。
車を予定していた駐車場に停車。
24時間以上止めるので料金はチェック済み。
これが帰りに分かったんですが、24時間以上でも1200円ポッキリ。
場所は・・・教えませんよ、混むから・・・ゆーすけさんは知ってるけど。
 
フェリーが出るまで1時間あったので、ゆめタウンで、マグロ丼を食べ、カーボローディング用にパン二つとスポーツドリンクを買って、フェリー乗り場へ。
愛媛へ向かうランナーで溢れかえっているかと思ったが、意外と少ない。
 
がそこへ、ゆーすけさんが。
実はなんとなく予感してました。
前日受付できるフェリーはこれが最後だから、たぶんと。
そこからは楽しい二人旅になりました。
呉港を出発するとフェリーは一路松山観光港へ。
P2017_0211_133500
音戸の瀬戸では音戸大橋の写真を撮ったり、
Cimg3002
 
Cimg3003
 
Cimg3004
 
あの島はなんだとか、こっちの方へ行くのかなど、船長のつもりであっちだこっちだと言っているうちに前方に大きな島が。
あれは?
蒲刈島?
大きいよね・・・
あ・・・
でも・・・
結局、だんだん大きくなってきて、山の上の雪なんかも見えて来て、
四国じゃない?
いい大人が騒いでしまいました。
四国って意外と近くから見えてたんですね、初めて知りました。
近くで聞いていた人は笑っていたでしょうね。
たぶん、いえきっと。
 
約2時間のフェリーとバス、電車を乗り継いで、会場で受付を済ませると、宿泊場所が別のゆーすけさんと別れてビジネスホテルへ。
今回泊まったホテルはJR松山駅近くのビジネスホテル。
カードを使ってとって、ポイントを使ったので、支払金額は1980円。
安く済みました。
4畳半にバストイレ付といった感じでしたが、綺麗に手入れしてあり満足でした。
 
そうこうしているうちに、東京から来ている東京時代の職場の後輩からメールが入って連絡を取ると、開会式に出ているとのこと。
終わってから会おうと言って会いましたが、レース前日で酒は飲めず、喫茶店でホットココアとカフェオレで、かわゆくランの近況を話し合いました。
今回は彼もDブロックスタート、ガチンコ勝負です。
 
彼と別れたら夕食です。
ランナーにとって、レース前日の夕食が大切なことはよくご存じのこと。
夕食は決めていました。
Cimg3006
初めて愛媛マラソンに参加した時に食べた、JR松山駅前のカレーと喜多方ラーメンと。
一緒に食べられなので、2軒をはしごです。
カレーも辛い、喜多方ラーメンは胡椒をかけ過ぎて汗びっしょり。
これがいいんです。
前日のこの日は寒風が吹いて寒かったのですが、これが気持ちいい。
おかげで翌日の心配も吹き飛んで、ホテルに帰って、ゆめタウンで買った本を読んで寝ました。
本は三浦綾子さんの「母」
小林多喜二のお母さんの話です。
重そうな感じですが、文章は読みやすく11過ぎまで読んでしまいました。
 
しかし一旦寝たものの、1時間後の12時に起き、2時に起き、4時の起き、熟睡できませんでした。
やっぱりレースで緊張していたんでしょうか?
ついにレーススタート5時間前がやってきました。
 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

マラソンブログ

無料ブログはココログ