2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

出場予定大会

  •  7月16日 ピクニックラン桜江 21㎞
  •  6月11日 再生神話の郷マラニック 50㎞
  •  4月30日 よしか・夢・花マラソン ハーフ
  •  4月 9日 掛川・新茶マラソン フル
  •  3月 5日 秋吉台ジオパークマラソン ハーフ
  •  2月12日 愛媛マラソン フル

お気に入り

最近のトラックバック

Amazanウィジェット

故障

2016年3月17日 (木)

今日も走った、2.8キロ

火曜から3日続けて走れた。
火曜、水曜日は1.4キロ。
今日は倍の2.8キロ。
 
走り初めに少しだけピリッと左膝に来たが、おおむね痛みなく走れた。
走った後も左膝に痛みは出なかった。
 
しかし、今、左足だけ筋肉痛である。
なんだか無理して走ってる感はある。
でも、日曜日のハーフはスロージョギングで走れそうである。
2時間30分はかかるかもしれないが。
 
記念に世羅高校陸上部の選手と写真が撮れないかなあ。
ゴールが遅すぎると帰っちゃうかも・・・
 
明日は雨の予報なので休足か?

2016年3月15日 (火)

走った!

1.4キロ スロージョギングしました。
 
走っている最中も痛みなし。
 
走った後ストレッチして終了。
 
なのに台所で味噌汁を作っていると徐々に痛みが・・・
何なんだよ。
走った後痛くなるなんて、さっぱり分からん。
 
20日は走るぞ!
制限時間オーバー、最悪のワーストだ!

2016年3月13日 (日)

走れん

今日は夕方、1キロで中止。
雨が降り出しました。
 
昨日の影響か膝が痛いです。
50mくらい軽く走ってみましたが、痛みが出ます。
 
走れん(;ω;)

2016年3月 9日 (水)

痛い痛い

今日は一転、歩いても走っても痛い。
膝裏が痛かったが、800mくらい走ろうとしたが、数百mでギブアップ。
 
何が悪いのか分からない。
とりあえず、しっかりストレッチして終了。
 
家の中を歩いている分には全く痛くないんだけど。
長時間歩くと痛くなる。
 
これって、走れないじゃん!

2016年3月 1日 (火)

錦帯橋ついにDNS決定!

今日走ろうと思いましたが、ついに1キロも走れず。
錦帯橋は諦めました。
 
左膝は半月板損傷した最初のころと同じ状態になってしまいました。
歩いてなんともないのに、走ると痛くて、痛くて…
 
とりあえず錦帯橋へは行きますが。
参加賞もらいに、タグの返却に、温泉に入りに。
RUN友も知人も参加するので応援してきます。
しかし私の復活は微妙、先が見えません。

2016年2月13日 (土)

雨、終日のたりのたりかな、いや夕方走った

今日の雨はなんだ、また雨が降り出した。
今朝起きたら雨はポツリポツリでQちゃんに言わせればPBが狙える日和。
よっしゃ、とほとんど走る気で、朝食を摂り、踏ん張るものは踏ん張り、いざ!
と外に出たら、ザーザーの雨。
しばらく呆然と外の風景を眺めてしまった。
 
振り続ける雨。
雨を受ける山・・・竹林・・・田んぼ・・・庭
雨は雨滴の集まりだが、雨滴は一瞬で地上の水になってしまう。
自分の人生も雨滴と一緒で、一瞬のうちに地面に吸い込まれてしまうのだろうな・・・
と感傷にふけってみた。
自分の人生は自分しか知らない。
自分の人生を誰かに語ってみても、聞かされる方は堪ったもんじゃない。
この雨滴のような自分をどうするか。
 
仕方ないのでテレビのスイッチを入れた。
面白い番組がないので、BSに変えてみると、宇宙戦艦ヤマト16話をやっていた。
しかし、宇宙戦艦ヤマトって、こんなに道草食ってました?
戦いの連続でイスカンダルへ行ったと思っていたが、結構間延びしてました。
 
一応見て、さらに番組を探したら、NHKの朝が来たの今週分をまとめてやっていた。
この番組、歌がいいですね、好きです、元気が出る。
これを今日の分まで全部見た。
それで元気になった。単純です。
 
次は、私の妻を嫁さんにもらってください(だったかな?)をやっていたので、これを見た。
時々舞台の芝居になったような構成だった。
まだ第2回だったが、面白くて最後まで見た。
 
こんな風にテレビを見ている間にも雨は降り続き、やみそうにない。
そこで、こんな歌を思い出した。
「雨が降ります、雨が降る。遊びに行きたし金はなし・・・」
「金はなし」は替え歌である。
若い頃、知人が歌っていてここだけ覚えていた。
しかし今日は金がないのではなく、病院の慶弔担当の日で、遠出のできない日なのだ。
迷惑な役目だ。
拘束されているのに待機手当もでない。
持ち回りでやってくるので仕方がないが、自由がないのは、雨で遊びに行けないのと同じことだ。
 
仕方ないので、昼食後にフロントランジを60回やった。
片足で30回になる。
そうしてみると、左足の膝からハムストリングスが筋肉痛になった。
やはり半月板を故障している左足が弱っているようだ。
とりあえず、弱点が見つかって良かった。ここを鍛えよう。
 
それでも雨が降り続いたので、片平なぎさ主演の葬儀屋社長のサスペンスドラマを2時間見た。
途中で眠くなったが、ストーリーは最後まで把握して見た。
このシリーズは、意外と好きかもしれない。
 
ふと気づくと雨が止んでいた。
また降るかもしれないと思ったが、10キロぐらい走ることにした。
走り出すと近所の人に出会った。
久し振りだったので、一昨年から続けている竹藪の駆除の進捗状況を報告した(別に報告する必要はないのだが単純に自慢したかったかも)。
畑から山に向かって段差が2段に渡って生えている竹藪の下の段を全部切ったのだ。
後は上の段だけで量は多くない。
もう少しだが、雨の日はやりたくない。濡れてびしょびしょになる。
 
近所の人と別れたら、先日の東広島ロードレースを思い出してスピードを上げて走った。
しかし、左膝が痛い。
スピードを上げるといつものことだ。
つま先着地やかかと着地と試してみたが、痛みは治まらない。
どうやら、上りより下りの方が痛くなる。
やはり半月板損傷の影響は大きい。
しかし今、左膝がどのようになっているかは分からない。
MRIとかとってみたいが、○千円かかるし、治らないと聞いているのでその気にならない。
そうこうしているうちに、5キロぐらいで左膝の痛みが軽減してきた。
愛媛マラソンと同じだ。だが、今回は痛みは続いている。
 
と、気づくと山々の霧がだんだん下に降りてきていた。
このパターンは雨である。
もうすぐ雨が降る。
1周1.4キロを何周できるかな?と思いながら、目標を当初の予定通り8周で11.2キロ走ることにした。
しかし7周目くらいからは左膝が痛くてたまらない。
速すぎるのだ。
しかし、気分的には調子がいい。
8周目になって雨がポツリポツリと落ちてきた。
これはもうやばいかなと思ったが、心の中に10周走ったら14キロ、という切りのいい数字が浮かんだ。
雨が本格的にならなければいけるところまで行ってみようという気持ちになる。
膝が痛いのに我ながらチャレンジャーである。
ほめてやりたい。結果はバカである。
9周目に入るところでもまだ雨は大丈夫で、9周目に入った。
雨が気になるので、さらにスピードが上がる。
10周目に入るところで、雨の量が少し増えた。
しかしここで止める気にはならない。
えい!と10周目に入る。
スピードは落とさない。
ついに、汗びっしょりになって10周を走った。
14キロ。
走り過ぎた!
 
ストレッチしても、風呂に入っても、左膝が痛いです。
過ぎたるは及ばざるがごとし。
先人は偉い!
 
でも不思議にこうして椅子に座っていると、左膝は、じわ~としているだけで痛くありません。
足を伸ばして炬燵に入っているとか、立っていると、膝裏が痛みます。
なんか原因があるんでしょうね。
でも、まだ走れそうです。
 
今月80キロ。
かなり良いペース。
しかし過ぎたるは・・・です。
今、また雨が止みました。
いえ、走りませんよ、安心してください。
 
それと、よしか・夢・花・マラソンのハーフを申込しました。
1時間45分以内ののぞみ号の部です。
ちょっと力んでみました。
ここはいつも調子が悪くて記録は悪いんですが(笑)

2015年3月15日 (日)

またまた

故障について書くのは残念だけど、

左膝裏がまた痛くなった

半月板損傷の影響か、坐骨神経痛か?

今日のランはDNS

実はこのDNSの意味、初めて知った

今年の玖珂がそうだった

ま、棄権ってことなんだけど

最近は、ランナーの中でも英語が多い

SITなんて、最初何かと思った

僕には縁がないので、たぶん永遠に使わない

あ~、花が咲く時期なのに

楽しみが消えていく

歩いて誤魔化すかね

悲惨なことを言っていても仕方ない

気分の問題

君は何のために走ってるの?

楽しいからよ!

ランナーたちよ、道路に出よう

さあ、ポチッ!として、仲間に会いに出よう

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2015年3月11日 (水)

右肘経過観察

今日は県立リハビリセンターで右肘の経過観察

いつものように腕のレントゲンを2枚撮影

結果、バンザイ!

手術をするより綺麗に治ったと!

手術では腕は少し曲がったままになるとのこと

私の腕はほぼ真っ直ぐ(少し弓なりだけど許容範囲)

先生がレントゲン写真を説明してくれました

脱臼も尺骨頭部骨折も鉤状突起骨折も綺麗に治ってました

手術をしない選択肢は正解だった

だけど、だけど・・・

右親指が反りません

明らかに腫れています

真っ直ぐになったままです(こちらは少し曲がって反ってほしいのだけど)

先生曰く

「これは見落としましたね、しっかり嵌らないままくっついちゃいましたね」

お、ととととと・・・どいうこと?

もしかして、ここも脱臼か?!

でも、もうくっついちゃった・・・

「これから先、指先でつまんだとき痛むかもしれない」

「マウスを握るのがいけないんでしょうか?」

「それぐらいは大丈夫。では1か月後にもう1回観て終わりにしましょうか。親指はその時も治らないようならレントゲンを撮ってみましょう」

4月にもう一度行くことになりました

骨折から2か月半、4月で3か月半、順調!

と、いうことで、今日は4.5キロ走りました。

やはり左膝は微妙ですが、完走!

2015年3月 7日 (土)

半月板画像

半月板が痛いので、改めてCTの写真を見てみました。

左足を内側から見た感じで、上から縦切りした写真です。まだ骨の中心までは達していないので膝の内側になります。

写真の関節の右側(足では膝裏側)に斜めに白い筋が入っています。これが損傷しているところみたいです。

Photo

だから走ると膝の内側と裏側が痛くなります。

痛くならない場合もあるので、その形を体に覚えさせることが必要です。

膝の筋肉を正しく鍛え、走るときに正しく膝を動かせれば走れるはずです。

普段の生活で変な姿勢を取らないようにすることも大切です。

そういう意味では、私見ですが、畳に座る生活は膝や腰には良くないような気がします。

それより、右腕の筋力が落ちました。4.5キロで肩から二の腕がだるくなりました。

廃用症候群のような・・・

2週間後は世羅があるので、少しづつ距離を伸ばしていくつもりです。

体重はなかなか減りません。強敵!です。

2015年3月 6日 (金)

半月板

やはり左膝半月板が痛い。

今日は4.5キロゆっくり走って、走っている時は痛くなかったが、こたつに入って足を延ばしていると左膝が痛くなる。

走るときに庇っているのか、走っている時は痛くない。

O整形外科で教わったリハビリをやっている。

腕の骨折で走らなくなって、膝の筋力が落ちたのかもしれない。

膝は柔らかすぎてもいけない。却って故障する。

O整形外科でも柔らかすぎると指摘された。

だから1日30回のスクワットは欠かさないようにしている。

これが良くないのだろうか?でもO整形外科ではスクワットを勧められた。

それで宮島クロスカントリー6キロが走れた。

日常生活に支障はないので、とにかく今はゆっくり走るしかないようだ。

半月板損傷してから10か月経つ。

治らないとは言え、右足程度に早くならないものか。

より以前の記事一覧

マラソンブログ

無料ブログはココログ